ウーマン村本の海外留学の理由!場所はどこでいつから?英語力は?

 

ウーマン村本

 

8月以降海外留学を表明する芸能人が続出しています。

 

一人はウエンツ瑛士さんで自らMCを務める『火曜サプライズ』の中で、

 

10月から1年半、イギリス留学をすることを発表しました。

 

芸能人の留学といえば昨年ニューヨークに留学をした、

 

お笑いコンビ<ピース>の綾部祐二さんが有名でしょう。

 

その後目立った音沙汰はありませんが、

 

現地で地道に頑張っているようです。

 

ウーマン村本さんは2017年夏にロサンゼルスに1か月間語学留学をしています。

 

本格的な留学の準備だったといえるでしょう。

 

ウエンツ瑛士さんが安定した芸能界の生活を捨てて、

 

英国留学を決断した理由は、

 

演劇の世界で活躍をしたいということにありました。

 

ウエンツ瑛士は何かやらかした?留学をする理由!復帰はいつ?

 

それではウーマン村本さんが海外留学に挑戦する理由は何なのでしょうか?

 

そして、留学する場所がどこでいつから留学を開始するのか確認してみます。

 

また、留学の基本となる英語力ですが、

 

つい最近be動詞を覚えたくらいの英語力だったようです。

 

本格的に留学をするための英語力は現在どれくらいあるのでしょうか?

 

あわせて確認してみましょう!

 

Sponsored Link

>> 続きを読む

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

東出昌大は演技が上手い!声が棒読みでも”杏の夫”俳優でもない!

 

東出昌大

 

これまで“棒演技”の「棒俳優」と揶揄され、

 

「杏の夫」という枕ことばがつくことが多かったが、その両方ともオサラバだ。

引用元~https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/236776/2

 

日刊ゲンダイより引用した一文ですが、

 

これは、現在公開中で東出昌大さん主演の映画『寝ても覚めても』について

 

『寝ても覚めても』は『万引き家族』同様に、

 

第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門出品作でした。

 

カンヌ映画祭に出品されるほどの映画の主演を務めるまでに成長したといってもよいのではないでしょうか。

 

これまでは、”声が棒読みで、ただ声を張り上げているだけ”とか、

 

若手俳優の演技下手ランキングで1位になったりなど、

 

演技面については散々な評価をされてきた俳優の一人といって良いでしょう。

 

そして、奥さんが杏さんということで、

 

東出さんの肩書には常に”杏の夫”というものがついて回っていました。

 

このいずれの評価も払しょくできたのが『寝ても覚めても』での演技にあります。

 

映画を見て演技が上手いと思ったファンの評価を確認することで、

 

東出昌大さんの演技は実際どうなのかが一番リアルに感じられます。

 

確認してみましょう。

 

Sponsored Link

>> 続きを読む

義母と娘のブルース(ぎぼむす)でヒロキの病気は何?留年が発覚!

 

井之脇海

 

義母と娘のブルースは第7話が終了しました。

 

義母と娘のブルース第7話ネタバレ感想!ヒロキは病気で留年した?

 

第7話はみゆきが母親の事を意識するがために、ぎこちない関係になってしまいましたが、

 

結局はお互いの事を改めて認め合うことでドラマが終わりました。

 

また、麦田章(佐藤健)が中途半端にパン屋の店長を務めていましたが、

 

亜希子の奮闘によって、目覚めることになります。

 

そして、亜希子のうなじにうっとりし、恋も始まる予感。

 

ところで、ぎぼむす第7話ではさりげないシーンでしたが

 

とても気になるシーンがあったので着目してみたいと思います。

 

それはヒロキ(井之脇海)が2年生で留年していたことが発覚することです。

 

そしてその原因は病気であることが判明します。

 

どうして、みゆきの大切な人には病気が付きまとうのでしょうか?

 

今回はヒロキの身におきたこと。

 

病気はいったい何なのか確認してみたいと思います。

 

Sponsored Link

>> 続きを読む

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

1 2 3 7
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ