高市早苗議員

【動画】高市早苗の英語力を検証!若い頃からスピーチ力があった?

高市早苗,シュローダー議員,英語力

日本初の女性首相の可能性がある高市早苗議員。

もし高市議員が首相になった場合、当然ながら各国首脳とコミュニケーションをとる必要があり、その外交力が問われてきます。

つまり、英語力が試されるわけですね。

そこで、高市議員の英語力がどれほどなのか調べてみました。

高市早苗の現在の英語力【動画】

高市早苗,英語力

高市早苗議員の英語力が唯一実際に確認できる動画があります。

それはホンジュラスのエルナンデス大統領が来日した際のあいさつの時に交わした英語スピーチです。

ホンジュラス『エルナンデス大統領』来日時の動画

エルナンデス大統領は2015年7月22~23日の日程で実務訪問賓客として来日しました。

高市議員は当時総務大臣として英語であいさつをかわし大統領を出迎えています。

ホンジュラスの公用語はスペイン語です。

高市議員の英語に対してスペイン語で返答する場面もありましたから、本当の英語力を図るためには材料として乏しいですね。

米国議員との英語スピーチ

高市早苗議員は自身のホームページにて、アメリカの国会議員や副大統領などとの会談写真をアップしています。

高市早苗,英語力,ヤイターUSTR元代表

ヤイター・USTR元代表と対談したり、

高市早苗,英語力,ゲッパート米連邦議会議員

ゲッパート米連邦議会議員を直撃したり、

高市早苗,ゴア副大統領,英語力

クリントン政権時代のゴア副大統領とも会談を果たしています。

明らかにコミュニケーションを取っている写真ですし、当然交わされている言語も英語で間違いなですよね。

各議員さんも暇ではないですし、まさかサービスで英語で話している風の写真は撮らないでしょう。

つまり高市議員は英語でスピーチでできるほどの英語力を持っているということです。

それでは、高市議員は英語力をどのように培ってきたのでしょうか。

若い頃から英語に着目して学歴・経歴を振り返ってみます。

高市早苗の英語力(若い頃)幼少期~大学まで

高市早苗,若い頃,幼少期

高市議員は学生時代、英語とどのように触れ合ってきたのでしょうか?

それを探るために、学歴を振り返ってみたいともいます。

高市議員の学歴を時系列でまとめると以下のようになります。

  • 幼稚園:奈良カトリック学園
  • 小学校:奈良市立あやめ池小学校 →橿原市立畝傍南小学校
  • 中学校:橿原市立畝傍中学校
  • 高校:奈良県立畝傍高等学校
  • 大学:神戸大学経営学部経営学科

英語力は幼稚園で培った?

高市さんは幼少期に奈良カトリック学園を卒業。

高市早苗,若い頃,幼少期

園名に”カトリック”と冠していることから、英語が使われていそうですよね。

そして実際に現在のホームページで一日の流れをみると、英語の学習時間があることが確認できます。

高市早苗,奈良カトリック学園,英語力

つまり、園児のころから英語に親しんでいたということです。

現在は公立の小学校でも英語の時間があるのは一般的ですが、当時は英語の時間自体がないといって良かったでしょう。

そんな時代の中で小学校入学前の段階で当たり前に英語に触れていたことはその英語力は同期の中でも何歩も前に進んでいたと思います。

奈良カトリック学園を卒園後、市立の奈良市立あやめ池小学校、橿原市立畝傍南小学校に通学していました。

一般的な小学校に通ったことで、すでに英語に親しんでいた高市さんはさらに英語の実力を確信したのではないでしょうか?

高市議員の若い頃、大学時代についてはこちらで詳しく記事にしています↓

 

高市早苗の英語力(コングレッショナル・フェロー時代)

高市早苗,コングレッショナル・フェロー

高市早苗議員は1987年から1989年までの2年間アメリカで仕事をしていました。

実践的な英語力はこのアメリカでの2年間で培われたとみて間違いありません。

具体的にはコングレッショナルフェロー(日本語に訳すと「議会研究員」)として職を得ていました。

コングレッショナル・フェローとは?
これは、アメリカ議会が世界の議会のお手本だと信じて、既に40年もおこなわれているプログラムで、政治学者だけでなく、ジャーナリスト、行政府官僚、国外から選ばれたフェローが、約1年間、議会スタッフとして議員や委員会のオフィスに配属されて、実際に立法過程を経験することで、アメリカの政治制度の理解をより深めるというものです。
引用元:News from Washington

鳥越俊太郎さんが仕事内容がコピー取りやお茶くみで経歴詐称と言っていたようですが、実際には分析などの事務を行っていました。

※具体的なコングレッショナル・フェローの仕事については以下の記事で詳しくまとめているので是非ご一読ください。

高市議員の勤務先はアメリカ民主党下院のパトリシア・シュローダー議員の個人事務所でした。

パトリシア・シュローダー

シュローダーさんは女性初のアメリカ大統領候補指名争いに立候補を進めていました。

そのシュローダーさんをたまたまテレビで見たときに惹かれ、なんと2週間後には彼女の事務所で働いていたんですね。

高市早苗,英語力

高市議員の行動力もすごいですが、基礎となる英語力が伴わない限り、雇われることは不可能でしょう。

このシュローダー事務所は当時の民主党のトップ3に入る規模の事務所でした。

民主党の大統領候補でかつ影響力のある事務所での約2年間の実務経験だけでも、かなりの英語力があるとみていいでしょう。