嵐の大野君が主演した忍びの国が地上波で初放送されましたが、少し話題になっていることがあります。

それはカットされたシーンが予想以上に多いということです。

それも重要な場面が影響を受けてしまっている感じです。

具体的にどんな場面がカットされたのでしょうか?

初見者にはあまり影響はなさそうですがどんな場面がカットされたのか参考にしていただければ。

Sponsored Link

忍びの国が地上波で初放送

忍びの国とは嵐の大野君が主演した時代劇映画ですね。

そして放送開始から気になる話題が出てきました。

それがカットシーンが少なくないということです。

地上波の放送枠が2時間10分。

映画の本編が2時間5分。

この時間にCMの時間が入ります。

地上波放送を見ていると頻繁にCMが入りますから、10分以上はカットされたのではないでしょうか?

忍びの国の主なツイートはカットシーンについて埋め尽くされているといってよいかもしれません。

気になるのがこのツイートのようにカットされたシーンが大して意味のないシーンであれば問題ないんですけど、映画を視聴したことのあるファンが楽しみにしていたシーンが含まれるんですようです。

地上波ですしどうしてもCMは多いです。

大幅にカットされるのは承知。

ただ見たい場面がカットされているとなると話は別になってきます。

Sponsored Link

地上波初放送でカットされたシーン

それでは実際にカットされたシーンを確認してみましょう。

伊賀の国の築城シーン

無門(大野君)がソロで歌うシーン

織田信雄が登場するシーン

決め台詞のシーン

忍びが戻ってくるシーン

途中の大野君のカメラ目線はかろうじて放送されましたね。

これから戻って戦うぞー!って気合が入っている場面で気の抜けた感じがツボです笑

カットされたシーンでこの戻ってくるシーンにたいする反響が大きいですね。

地上波ではいつの間にか忍びの服に着替えていましたよね。

一瞬で着替えるのも忍びの術?って錯覚してしまいました。

Sponsored Link

初見者にストーリーが理解できないかもという不安

挙げられるだけカットシーンをまとめてみましたが、どれもが物語をつなぐ大事なシーンですでに見たファンからは初見者が理解できるか不安という声があがっていました。

またこれだけカットが続いていましたから、クライマックスの盛り上がりでカットがあるかどうかという心配も。

ただ終盤にかけては大きな目に余るカットシーンはなかったようですね。

重要なシーンがカットされてしまっていると話題

ツイッターを見ていると途中から地上波放送の忍びの国を楽しむというよりも、カットされたシーンがどこなのかを確認しあうことに主眼が置かれてしまったようです。

あきらめてDVDを借りようという書き込みも少なくありませんでした。

2時間という限られた時間の中でさらにCMを挟まなければならないという大人の事情はあるとはいえ、削った部分がとても重要なシーン、ファンが楽しみにしていたシーンが多く含まれていたことは残念ですね。

肯定的に解釈すると、それほどこの映画に対する期待感が予想以上に高かったということです。

どこがカットされているのかという答え合わせをノーカット版と比べられる楽しみが残ったということで・・・

カット放送も面白く鑑賞できるかもしれませんね!

Sponsored Link