1月20日にオープンした表参道のお店、ティラミスヒーローズが大きな騒動になっています。

実際に表参道のどこにお店はあるのでしょうか?

どうも南青山の児童相談所予定地の近くのようです。

また実際に購入されたお客さんの反応も気になりますね。

確認してみましょう!

Sponsored Link

表参道ティラミスヒーローズの場所【地図】

表参道,ティラミスヒーローズ,場所
引用元:グーグルマップ

赤マークが該当の場所です。

国連大学の隣のビルに入居していることがわかります。

また画像の中央右側に見える青い部分は話題となっている南青山の児童相談所建設予定の場所です。

南青山の住民と行政との間で大きな議論が沸き起こっている場所ですね。

現在も建設の目途は立っていないようです。

このメディアでも取り上げられた注目の場所にほど近い場所でもあるんですね。

Sponsored Link

お客さんの反応は?

それでは実際に購入されたお客さんの反応はどうだったのでしょうか?

実際に購入された品物が挙げられています。

このロゴもニャンダーかめんにそっくりという話題になっているんですよね。

猫好きに対しても反感を買ってしまっているようです。

もうすべてにオリジナリティがない可能性が高まります。

購入されていませんが、お客さんがいなかったようです。

ロケットニュースでもこの点については指摘されていました。

22日朝の報道が大きな影響を与えたのでしょうか?

と思ったんですが、このロケットニュースの記事が公開されたのは21日ですから、報道が影響したわけではないようですね。


ちなみにぶっちゃけていうと、750円では高いという印象を受ける味だった。おわり。

https://rocketnews24.com/2019/01/21/1166645/

1月22日の19時頃のツイートでもお客さんはいないようです。

またabemaTVのインタビューがあったということは近いうちに番組内でも取り上げられるでしょう。

値段は1個当たり税抜きで750円。

この値段で販売するには高いという評価が見つけられました。

商品自体がせめて本家を超える評価があれば少しは展開も変わったかもしれませんが、後の祭りです。

Sponsored Link

まとめ

表参道のティラミス屋の場所がどこか確認してみました。

表参道駅にも近いですし、青山学院大学も近く、また国連大学と隣接しているにもかかわらずお客さんはほとんどいないようです。

南青山の騒動となっている児童相談所予定地も近いためしばらく騒がしくなりそうです。

最後にこのティラミスヒーローズはオリジナルのお店ではありません。

本家の名前は現在ティラミススターと名前が変わりました。

現在購入希望者が殺到して売り切れ状態のようです。

Sponsored Link