アジアカップ,カタール代表
引用元:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?259244-259244-fl

いよいよ終盤を迎えたサッカーアジアカップ2019大会。

日本は準決勝で強豪のイランと対戦しますが、逆の山の代表チームも侮れません。

その中でも要注意なのがカタール代表です。

準々決勝の韓国戦も苦しみながらも大番狂わせを演じて1-0で勝利を収めました。

はっきりいって強いです。

仮に日本がイランに勝利を収めたとして決勝に進んだとしても一番厄介な国がカタール代表といっても過言ではありません。

2022年にワールドカップも開催されますから、帰化人も多く積極的に補強に努めています。

アジアカップの注目選手であるアリモエズアリ選手をチェックしてみましょう。

また中には日系の帰化選手もいるようですね。

Sponsored Link

カタール代表が強い!

カタール代表の最新のFIFAランキングは

カタール代表が強いという客観的な事実をまとめてみます。

FIFAランキング8位のスイスに勝利

2018年11月15日に行われた親善試合でなんとスイスを1-0で破っています。

スイスのFIFAランキングは当時8位でしたから、日本が対戦したとしても勝てる確率は低かったでしょう。

スイス代表はロシアワールドカップで決勝トーナメントに進出しています。

アジアカップ6試合無失点

アジアカップ2019で準々決勝の韓国戦まで無失点で勝ち上がっているんです。

他に無失点で勝ち上がっているのはイラン代表だけです。

今大会でイランは別格の強さを誇っていますから、それと並ぶ守備力とみても良いでしょう。

格上であるソンフンミンがいる韓国代表を0点に抑えたのは大きいです。

アルモエズアリ:アリダエイを超える得点力

アジアカップの最多得点記録はイラン代表のアリダエイが記録した8点です。

その最多記録にあと1点に迫った選手がいます。

それは、アルモエズ・アリ選手です。

スピードも速く、今大会屈指のストライカーです。

2019年コパアメリカに出場

カタール代表は招待国として2019年(6月14日ー7月7日)に出場します。

コパアメリカ2019

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%91%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB2019

グループBに組み込まれアルゼンチン、コロンビア、パラグアイと同組です。

圧倒的な力の差はありますが、アジアカップでしっかりとベストな結果を残していますし更に強いチームになることは間違いありません。

ちなみに日本代表も招待されていてグループCに組み込まれています。

グループリーグを戦う国はウルグアイ、エクアドル、チリの3チームです。

韓国代表を破ってアジアカップ初ベスト4

そしてなんといっても強さの象徴はアジアカップで韓国代表を1-0で破りベスト4進出を果たし結果を残していることです。

これまでカタール代表の最高リザルトはベスト8でした。

この結果を上回るベスト4進出を決めて快進撃を続けています。

韓国代表にはトットナムのストライカーであるソンフンミン選手がいるアジアでは日本、イランに並びワールドカップの常連国ですね。

そのソンフンミン選手を擁する韓国代表に競い勝ったことはカタール代表にとって大きな自信になったことでしょう。

Sponsored Link

カタール代表の注目選手!

カタール代表はアジアカップの決勝戦で日本代表と当たる可能性が大きいです。

カタール代表の注目選手をチェックしてみましょう。

アルモエズ・アリ

アルモエズアリ,カタール代表
引用元:http://yoshiki422.seesaa.net/article/460472547.html

カタール代表で一番の注目選手はなんといってもアルモエズアリ選手です。

まずは簡単にプロフィールを確認。

生年月日:1996年8月19日

年齢:22歳

身長:180㎝

○AFC U-23選手権2018得点:6(得点王)

この動画はU-23 選手権でのアリ選手の得点シーンを集めたものです。

どの得点も流れの中からの得点で決定力の高さが窺えます。

○アジアカップ2019得点:7

アジアカップでもすでに7得点をたたき出しています。

この得点はイラン代表のアリダエイが記録した8得点に後1点にせまる得点です。

決勝まで勝ち進むと仮定すれば後2試合残していますから、アリダエイ選手の最多得点記録を抜く可能性も大きいでしょう。

各年代の代表に確実に選ばれていて、A代表のデビューは非公式ながらなんと17歳なんです。

Sponsored Link

カタール代表には日系帰化人も?

カタール代表には帰化選手が多く在籍しています。

浦和レッズに所属していたエメルソン選手もカタールに帰化しています。

その中には日系の選手も含まれているんです。

日系3世のロドリゴ・タバタ選手です。

ただしアジアカップには出場していないようですね。

まとめ

アジアカップ2019で準々決勝で韓国を1-0で破ったカタールに注目してみました。

試合を見る限り、とても強いチームです。

日本代表は事実上決勝戦といわれている準決勝でイランに勝利を収めたとしても、仮にカタール代表が決勝の相手になった場合侮ることはできません。

アルモエズアリセンスはアリダエイ選手の得点記録を上回る可能性もあります。

アジアカップ後は日本代表と共にコパアメリカに出場しますし、今後が楽しみです。

Sponsored Link