消えた天才,石野渉生
引用元:http://kanspo.univ.nikkansports.com/?p=13770

貴景勝関が新大関となり、横綱に向けて驀進中ですが、そのきっかけをたどるとある人物にたどり着きます。

その名前は石野渉生さん。

小学生時代に二人は極真空手をしていましたが、貴景勝関は石野渉生さんに負けたことで空手の道をあきらめて相撲に転身しました。

その原因となった出来事とは何だったのでしょうか?

また現在石野さんはバスケットボールに転身しオリンピック出場を目指して活躍しています。

どのような成績、実績を残しているのか確認してみましょう!

Sponsored Link

石野渉生が貴景勝が空手を辞めた原因!

現在相撲界で一番注目されている力士といえば貴景勝関であるといっても過言ではないでしょう。

相撲で快進撃を続ける貴景勝関ですが、最初から相撲の道を志していたわけではありませんでした。

小学3年まで極真空手をしていたんですね。

ハンバーグが嫌いになるほど徹底的な食事管理をしたり、ストイックな姿勢はとても有名ですが、その片鱗は空手をしていたころから培われていました。

もちろん全国大会にも出場していたわけですが、その前に立ちはだかったのが石野さんだったんです。

貴景勝が相撲を志すきっかけを作った人物

第10回全日本少年少女空手道選手権大会(6月23日 大阪府立体育館第1競技場)」で石野さんが優勝そして、貴景勝関(本名佐藤)が準優勝でした。

この試合がきっかけで空手をあきらめて相撲の道に進むことになるんですが、

貴景勝関は「おかしな判定」で負けたと思っていて、判定のある競技に愛想がつきてしまったんです。

そこで誰の目にも確実に勝敗がわかる相撲に転身したんですね。

貴景勝関は石野さんと「消えた天才」という番組で再会を果たすことになるんですが、もし石野さんに対してあまりよくない感情があれば再会は実現しなかったでしょう。

『おかしな判定』というのは悔しさの表れであり、石野さんの実力に完敗したという気持ちもあったのだと思います。

ある意味で貴景勝関を空手の世界から追い出すことになった石野さん。

実力は誰もが認めるところだったにもかかわらず、空手を辞めてしまいます。

そして転身した新たな世界がバスケットボールでした。

Sponsored Link

石野渉生が空手を辞めた理由

石野さんは小学3年時に貴景勝関を破ってからも空手を続け、4年5年でも引き続き全国大会で優勝している実力の持ち主だったんですね。

圧倒的な実力を残しているにもかかわらず、何故石野さんは貴景勝関のように空手を辞めたのでしょうか?

その理由は空手の頂点に立ったことにあり、モチベーションが保てなくなったのかもしれません。

圧倒的な強さで敵がいない時期が長く続いたわけですから、その上の目標をみつけずらかったのは事実でしょう。

Sponsored Link

現在のバスケットボールの成績は?

中学から石野さんはバスケットボールをしています。

石野さんは野球部が有名な大阪桐蔭高校を卒業後関西大学に入学します。

大学でも学生バスケットボールをしています。

関西学生バスケットボールでもMIPを受賞するほどバスケの世界でも実力を確実に伸ばしていきました。

キャッチコピーは”関西大学の最終兵器”

期待度の高さがうかがえますね。

現在は「somecity」という国内最大級のストリートボールリーグの大阪チームに所属しています。

3人制のバスケットボールのチームに所属しているんですね。

またバスケと並行してスポーツカフェで働いています。

『消えた天才』で全容が明らかに!

石野渉生さんはTBSの番組「消えた天才」の中で貴景勝関と再会します。

この番組の中で貴景勝関が空手を辞めることになった理由がより詳しく背景が語られることになると思います。

また石野さん自身も空手を辞めましたがその理由も明らかになるでしょう。

Sponsored Link