ヴァニラ,美容整形
引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1725818

これまで2億円以上を自身の整形代に充ててきたタレントのヴァニラさん。

莫大な整形の資金源は果たしてどこから捻出しているのでしょうか?

タレント1本の収入だけでは賄うことはできないはずです。

また、ヴァニラさんが整形をした施術医院がどこなのかも気になりますね。

確認してみましょう!

Sponsored Link

ヴァニラの整形の資金源は?

ヴァニラさんは手術があるときは600万円も使う月があるといいます。

そして、これまでに費やした美容整形代は2億円を超えるようです。

目だけでも20回を超える手術を施しているといいますから、その徹底ぶりに驚かされます。

トータルでの整形手術の回数は優に100回を超えているようです。

ヴァニラさんの整形の最終到達地点はフランス人形になることです。

高貴でかわいいイメージで、かつヴァニラさんがロリータファンションが好きなことから、理想の像としてイメージしているのでしょう。

タレント業を生業といしているようですが、お世辞にもテレビで見るタレントさんではないですよね。

仮に、ヴァニラ小島瑠璃子さんのようなテレビで見ない日はない売れっ子タレントだとしても、2億円をねん出するのは難しいでしょう。

そうなると美容整形の資金源はどこに依存しているかということが気になります。

資金源については本人は以下のようにインタビューに答えています。


「水商売をしていたときの貯金とタレント活動や広告で頑張っているお金」

https://mdpr.jp/news/detail/1725818

六本木にある自身がプロデュースを手掛けた”Vanilla bar”の収益も相当あるのではないでしょうか?

そして収入のほとんどを整形に費やしています。

美容整形に関してはインスタでフォロワーが40万人以上いることからインフルエンサーともなっていてその影響力は絶大なものがあります。

●インスタ

https://www.instagram.com/vani0531/

●アメブロ

https://lineblog.me/vanilla/

インスタは月4回ほどのペースで更新されています。

その容姿のどれもが90年代に一世風靡したビジュアル系ロックバンドを凌駕するほどのインパクトがあります。

美容整形に対するストイックともとれる徹底的な姿勢に感嘆もしてしまいます。

何か一つの事に打ち込むことのヒントがありそうです。

Sponsored Link

ヴァニラの整形の手術はどこのクリニック?

美容整形の箇所は全身に及んでいるので、いくつかの美容整形外科を利用していると想定されます。

最近の手術場所として確認できるのが湘南美容外科の秋葉原医院です。

いつもお世話になっていると紹介されるほどですから懇意にしているクリニックさんなんですね。

この動画の自己紹介では

ベルサイユ宮殿からきたフランス人形のヴァニラです

このように答えています。

インスタの画像を見ても、2億円かけたと言われることを思わず納得してしまうほどの容姿なんですよね。

フランス人形になりたいという意志は想像以上に強いことが窺えます。

数百万もする手術とはいったいどのような手術なのでしょうか?

ヴァニラさん本人が語っている一番辛かった美容整形手術はおでこに人工骨を入れる手術のようです。

ただおでこを切開して骨を埋めるという簡単なものではなく、後頭部を全部切開して皮膚をめくりあげるという想像するだけでも身の毛がよだつような手術でした。

一度頭の神経を切断していることになるので、1か月ほどは痛み止めすら効かず激痛が続き寝たきりの状態が続いたそうです。

Sponsored Link

現在の職業は?

現在の職業はタレント業と自らプロデュースを手掛けた六本木の”Vanilla bar”の経営があります。

タレント業で美容整形代をねん出することは不可能ですし、このBarが繁盛していると思われます。

またYou tubeやインスタを通して美容整形に関する広告塔となっていて、いわゆるインフルエンサーの地位を築いています。

フォロワー数も数十万をかぞえていますから、広告収入も大きいことが予想できます。

美容整形を始めるきっかけ

そもそも何故これほどまでにヴァニラさんは美容整形を繰り返すことになったのか?

きっかけは父親の何気ない一言にありました。

”ブサイクなんだから我慢しろ”

おそらく、父親だけでなく、同級生にも容姿をからかわれることは多かったでしょう。

最終的に父親の言葉が引き金になってしまったのではないでしょうか?

まぁ、これほどまでに整形をするという事は確実にそれまでの自分を否定することになりますよね。

その徹底ぶりから精神的な苦痛を幼少時代に相当受けてきたと思われます。

小学生のころのあだ名は”鉄仮面”

表情がないことがいじめの対象になっていました。

小学生のころは加害側にその意識はなくても大人からすると結構辛辣な言葉を簡単に吐いてしまうものです。

積み重なったヴァニラさんへの容姿に対するトラウマが徐々に形成されて、それが整形に対する異様な執着につながってったのでしょう。

学校でも家でも居場所がなかったとも言えます。

容姿を肯定してくれる環境がなかったことが大きいですね。

そして中学の時に整形を決意して初めての整形は高校時代に経験しています。

アイプチをしていたのですが、元来アレルギー体質だったヴァニラさんはそのアイプチを施した部分に炎症が起こってしまいます。

そして、祖母が”整形してみたら?”と精神的に美容整形を後押しします。

現在は2億円を超えた総額ですが、最終的には10億円を費やすことが目標と語っています。

全身カスタムでリアルフランス人形ヴァニラさん。

これほど徹底していると批判するとかのレベルは超越してしまっているようです。

ヴァニラさん自身も安易に美容整形に手を出すことには注意を促しています。

考え抜いてその上での最終手段としての美容整形です。

その平均が200万円以上という
2週間に一度のカスタム手術(美容整形)をしているヴァニラさん。

これからもどのような変化を遂げていくのでしょうか?

Sponsored Link