芸能記事

坂上忍の目の病名は何?手術が必要なほど脂肪がでる病気の原因とは?

坂上忍,目,病名

今やテレビがで見ない日はないといっても過言ではないタレントの坂上忍さん。

そんな坂上さんが近年苦しんだ目の病気で手術を決断したようですね。

坂上さんを苦しめた目から脂肪が出る病気の症状は聞きなれないです。

病名はいったい何なのでしょうか?

[the_ad id=”197″]

坂上忍が目の手術

坂上忍,目,手術

坂上忍さんは2020年1月4日に右目の手術をされました。

坂上忍さんが右目に最初の症状を訴えたのは4年前の暮れ。

当時は過労と診断され点眼で2-3週間で元に戻ったそうです。

ところが翌年も発症したために手術の決断をされました。

病名は現時点では明らかになっていませんが、症状から推測してみたいと思います。

坂上忍の目から脂肪が出る病名は?

坂上忍,目,病名

坂上忍さんの目の病気の病名は何なのか?

おそらく結膜脂肪腫なんじゃないかなと考えられます。

【結膜脂肪腫】
結膜の下に出来る脂肪のかたまりです。眼球の後ろの脂肪が前の方にはみ出してきたもので、中高年の方に多くみられます。悪性の可能性は低いです。
手術は局所麻酔下で片眼約20分程度です。
引用元:高田眼科

次にその根拠となる症状を見てみます。

坂上忍の右目から脂肪が出る病気の症状と原因

坂上忍,目,症状

坂上さん自身がブログで語った目の病気の症状と原因は以下の通り。

突然右目の脇から脂肪がニョキニョキと出てきた
発症時期は4年前の暮れ
最初の診断は過労
2-3週間で元に戻った
翌年再発→手術決断
2020年1月6日に手術
たいした手術ではない
手術日の夜:眼球をふくめて血が出ている

そしてより詳しく、症状についてブログで書かれています。

眼球の裏には脂肪があって、それが表に出て来ないように壁のようなモノがあるらしいのですが…..。
どうやら、その壁が削れていると。
で、必要以上に脂肪が出て来てしまっている
引用元:坂上忍オフィシャルブログ

目の病気の原因は過労で症状は脂肪が目の脇からニョキニョキ出てくるというもの。

眼球の裏に脂肪があること自体初めて知った人は多いと思います。

そして結膜脂肪腫の症状”眼球の裏の脂肪”が関係しているところが坂上さんの症状ととても似ていますね。

もし、間違いないなら悪性の可能性は低く重症化することはないようです。

ただし手術しても再発することはあるようで、事後の通院が必要でしょう。

多忙を極める坂上さんにとってこれが一番つらいかもしれませんね。

他に考えられる病名としては結膜の組織が盛り上がってくる翼状片がありますが、症状は確実に視聴者が見てわかる病気ですから可能性は低いです。

※1月6日の生放送番組『バイキング』で具体的な病名が明らかになると思うので、確認でき次第更新します。

[the_ad id=”199″]