Sponsored Link
TXT
引用元:https://txt.ibighit.com/

BTS(防弾少年団)の弟分としてTXTがいよいよデビューしますね!

TXTはどのように読むのでしょうか?

また日本人がメンバーにいるという噂がありますが実際どうなのでしょうか?

プロフィールと合わせて確認してみましょう!

日韓関係がこれまで以上に冷え込んでいる中なので、正直日本での活動は前途多難といっていいでしょう。

BTSは残念ながらミュージックステーションへの出演を見送らざるを得ない問題を起こしてしましました。

もちろんTXTはデビュー前ですからその懸念があるグループではないので純粋な韓国アイドルグループとしてみるべきです!

是非日韓の架橋になってほしいです!

Sponsored Link

TXTメンバーに日本人?

IZONEやTwiceのように日本人メンバーもいるのではないかという噂がありましたが、最終的に公表されたメンバーに日本人はいませんでした。

Sponsored Link

TXTの読み方・プロフィール【画像】

TXT正式名:(Tomorrow X Together/トゥモロー・バイ・トゥギャザー)

読み方はトゥモローバイトゥギャザーと読みます。

略字の読み方はテクストかティー・エックス・ティー、ティー・バイ・ティーなのか?

ティーバイティーという読み方が正しいですね。

グループ名の意味:互いに異なる自分と相手が一つの夢の元に集まり、共に明日を築いていく

所属:Big hit

TXTメンバー

メンバー数:5人

デビュー予定:2019年3月ころ

デビュー予定日については確定した情報はありませんが、おそらく3月末のデビューが有力のようです。

これも未定ですが日本デビューがいつになるのかも気になりますね!

チェ ヨンジュン(ラップ・ダンス)

チェ・ヨンジュン

生年月日:1999年9月13日

・年齢:19歳

身長:181㎝

・ポジション :ラップ・ダンス

メンバーの中で最年長

チェ スビン(リーダー・ラップ)

チェ・スビン

生年月日:2000年12月5日

身長:184㎝

年齢:18歳

担当:リーダー・ラップ

ヒュ ニンカイ(メインボーカル)

名前:ヒュ・ニンカイ

生年月日:2002年8月24日

年齢:16歳

担当:メインボーカル

国籍:アメリカ

言語:韓国語・英語・ポルトガル語

カン テヒョン(ラップ)

名前:カン・テヒョン

生年月日:2002年

・年齢    :16歳

・ポジション :ラップ

・言語    :韓国語

チェ ボムギュ(ボーカル・ダンス)

チェ・ボムギュ

生年月日:2001年

年齢:17歳

身長:178㎝

担当:ボーカル・ダンス

個人的にはチェ・ボムギュさんが日本でデビューした場合に人気が出るんじゃないかと思います。

デビュー当時のゆずの北川悠仁さんにとても似ています。

さらに穏やかにしたのがチェさん。

【公式ホームページ】※日本語選択可能

https://txt.ibighit.com/

【公式ツイッター】

【公式インスタグラム】

https://www.instagram.com/txt_bighit/

TXTは日韓の架橋に!

公式ホームページを見ると韓国語の他英語、そして日本語バージョンも用意されています。

これは確実に日本での活動を見越しての事でしょう。

是非とも日韓の架橋になってほしいですね!

Sponsored Link

反日発言・活動はなし!

まだデビュー前ですから、当然ながら日本に対する反日活動はないです。

ファンが神経とがらせるところでしょう。

純粋に雑音なく応援したいですからね!

日韓関係が政治的には完全に冷え込んでいる中で、韓国に対しての制裁としてビザ復活の可能性もあります。

エンターテイメントでいえばTwiceやIZONEなど多国籍なアイドルグループも増えてきているので垣根はなくなってきているといえます。

だからこそ、安易な発言はデビュー後もしないように心がけてほしい。

もし発言をしたらどのような影響をもたらすのか。

すでにデビュー前からネットニュースで取り上げられるなど大きな話題となっているTXT。

実績よりも話題が先行している状況です。

韓国だけでなく日本でも確実に人気が出るはずです。

だからこそBTS問題のように、反日的な発言はデビューしてから絶対にやめてほしい。

韓国に対して敏感になっている状況ですから、少しでも反日的な発言や態度を示しただけで日本での活動は不可能になると肝に銘じたほうが良いでしょう。

それでも、韓流の音楽は日本の10-20代に大きな影響力を持っているのは事実です。

そのファンに対する裏切りとならないよう、純粋に応援ができるように頑張ってもらいたいです。

Sponsored Link