MENU
芸能記事

西山茉希と早乙女太一離婚理由は路上DV?育児のワンオペやペラ癖も原因か?

西山茉希,離婚

2019年6月に俳優の早乙女太一さんとの離婚を発表したタレントでモデルの西山茉希さん。

離婚理由が気になりますがどうやら結婚前に起きた早乙女さんの路上DVが遠因といわれているようです。

また西山さんの育児ワンオペやペラ癖が原因とも。

そこで西山茉希さんと早乙女太一さんの離婚原因は何だったのか?それぞれ詳しく調べてみました!


西山茉希と早乙女太一が離婚

西山茉希,離婚

西山茉希さんと早乙女太一さんは2011年の夏ごろに交際を開始、2012年の公表を経て2013年6月30日に結婚します。

きっかけは西山さんが子供を妊娠したことでした。

西山さんのお腹には妊娠3か月の赤ちゃんがいたんですね。

”周りのみんなが昔はあれはやっぱりただのけんかだったんだね、って笑ってくれるようになるまで一緒にいよう”と早乙女さんからプロポーズされたことで結婚を決意したといいます。

早乙女太一

そして10月30日に第1子の女の子が誕生しています。

2016年1月1日には第2子の女の子を出産し順風満帆かと思われていましたが、二人は2019年6月26日に離婚することになりました。

結婚生活は6年でしたが、何故二人は離婚することになったのでしょうか?

離婚原因①早乙女太一の路上DV

西山茉希,早乙女太一,路上DV

西山さんと早乙女さんの離婚原因の一つとされるのが早乙女さんの西山さんに対する路上DVです。

この事件は”結婚前”に起こったんですが、写真↑が衝撃的で週刊誌に取り上げられてしまいました。

別れ話を切り出した西山に、早乙女はキレた。彼女につかみかかると、力任せに突き飛ばす。ガードレールにめり込んだ西山はアスファルトへ打ち付けられた。起き上がる彼女の喉元を、早乙女は再びつかみガードレールに叩きつける。鬼気迫る彼の表情。恐怖のあまり、西山はついに泣きだしてしまった

引用元:女性自身

路上DVの瞬間の写真と週刊誌の記事を見るとものすごい修羅場だったことが見えてきます。

2012年5月10日が明けた翌午前2時にこの場面は訪れました。

それまでの経緯をまとめると、以下のようになります。

路上DVが起きるまで
  • 5月10日午後7時半お台場のボーリング場でラブラブな姿
  • 23時過ぎに白金の鉄板屋へ
  • 西山茉希が下ネタを連発→早乙女太一が注意し険悪なムードに
  • 2時前に店を出る→タクシーで早乙女の自宅マンションへ
  • 部屋に入って数分後に二人が突然外に飛び出す
  • ”待てよ”激高し追いかけた早乙女が西山を吹き飛ばす→タクシーに乗ろうとする西山を強引に引きずり出す
  • 西山が別れ話を切り出しさらに早乙女がキレる
  • 力任せに早乙女に吹き飛ばされた西山の体はガードレールにめり込み、地面にたたきつけられる→起き上がる西山をまたガードレールにたたきつける。
  • 恐怖で西山が号泣する

”絶対に別れねぇ!”と叫びつつ女性を殴る姿はとても恐ろしい光景ですよね。

100歩譲って殴りつけられて関係が終わるならあきらめもつくかもしれませんが、いつまでも執拗に殴りつけてくる彼氏の姿は恐怖だったでしょう。

この事件が結婚の1年ほど前に起こったわけです。

ここまでされて何故結婚したかは疑問ですが、できちゃった婚なので結婚は仕方なく成り行きだったのかもしれません。

周囲から早乙女さんの暴力性を懸念する声があったそうですから、結婚後も常に二人を付きまとう行為だったことは想像に難くありませんね。

それでも結婚後に西山さんは子育てに奮闘する姿がインスタで度々紹介され読者から共感を得ていました。

西山茉希,育児ワンオペ

ママタレントとして地位を築きつつあったものの、それも限界に達していたようです。

離婚原因の二つ目は西山さんによる育児ワンオペ問題です。

離婚原因②西山茉希の育児ワンオペ

西山茉希,育児ワンオペ

「数年前から西山は早乙女に対して『いつも何時に帰ってきているかわからない』『浮気を疑ったらきりがない』『ワンオペ育児も限界』などと不信感を露にしていました。育児は朝食の用意から寝かしつけまで、当たり前のように西山がこなしてきた。こんな状態では、2人でも1人でも変わらないと思ったのではないか」(同前)

引用元:週刊文春

もう一つの離婚原因は西山さんによる育児のワンオペです。

早乙女さんは劇団☆新感線の舞台「髑髏城の7人」シリーズや、映画「泣き虫しょったんの奇跡」に出演するなど、仕事漬けの日々を過ごしています。

また2019年11月からは「劇団朱雀」復活公演の総合プロデュースと演出、振り付けを担当していて多忙を極めているようです。

西山さんが早乙女さんに対して愛想をつかすきっかけとなったのが、帰宅が遅いことにありました。

上記のように早乙女さんは仕事が忙しいですから、それが理由ならよかったんですが、西山さんからするとどうも事情は違うところにあったようです。

浮気を疑ったらキリがない”

早乙女さんは西山さんよりも年齢が6歳若く、まだ20代ということもあり夜な夜な遊ぶことも多かったんですね。

仮に帰宅が遅い原因が仕事にあったとしても、浮気を疑われてしまっても仕方がないように思います。

理由はともあれ全く帰宅しない早乙女さんに対して、必然的に子育ては西山さんが担うワンオペ状態になってしまいます。

その状況にブチ切れたのが西山さんだったんですね。

離婚原因③西山茉希のペラ癖

西山茉希

ここまで離婚原因が早乙女さんにあるという視点からその理由を見てきました。

最後に西山さん自身にも離婚の原因があったことを見てみたいと思います。

西山さんは若い頃から、好きな人のことを誰かに話さないと気が済まないペラ癖のある性格だったそうです。

それが良い点だけならまだしも、悪い点も含めて何もかもさらけ出してしまうんですね。

それが原因で過去にも交際相手と別れたことがあるくらいだだったそうです。

振り返ってみると、路上DVの引き金も西山さんが下ネタを連発したことにありましたよね。

下ネタですから二人の夜の出来事を赤裸々に語ってしまっていた可能性は高いわけです。

普通であれば隠したい二人の秘密を躊躇なく明かしてしまったことが、ブチギレの要因だったようにも思われます。

仲の良い小栗旬さんと山田優さんともこのペラ癖が原因で疎遠となってしまったようです。

これだけ他人に影響を与えるほどですから、プライベートはすべて筒抜け状態だったのかもしれません。

このように早乙女さんが西山さんのワンオペ状態の家に帰らなかった原因はペラ癖にあった可能性も高いですよね。

路上DV事件は手を出してしまった時点で早乙女さんに非があることは明白なんですが、西山さんのペラ癖があからさますぎることも離婚の遠因になったといっても過言ではないでしょう。

離婚後の未来:ゲッターズ飯田の予言で2020年破滅?

THE因縁の中で、占い師のゲッターズ飯田さんが離婚後の西山茉希さんを占いました。

そこで出た答えが”2020年はこのままいくと破滅する”ということでした。

今後の収入についてはこのままの状態は続かないという回答。

いったん大きく形が変わる。環境を破壊したいという願望があり、2020年から環境が変わり、絵本作家になると占いました。

楽し気な絵本を子供のために作るという未来があるということです。

先の話になりますが、社長になるという占いも。