芸能記事

【経歴】ノミヌは祖父が日本人で日本語が上手い?ペラペラ動画も!

ノミヌ

綾瀬はるかさんの現在の彼氏として話題になっている韓国人ミュージシャンのノミヌさん。

一体どんな人物なのか経歴やプロフィールを確認してみましょう!

祖父が日本人とも言われているようです。

日本語がかなりペラペラに話せるようですね。

 

 

ノミヌの経歴とプロフィール

ノ・ミヌ

ノミヌさんの経歴とプロフィールはこちら↓

ノ・ミヌ
生年月日:1986年5月29日
年齢:34歳(2020年現在)
身長:185㎝
血液型:AB型
好きな飲み物:ワイン
<経歴>
2004年ドラマーとしてデビュー
    (X JAPANのYOSHIKIプロデュース「TRAX」)
2016年11月:デビューシングル「GRAVITY」(ポニーキャニオンか)で日本デビュー
ノミヌ,日本デビュー,レビューを書く  CDシングル  GRAVITY
2016年10月~2018年7月:2年間兵役

ノミヌの祖父は日本人?

https://twitter.com/2pmayu0125/status/273577672054042626?s=20

このようにノミヌさんの祖父は日本人のようです。

祖父が日本人ということはノミヌさんは韓国人と日本人のクォーターということになります。

この後紹介する日本語が流ちょうなことについてもルーツが日本人である祖父にあるとしたら納得です。

2011年から注目しているファンがいるんですね。

ノミヌの母親は日本人?韓国人?

ノミヌさんは2016年11月に「GRAVITY」で日本デビューを飾りましたが、その際に母親についてインタビューに答えています。

―MINUEさんのお母様は、日本で演歌歌手として活動されたことがあるんですよね。歌もお上手だし。
でも、ちょっと残念なのが、ママは日本のスナックとかカラオケバーっていう文化を知らないんですよ。だから、教えてあげようと思っていて。ママは歌がすごく好きだから、眠れないときとか、一人でカラオケに行くみたいなんです。そういうとき、カラオケバーがいいですよね。
引用元:WOWKOREA

まとめると・・・
〇ノミヌの母親は日本で演歌歌手として活動していた
〇演歌歌手だが日本のスナック・カラオケバーという文化を知らない

祖父が日本人で母親が演歌歌手だったとすると日本人なんじゃないかと思いました。

ただし、演歌歌手でありながらスナックやカラオケバーを知らないということは母親は日本で育ってはいないということでしょう。

つまり祖父のように日本人ではなく韓国人なのではないかと思われます。

ノミヌは日本語がペラペラ!

韓国人特有のアクセントがあまり気になりませんね。

かなり流ちょうな日本語を話すことができるようです。

日本語はいつ習得?

2016年の時点でかなり日本語が話せることがわかりますね。

この年にポニーキャニオンから日本デビューをすることになったんですね。

日本での活動はほとんどないのもかかわらずこれほど流ちょうに日本語が話せるのは意外ですよ。

インタビューでも日本語が流ちょうなのですでにデビュー済みと思われています。

2016年に日本デビューを果たしましたが、その後知名度が上がらなかったのは兵役が関係しているのかもしれません。

ノミヌさんは2016年10月から2018年7月までの約2年間、韓国の兵役についています。

兵役についていることからも国籍は韓国人で間違いないでしょう。