1月13日放送の『消えた天才』でバルセロナオリンピック金メダリストの古賀稔彦さんが高校時代に唯一投げらることができなかった秀才柔道家として内山善康さんが紹介されます。

『消えた天才』は圧倒的な実績を残したアスリートが敵わなかった選手にフォーカスを当てる番組です。

ほとんどの選手が全国的に陽の目が当たらずに消えていったことに特徴があるんですが、その理由だったり現在を辿るエピソードは感動を覚えることがほとんどです。

今回は、古賀稔彦さんが高校時代に投げられなかった柔道家として内山さんが紹介されるようですが、柔道界から姿を消した理由と、現在何をしているのか、確認してみましょう!

Sponsored Link

内山善康が古賀稔彦が投げられなかった柔道家!

内山善康のプロフィール

読み方:うちやま よしやす

生年月日:1967年

出身地:神奈川県

高校:桐蔭学園高校(1986年卒業)

高校柔道部の実績:中量級2年連続準優勝

大学:東海大学医学部

Sponsored Link

内山善康が柔道を辞めた理由!

高校時代に2年続インターハイ”準”優勝を果たしています。

とても輝かしい成績なのですが、もちろん2年連続優勝を逃しているともいえます。

この2年間でいずれも優勝を果たしたのが後に平成の三四郎と呼ばれバルセロナオリンピックで金メダルを獲得した古賀稔彦さんだったんです。

天才を前にしてその壁は大きく、これ以上柔道界で上を目指すことは無理であると悟ったのでしょう。

この2年連続のインターハイでの決勝で1度でも勝っていれば、もしかしたら永遠のライバルとして古賀さんの前に立ちはだかっていたかもしれませんね。

内山善康の現在は?

内山善康,消えた天才,古賀稔彦
引用元:http://ortho.med.u-tokai.ac.jp/staff/index.html

現在は東海大学医学部の准教授で整形外科の医師として従事されています。

留学歴を見ると、Thomass Jefferson Unibersityに留学されていることがわかりますね。

留学するほどの実力の持ち主。

柔道では古賀稔彦という天才の前にその道を断念することになりましたが、第2の人生としての医学の道でしっかり道を歩まれていらっしゃいます。

Sponsored Link

内田善康が取り上げられる消えた天才の放送日

消えた天才はほぼ隔週で放送される特番です。

これまでにも感動的なエピソードで泣いてしまうことも少なくありませんでした。

天才にも関わらず”消えた”ということはそれなりの理由が葛藤がありそこにはそれぞれの選手のストーリーがあります。

その軌跡を番組を通じて辿ることで僕たちの人生にも活かしていきたいですね。

<消えた天才の放送日>

1月13日(日)18時半~20時54分

放送される内容は以下の通り。

○平成の怪物・松坂大輔が人生で唯一勝てなかった天才投手

○マラソン有森裕子が絶対に勝てなかった天才

○95回の歴史で“1度だけ”箱根駅伝に出場した「東大陸上部」の今

○柔道・金メダリスト古賀稔彦が唯一投げられなかった秀才柔道家

○天才の遺伝子を受け継ぎながら、別の道に進んだ「天才の2世」は今?

○野球中学日本代表・上地雄輔を完全に抑え込んだ日本NO.1天才投手

今回放送の『消えた天才』は柔道の内山さん以外にも多数のアスリートが紹介されます。

中でも野球については注目度が高そうです。

中日ドラゴンズの松坂大主家投手と上地雄輔さんについても取り上げられるので、野球ファンには必見の回になるかもしれません。

Sponsored Link