西田吉洋,消えた天才,ビリヤードプロ
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=DKXeIAWE8l4

西田吉洋さんは高校2年時、そして大学3年時に選手権で得点王に輝いています。

南宇和高校で四国初の全国制覇を成し遂げた原動力になりました。

そんなサッカー選手として輝かしいキャリアを積んできましたが、プロサッカー選手としては期待以上の大きな結果を残すことができませんでした。

それでも9年間プロサッカー界に籍を置いたことはとてもすごいことです。

サッカー引退後はビリヤードプロになりましたが、その後の足跡が確認できないんですね。

そこのところは消えた天才の中で明らかになると思いますが、

現在西田選手は何をされているのでしょうか?

西田吉洋選手について迫ってみましょう!

Sponsored Link

西田吉洋のプロフィール

生年月日:1973年1月30日

年齢:45

出身地:愛媛県

身長:178㎝

体重:75kg

ポジション:FW

ニックネーム:爆走機関車

<経歴>

南宇和高校


同志社大学
1995年 : サンフレッチェ広島
1996年 – 1997年 : 京都パープルサンガ
1998年 – 1999年 : アビスパ福岡
2000年 – 2002年途中 : ヴェルディ川崎/東京ヴェルディ1969
2002年途中 – 2003年 : コンサドーレ札幌

高校と大学で得点王を獲得するほどとてつもないストライカーだったんですね。

Sponsored Link

西田吉洋は現在ビリヤードのプロ?

西田吉洋,消えた天才,ビリヤード
引用元:http://onthehill.seesaa.net/article/198317081.html

西田選手はプロサッカー選手としては2003年に引退しています。

J1では通算150試合の出場で得点はわずかに6点でした。

プロで活躍することがいかに難しいかということを象徴しています。

全国高校サッカー選手権で2年生にも関わらず得点王になり、大学3年時にも得点王になりました。

そんなとてつもない逸材でも成功することは難しいんですね。

その後に地元愛媛のクラブチーム愛媛FCがJ2昇格を果たした際にセレクションを実施していますが合格を勝ち取ることはできませんでした。

これが2005年の12月の事なので、2003年にコンサドーレ札幌を引退してから2年間の空白があります。

そして2006年にビリヤードに出会うことになります。

高校2年で全国高校サッカー選手権で得点王を取るほどの逸材でしたから、ここで決めたことに対してとことん向き合うことになりました

そして2007年6月にビリヤードの公式戦に初参戦しなんと5位入賞を果たしています。

2009年に第44期生として晴れて日本プロポケットビリヤード連盟のプロ試験に合格しました。

サッカーとビリヤードの2つの世界でプロ選手になった吉田選手。

もちろんJリーガーがビリヤードでプロになった初めての選手です。

並大抵の努力では成し遂げられませんし、その負けん気の強さや諦めない気持ち、忍耐力などなど。

メンタル面ではとても見習いたい要素だらけですね。

Sponsored Link

現在はビリヤードも退会している?


※退会しておりますのでプロ団体への選手に関するお問い合わせはご遠慮ください

https://billi-walker.jp/article.php/20100105130556970

ビリヤードウォーカーというウェブページに西田さんのプロフィールが載っているんですが、どうも退会しているようです。

JPBAランキングも2014年を最後に記録がありません。

それではビリヤードプロを引退後は何をされているのでしょうか?

西田吉洋が消えた天才で紹介

消えた天才では”45歳で無職に”とありますから、現在西田さんはどのような生活をされているのか詳細が分かると思います。

放送は1月27日(日)19時からです。

今回の『消えた天才』は川島永嗣選手が登場したり、西田選手以外にも多くのサッカー選手が取り上げられる予定です。

サッカーファンにとっては必見の回だと思います。

Sponsored Link