早川優衣
引用元:https://www.instagram.com/p/BmVVKJqnzJY/

2020年の東京オリンピックが来年に迫ってきましたが、BMXの競技で活躍が期待されている選手がいます。

それは現在高校2年生の早川優衣さんです。

なんと千鳥のノブさんの姪っ子でもあるんですよね!

また弟もBMXで将来が期待されている選手の一人で兄妹で日々練習に励んでいます。

とにかくかわいい女子高生なんですが、いざBMXの競技となると別人になります。

BMXでこれまでにどんな成績を残してきたのか調べてみました。

Sponsored Link

早川優衣は千鳥ノブの姪っ子!

何といってもインパクトのある話題は、早川優衣さんは人気お笑いコンビ千鳥ノブさんの姪っ子ということですね!

このインスタ画像の優衣さんはとってもかわいいです。

優衣さんのインスタグラムにも何度も登場しているノブさん。

とっても仲が良いことがうかがえますね。

View this post on Instagram

甥っ子と姪っ子が泊まりに来ました。 #東京オリンピック目指してBMX頑張っとんよ #中学生なんよ #早川優衣と早川敦哉 #日本代表の強化育成選手に選ばれてんねん #お金無いから農道で自転車こいでトレーニングしとんよ #左門豊作みたいなガッツじゃ #明日岸和田で大会あるから興味ある人観に行ったげて #日本よ #こういう若い子達の爆発的なパワーに賭けよう #ダイワサイクルさんはスポンサーになってくれた #最高に感謝 #あとユニクロさん待ってます #ANAさん待ってます #Microsoftさん待ってます #優衣ちゃんはインスタやってるよ

千鳥ノブさん(@noboomanzaishi)がシェアした投稿 –

もちろん親戚なので似ているのは当たり前なんですが、目のあたりやほほの雰囲気なんかは得にそっくりです。

それでは千鳥のノブさんを叔父に持ち、そしてBMXで活躍している早川優衣さんとはいったいどんな人物なのか?

プロフィールを確認してみましょう!

Sponsored Link

早川優衣のプロフィール

早川優衣(読み方)⇒はやかわゆい

生年月日:2001年8月11日

年齢:18歳(2019年現在)

出身:岡山県井原市

高校:興譲館高等学校

英語が得意で自身のブログやインスタでも英語と日本語を併記しているのが印象的です。

このように英語と日本語が併記されています。

View this post on Instagram

Came back to Japan 🇯🇵 I had a wonderful 10days ! I’ve learned and experienced so much on this trip! I can’t say thank you enough Botfield family ❤️ . 日本に帰りました! レース、練習、オーストラリア観光など色んな所へ連れて行ってもらい毎日とても充実した10日間でした! 岡山での練習では気付けなかった事などに気付く事もでき、オーストラリアで過ごせたことでモチベーションも上がりました! 雨でコースクローズが続いて練習やレースの予定がキャンセルになったことだけが心残り。。😅 凄く良い経験をさせてもらったことに本当に感謝です! #bmx #australia #friends

Yui Hayakawa 早川優衣さん(@yui_hayakawa)がシェアした投稿 –

一人でヨーロッパなどに転戦することが多いので、ライバルの選手や外国の友達も少なくないんでしょうね!

スポーツ奨励賞受賞

View this post on Instagram

地元、井原市のスポーツ奨励賞をいただきました。 毎年、この様な素晴らしい賞を頂くことができとても嬉しいです! 同じ学校の陸上部も、全国駅伝20年連続出場で受賞されました。 学校、クラスに全国優勝を目指している友達がいて、毎日の学校生活でも刺激をもらえています! また、同じ市内にランニングバイクのワールドカップに出場されたキッズもいて驚きました! 是非、BMXにも乗ってほしいと思います😊笑 もう直ぐシーズンイン! 更に、頑張ろうと思います!! : #岡山 #井原市 #興譲館 #bmx #bmxracing

Yui Hayakawa 早川優衣さん(@yui_hayakawa)がシェアした投稿 –

地元の井原市にスポーツを通じて発展に寄与したということで、姉弟そろってスポーツ奨励賞を受賞しています。

BMXは全国的にメジャーなスポーツとは言えませんが、地域では密着して注目を集めつつあるのが見えてきます。

早川優衣のインスタ

https://www.instagram.com/yui_hayakawa/

早川さんのインスタは主に競技の結果やのその感想が画像とともにつづられています。

たまに千鳥のノブさんも登場します笑

BMXを始めたきっかけ

優衣さんは3か月前にすでにBMXを始めていた弟の早川敦哉さんの練習についていったことが自身が始めるきっかけとなりました。


「正直言うと(敦哉君を)見に行っていて暇だったので『ちょっとやってみようかな』という軽い気持ちでやったら、すごい楽しくて」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00010003-ksbv-l33

弟に影響を受けて始めたのが小学校3年の時ですね。

兄妹が同じ競技をする場合ってそのきっかけは年長者が先にしていたことで、年少者がその道をたどることが多いと思います。

ところが早川姉弟の場合は逆で弟の影響で姉である優衣さんが競技をはじめることになりました。

早川優衣さんの競技スタイルはとにかく攻めることにあります。

接戦でのレースが苦手と自覚していて、だからこそ攻めることをモットーとしているのでしょう。

次に、BMXを始めるきっかけとなった弟の敦哉さんのプロフィールを確認していみます。

弟、早川敦哉のプロフィール

早川敦哉,BMX
引用元:https://www.chuukiti-fukuyama.com/contents/category/support/

早川敦哉(読み方)⇒はやかわあつや

生年月日:2003年11月8日

年齢:16歳(2019年現在)

2013年ボーイズ9-10歳の部で3位に入賞し、世界選手権の権利を獲得

2014年からは強化育成選手に選手されます。

姉弟そろって強化育成選手に選出されることは素晴らしいですね!

ただし弟の敦哉さんは残念ながら2020年の東京オリンピックには年齢制限があり出場することができません。


「毎日学校から帰ったら2人で日が暮れるまで、真っ暗になるまで練習していて、ずっと2人でやっているから、けんかするようなこともそんなないし」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00010003-ksbv-l33

姉の優衣さんとは仲が良く、喧嘩もほとんどしないようですね!

普段から遅くまで共に練習をするよきライバルでもありお互いが刺激しあって現在の強さを手に入れることができたのでしょう。

それでは実際に早川優衣選手はどれほどの実力の持ち主なのか見ていきましょう。

早川優衣のBMXの実績は?

早川優衣さんは東京オリンピックで公式種目のBMXでの活躍が期待されています。

来年に向けて現在どのような実績を積み重ねてきているのか気になるところです。

2017年の成績から振り返ってみましょう!

早川優衣の2017年の成績

2017年成績
4月ジャパンシリーズ第1戦優勝
5月※練習中の転倒により右手首骨折⇒手術
8月ジャパンシリーズ第4戦2位
9月ジャパンシリーズ第5戦優勝
11月ひたちなかBMX国際大会優勝

2017年は4月末の練習中の転倒が原因で右手首を骨折してしまいました。

ボルトを入れる手術をしたわけですが、それでも復帰後は優勝を何度も飾っているのですごいですよね!

早川優衣の2018年の成績

2018年成績
4月ヨーロピアンカップ第5戦 準決勝5位
4月ヨーロピアンカップ第6戦 準決勝6位
5月アジア選手権7位(女子ジュニア)
6月世界選手権23位(女子ジュニア)予選敗退
7月全日本選手権3位
7月オーストラリアナショナルシリーズ第4戦 4位
8月ジャパンシリーズ第2戦 4位
10月ジャパンシリーズ第3戦 優勝
11月ジャパンシリーズ最終戦 優勝
11月大阪国際 3位

早川優衣の2019年の成績

2019年成績
3月マンチェスターオープン1,2日ともに7位

BMXの競技動画

優衣さんの競技動画がありましたのでシェアします。

競技の激しさも注目してみるとよいかもしれません。

View this post on Instagram

Had an awesome weekend here in Penrith !! It was the first time racing as a junior elite and it felt good to get 4th place. I didn’t get the best results but I had exciting battles with Aussie and Kiwis riders!💥 And Congrats to @jessie_smithbmx ❤️ Thank you family , Botfield family , coach and all sponsors! オーストラリア来ています!🇦🇺☀️ 今日は、オーストラリアナショナルシリーズに参加しました! 初めてのジュニアエリートでのレース、結果は4位でした! 応援、ありがとうございました! 決勝の動画です! 🎥→ @masahirosampei #Daiwacycle #mjカンパニー#Australia #aus #ausbmx #sydney #penrith #Aussie #kiwis #bmx #race #summer #オーストラリア #夏 #thnsbmx #☀️ #🇦🇺 #🇳🇿#🇯🇵

Yui Hayakawa 早川優衣さん(@yui_hayakawa)がシェアした投稿 –

思った以上に激しい競技であることがわかりますよね。

2017年に優衣さんは転倒により手術をするほどの怪我(右手首骨折)を負ってしまったことからもその激しさがうかがえます。

Sponsored Link

2020年東京オリンピックの展望は?

確実に実力をつけている早川優衣さん。

自身も強化育成選手に2014年以降選出されているので、周囲の期待も大きいものがあるでしょう。

ただし、優衣さんだけがBMXを第1線で活躍しているわけではありません。

現在日本のBMXの第1人者は2018年アゼルバイジャンのバクーで開催された世界選手権で女子エリートの部で15位となった畠山紗英選手といってよいでしょう。

畠山紗英,BMX
引用元:https://www.redbull.com/jp-ja/athlete/sae-hatakeyama-jp

早川優衣さんも同じ世界選手権に出場しましたが、女子ジュニアの部で23位という成績でした。

トップクラスの畠山選手でさえ決勝に進出できない現実があります。

東京オリンピックで活躍するためには確実に畠山選手を超えていかなければなりません。

東京オリンピックまで500日を切った中でとても難しい現実であることは間違いないでしょう。

それでも、日々進化し続ける早川優衣さんの活躍を願わないわけにはいきません。

叔父である千鳥のノブさんの熱い応援もあります。

ぜひとも2020年東京オリンピックで輝く注目の選手に成長してほしいですね!

Sponsored Link