冨安健洋,移籍
引用元:https://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20181206/873409.html

アジアカップで評価は一気に高まったといっていいでしょう。

準決勝のイラン戦ではエースのアズムン選手を完全に封じました。

イランに勝てたのはこの冨安選手の貢献があったおかげといってもよいでしょう。

こうなると冬市場でビッククラブへの移籍の期待が高まりますね。

2011年のアジアカップ後に長友佑都選手はインテルに移籍しました。

冨安選手も同様も電撃移籍はあるのか?

またこれまでに興味を持っているクラブはどこかを確認してみましょう!

Sponsored Link

冨安健洋が冬市場での移籍の可能性!

海外メディアも注目していた事実上のアジアカップの決勝戦である日本対イランの試合で冨安選手が相手のエースストライカーであるアズムン選手を完全に抑えきりました。

日本の勝利の象徴といっても過言ではないでしょう。

冨安選手は現在ベルギーのシント=トロイデンVVに所属しています。

クラブ側も冨安選手の市場的な価値を見込んでいて高額での移籍が見込まれています。

そうなると移籍の冬市場でビッククラブへの移籍が期待されます。

過去を振り返ってみると2011年のアジアカップ終了後に長友選手がACチェゼーナからインテルミラノにへ移籍期限最終日に電撃的に移籍しました。

Sponsored Link

2019年冬市場の移籍期限は?

ヨーロッパの主要リーグの冬市場での移籍期限は1月31日です。

【参考サイト:移籍期限一覧】

http://web.ultra-soccer.jp/index/index/c/Transfer/id/page_2

長友選手も1月31日の冬市場期限の最終日にインテルへの移籍が決定しました。

現在、まだアジアカップは続いていて決勝戦は2月1日の予定です。

もし、移籍が決まるとすると決勝戦の前日ということになります。

冨安健洋に興味を持っているクラブは?

腫瘍リーグ移籍市場期限一覧
引用元:http://web.ultra-soccer.jp/index/index/c/Transfer/id/page_2

ブレーメン

イラン戦で2得点を決め勝利の立役者の一人となった大迫勇也選手が所属しているクラブです。

昨年興味を示していて移籍金600万ユーロ(約7億7000万円)を提示しました。

ところがシントロイデンはそのオファーを断りました。

イタリア:ラツィオとウディネーゼ

それではブレーメン以外にどんなクラブが興味を持っているかというと、イタリアの2クラブが浮上してきました。

ラツィオとウディネーゼの2クラブです。

トルコ: ベジクタシュ

現在長友選手が所属しているトルコリーグのベジクタシュも興味を示しています。

ベジクタシュには夏市場で契約が満了する元ポルトガル代表のペペ選手が所属しています。

ペペ選手の後釜を探していることは間違いないですし、可能性はありそうです。

Sponsored Link

冨安健洋の移籍金は?

これまでブレーメンのように興味を持っているクラブがあったにもかかわらずそれが実現しなかったのは移籍金の高騰が関係しています。

これは市場価値がそれ以上あるとクラブ側が判断したことが挙げられます。

今のところ以下のような動きがあるようです。

・夏市場まで保持する考えがある

・他クラブが興味を持っている

そして移籍金を最低でも1000万ユーロ(約12億8000万円)に引き上げました。

これを考えると、潤沢な移籍金を用意があるクラブということが最低条件でしょう。

移籍金リーグ最高額更新の可能性

仮に1200万以上の移籍金が動けばベルギーリーグでの移籍金最高金額となるようです。

・ 1200万ユーロ
シャンセル・ムベンバ(現ポルト) :ニューカッスル→アンデルレヒト

もしこの金額を超えるようなことがあれば主要リーグに冨安選手の名をとどろかすことになるでしょう。

年齢もまだ20歳ですから、将来性も抜群です。

アジアカップの準決勝では優勝候補筆頭と思われていたイランを3-0で完封しました。

この完封劇を演じられたのは安定した冨安選手の守備があったからです。

是非とも2011年の長友選手以来となる電撃的な夢のある冬市場での移籍を期待してみたいですね!

Sponsored Link