篠原涼子
引用元:https://talent.thetv.jp/person/0000006925/

篠原涼子さんの顔が変わった!?

個人的にはあまり気になっていないのですが、

こんな聞き捨てならないネットのコメントが増えてきています。

それも結構具体的に画像とともに比較している人もいて、

そうなると気になってしまいますよね。

それだけ目や鼻の細かいパーツまで検証されるということは、

メディアへの露出で材料となる画像があり、

人気女優であることの証明でもあります。

そうはいっても、最近顔が変わったのだとすると少し残念ですね。

何故っていうと、もともと綺麗だし顔をいじる必要がないと思うからです。

篠原涼子さんの顔は本当に変わったのか。

具体的に目や唇の形を過去と現在の画像で確認します。

そして、そのほかにも気になる情報があって太ったというキーワードもよく検索されているようです。

顔の変化と太ったというコメント。

これらに相関性があるのかもみてみましょう。

Sponsored Link

篠原涼子の顔は本当に変わったのか?

篠原涼子さんは2018年は2つの主演映画『人魚の眠る家』(11月16日公開)、

篠原涼子,人魚の眠る家
引用元:https://www.cinra.net/news/20180903-ningyo

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(8月31日公開)を抱えています。

篠原涼子,SUNNY 強い気持ち・強い愛
引用元:http://sunny-movie.jp/

立て続けの主演だけでなく、舞台も含めていくつもの作品に出演していて、

例年になく精力的に女優業にまい進していることがわかります。

そして露出が増えたからこそなのかもしれませんが、

篠原涼子と調べると関連したキーワードの大半が顔についての事が占めているんです。

顔が変わったのは事実なのでしょうか?

具体的に目と唇のパーツを過去と現在の画像で比較します。

Sponsored Link

目と鼻で検証!【画像】

何故目と唇を具体的に検証するかというと、

このパーツの変化が他のパーツに比べて大きいと言われているからです。

現在の画像は主演映画である『人魚の眠る家』と『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を用います。

最近顔が変わったという検索キーワードが多くなった来ていることから、

過去の画像としてデビュー当時の画像ではなく『アンフェア the end』(2015年公開)の画像を用います。

ここ数年で変化があるのかどうか比較していきます。

まずは過去(アンフェア)の画像。

篠原涼子,アンフェア
引用元:https://www.oricon.co.jp/photo/1426/110727/

そして『SUNNY 強い気持ち・強い愛』です。

篠原涼子,SUNNY 強い気持ち・強い愛
引用元:http://sunny-movie.jp/about/cast.html

 

次に『人魚の眠る家』の画像。

篠原涼子,人魚の眠る家
引用元:http://ningyo-movie.jp/

この3枚を比較します。

目はアイプチ?

それではまず目の比較から。

篠原涼子,目

そもそも何故目が変わったといわれるようになったかというと、

アイプチをしているのではないかという疑惑があったからです。

このように3つの画像を比較してみると、

その可能性は高そうですね。

今年の主演映画の画像2枚は瞼が三重で、

真ん中に1本筋が通っているように見えます。

唇は変化なし?

次に唇の比較です。

篠原涼子,唇

もともと腫れぼったいですね。

この3枚の画像を見る限りここ数年では変化はありません。

目については少しいじっている可能性は捨てきれませんが、

唇はそのままというのが結論です。

顔が変わったのは太ったのが原因?

結果的に最近騒がれだした顔が変わったという疑惑。

目は言われてみれば、いじっているかもしれない、

唇は変わらずということがわかりました。

それでも、顔が変わったのではないかと気になる人は多数いるわけですね。

その原因は他にないのか考えたときに、

顔が変わったというキーワードの他に、

篠原涼子さんの見た目の変化を示すワードとしてもう一つ気になるワードがありました。

それは”太った”というキーワードです。

検索エンジンでも良く検索されていることがわかります。

もしかしたら太ったから顔の表情も変わり、それが理由で目や唇が変化してしまったのではないか?

こんな仮定も上で今度は体形に着目してみます。

比較するのは再び『アンフェア the end』と『人魚の眠る家』と『SUNNY 強い気持ち・強い愛』です。

アンフェア,篠原涼子
引用元:https://www.oricon.co.jp/photo/1426/110729/

これは『アンフェア』の篠原涼子さんです。

これは雪平刑事役なので、とてもシャープな体形です。

そして今年の2作の役柄をおさらいすると、

いずれも子持ちの主婦役なんですね。

役のコンセプトがそもそも違います。

篠原さんといえばしばらく『アンフェア』の雪平とうイメージが先行していました。

それが、主婦役になったことでそのギャップを感じてしまうのかもしれません。

Sponsored Link

まとめ

篠原涼子さんの顔が本当に変わったのかどうかを具体的に

篠原涼子さんの代表作品であるアンフェアの完結編『アンフェア the end』と今年の主演映画『人魚の眠る家』、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を材料に目と唇にフォーカスを当てて比較しました。

結果的には目はいじっている可能性は捨てきれませんが、

唇は変わっていないということがわかりました。

それでも顔について気になる人が多い理由はどこにあるのか。

太ったとうキーワードも検索されていることに着目しました。

その視点で見ると確かに全体的にふっくらした感じになったことがわかります。

基本的にはどこもいじっていなかったとしても、

この体形の変化が先入観で顔のパーツが変わってしまっているという錯覚につながってしまった。

そもそも整形をする必要がないほどきれいで美人な篠原さんですから、

役の大きなコンセプトの変化があって、その変化が”顔が変わった”という

イメージとなってしまったのではないでしょうか?

Sponsored Link