ゆず,重要なお知らせ
引用元:https://rockinon.com/blog/koyanagi/162050

フォークデュオのゆずが12月19日の21時より重要なお知らせがあると発表しました。

http://yuzu-official.com/contents/214294


ファンの皆さんへ
いつもゆずを応援してくれてありがとうございます。
今年も残りわずか。12月19日(水)には、ゆず2018年を締めくくる映像作品「LIVE FILMS BIG YELL」が発売になります。
そんな中、ゆずから今後の活動について重要なお知らせがあります。
発表日時は12月19日(水)21:00。
同日、ゆずのオフィシャルSNSをチェックしていてください。
よろしくお願いします。
ゆず 北川悠仁  岩沢厚治

http://yuzu-official.com/contents/214294

改まってのお知らせとなると、活動休止かはたまた解散の可能性もあるとみていいでしょう。

ゆずのファンであるゆずっこは正式に内容が発表されるまで気が気ではありません。

何を隠そう私自身もゆずのファンであり、活動休止は勘弁してほしいです・・・!

まー発表を焦らず待てという話ですが、

それでも活動休止や解散の可能性があることは事実なので、そのあたりを書いてみます。

そして、もちろんマイナスな発表ではなくたんなる取り越し苦労の可能性だって十分にあります。

※発表内容については実際の発表後にその重大内容をまとめてみます。

Sponsored Link

ゆずが活動休止?

そんな中、ゆずから今後の活動について重要なお知らせがあります。

ゆずオフィシャル

このように、けっこう意味深な内容の事前のお知らせをしているんですね。

まずは活動休止が発表される可能性について、その理由をいくつか挙げてみます。

・期間限定の充電

これについては、数々のアーティストが休止の方法として発表してきました。

例えば、ゆずと親交のあるミスターチルドレンも1990年代半ばに1年ほど活動休止期間がありました。

ゆずの場合はデビューから18年以上突っ走ってきましたから、一度ここで休養という話もあってもいいかもしれません。

・親の後を継ぐ準備

北川悠仁の親は宗教法人で教祖をしています。

名前は新興宗教団体「かむながらのみち」で、母親である北川慈敬(きたがわ じけい)さんが教祖を務めています。

その跡目相続のため、一時休養するということ。

本来は北川さんの奥さんである高島彩さんに継いでもらいたいと想定していたようですが、その願いが叶いそうもないため、息子である北川悠仁さんが音楽活動を休止して宗教団体を継ぐというもの。

Sponsored Link

解散の危機の理由は不仲が原因?

活動休止ではなく、もっと深刻な状況になる可能性があります。

それは、完全にゆずが解散するというものです。

活動休止の可能性が騒がれているのであれば、同時に解散の可能性も想定する必要があるでしょう。

その最たる理由が不仲による解散です。

方向性の不一致で解散するというもの。

もともとメッセージ性の高い楽曲を書いてきた北川さん。

例えば、『嗚呼、青春の日々』『心のままに』『命果てるまで』など、感情を揺さぶられる楽曲を多く作詞作曲しています。そして最近発表された『ガイコクジンノトモダチ』でそれはさらに顕著に表れることになりました。

この北川さんの音楽性と岩沢さんの音楽性のベクトルが合わなくなってしまったという仮説。

それが解散の危機がいつもささやかれている理由の一つです。

Sponsored Link

そもそも活動休止も解散もない

これまで活動休止や解散が発表される可能性について触れてみました。

ところが、そもそもファンにとってマイナスな発表ではなく前向きなファンが喜ぶ重大発表の可能性だってあるわけです。

何も悲観だけする必要もないですよね。

よくよく予告の内容を見てみると、”今後の活動についての重大なお知らせ”とあります。

もし、活動休止や解散をするのであれば”重大な報告”と表現するのではないか?

このような意見が多く見受けられます。

それでは、前向きなプラス要因の発表はどのようなものが想定されるでしょうか?

・2019年のツアー発表

単純に来年の活動予定報告をするということ。

12月19日は重大報告の日であると同時に、映像作品「LIVE FILMS BIG YELL」の発売日でもあるんですね。

ライブの映像作品の発売日に、早くも来年のライブ日程を発表するというファンにとっては二度うれしい日。

こんな展開もあるでしょう。

・ゆずは重大なお知らせが重大でないことがよくある

これまでもゆずは重大なお知らせを行ってきましたが、その都度ファンが懸念するような活動休止も解散もありませんでした。

そのため、今回の発表も取り越し苦労でうれしい発表が待っていると安心しているファンも多いです。

・まいんちゆずマンが連載開始されたばかり

これが活動休止や解散がないという大きな根拠の一つとなりそうですが、2018年10月29日に『まいんちゆずマン』が
集英社が運営するWEBサイト「よみタイ」「少年ジャンプ+」連載されると発表されて現在第4回まで続いています。

連載が始まったばかりなのに、いきなり活動休止になることは考えずらいですよね。

ともかくファンの一人としては活動休止や解散という発表だけは避けてもらいたいです!

重要なお知らせの内容!

まずは冷静に12月19日21時からゆずの二人が出演するamebaTVでの発表を待ちましょう!

確認でき次第こちらにまとめてみます。

Sponsored Link