時事ニュース

【比較画像】山形新幹線(E8系)は北陸新幹線(E7系)やE6系に似てる?

山形新幹線,新型車両

山形新幹線に新型のE8系が導入されると発表されました。

カラーリングを見ると既視感がありますが、どうやら北陸新幹線(E7系)とそっくりのようです。

また車体デザインはE6系のようにみえます。

新型車両の山形新幹線(E8系)が北陸新幹線(E7系)やE6系とどれほど似ているのか画像で比較してみました!

【比較画像】山形新幹線(E8系)と北陸新幹線(E7系)

山形新幹線,北陸新幹線

上が山形新幹線(E8系)で下が北陸新幹線(E7系)です。

最初見たときは北陸新幹線の間違いかと思いました。

それほどE8系とE7系のカラーリングはそっくりといって良いでしょう。

山形新幹線(E8系)とE6系の比較

山形新幹線の新型車両のカラーリングがかなり北陸新幹線に似ていることが確認できました。

次に新型車両の形に注目してみるとこちらもE6系に似ているように見えます。

E8系とE6系の画像を比較してみましょう。

山形新幹線,E8系,E6系

上が山形新幹線(E8系)で下がE6系の車両です。

E6系は2013年3月にデビューし、現在東北新幹線と秋田新幹線で運用されています。

先端形状がそっくりですね。

E6系と比較してE8系はノーズが少し長いことが確認できます。

また現行のE3系よりもノーズが3m長くなります。

編成が現行と同じ7両編成ですからノーズが長くなった分定員が減少したようです。

E3系:394人(グリーン23名・普通371名)
E8系:355人(グリーン26名・普通329名)

最高速度の違いは以下の通り。

E8系⇒300㎞(在来線区間は130㎞)
E6系⇒320㎞

山形新幹線(E8系)は宇都宮~福島間で300㎞を目指しています。

現行のE3系の最高速は275㎞です。

山形新幹線(E8系)に対するネットの反応

山形新幹線

山形新幹線と北陸新幹線のカラーリング対する反応

カラーリングの評価は北陸新幹線と区別がつきにくいということで不安視する声が多いですね。

山形新幹線(E8系)とE6系の車体デザインに対する反応

新型車両を作るのではなく、E6系を山形新幹線に流用すると思っていたという声が少なくありません。

山形新幹線(E8系)まとめ

山形新幹線,E8系

最後に山形新幹線(E8系)についてまとめてみます。

・2024年春運行開始予定
・最高速度は300㎞
・編成は7両(現行のE3系と同じ)
・全席にコンセント設置
・全車両に大型荷物置き場設置
・定員は減少(394人⇒355人)
・カラーリングは北陸新幹線(E7系)にそっくり
・車体デザインはE6系にそっくり