NGT48の山口真帆さんが自宅前で襲われた事件が連日マスコミをにぎわせています。

当事者の山口さんが涙ながらに被害をネット上で訴えたのをはじめ、出演した舞台で被害者であるはずの山口さんが謝罪をしたりと混沌とした状況になっています。

これまで彼氏を作って問題になるということがありましたが、刑法が絡んでくるとなると深刻さは比べ物になりません。

しかもグループ内に事件を手引きした黒幕の首謀者がいることも深刻さに輪をかけています。

メンバー同士も疑心暗鬼になっていて、私はやっていませんという宣言も複数のメンバーから出てきています。

お互いに信じられない中、そして運営側の対応も遅れ場合によってはNGT48が活動休止になる可能性もあると思います。

山口真帆事件はどのように決着するのでしょうか?

Sponsored Link

NGT48が活動休止の可能性も?

NGT48の山口真帆さんの事件が大きな波紋を呼んでいます。

運営側は表ざたにする予定はなかったようですが、事件の被害者である山口真帆さんがネット上でNGT48の関与を告白してから事件が認知されることとなりました。

全く関係のないメンバーもそれぞれのメンバーを疑うような疑心暗鬼な状況に陥っていますからNGT48自体がこの事件の真相が明らかにならない限り機能不全になってしまうでしょう。

あいまいにしたままライブをしても純粋にファンが楽しめる環境を整えることはできないのではないでしょうか?

”この中に黒幕の犯人がいる”

こんな視点でライブなんか楽しめるわけがない。

ファンが純粋に疑惑の目を向け続ける限りNGT48はいずれ分解してしまうと思います。

Sponsored Link

NGT48の黒幕の首謀者メンバーは誰か?

NGT48の山口真帆さんが自宅前で襲われた事件で大事になっているのは、単に暴漢が単独で行動したわけでなく、この事件を手引きしたメンバーがなんとNGT48の中にいるからなんですね。

これは山口真帆さんのツイッターでの告白で明らかになっています。

それではこの首謀者は誰なのか?

1月9日に山口真帆さんがツイッター上で自身の進退にも影響しかねない告白をしてから1週間弱経過していますが、いまだにその名前は出てきていません。

何人かのメンバーが新潟県警の事情聴取に応じていますが、そのメンバーが首謀者だったわけではないようです。

卒業メンバーもコメントを出していて、そのほとんどが山口真帆さんに同情的なコメントです。

まぁ当たり前と言ったら当たり前ですが。

ただし、NGT48のメンバーは今のところ山口真帆さんのことを気遣うコメントよりも”私は首謀者ではない”ということをアピールするためのコメントに終始しているように思えてなりません。

疑われることに逆切れしているメンバーもいるようです。

これは運営側のマネジメント不足が大きく影響しているのでしょう。

しっかりと、全体をコントロールできていればこのような大事にはならなかったはずです。

この事件ですが現在放送中のドラマ『3年A組』と構図が似ていますよね。

『3年A組』は菅田将暉さん主演の学園ドラマですが、いじめがテーマとなっています。

いじめが元のでクラスメイト(上白石萌歌)が自ら命を絶ったのですが、誰一人としてそのことを機にかけることなく卒業式を迎えようとします。

クラスメイトが命を絶ったにもかかわらずまったく我関せずの生徒に対して、担任(菅田将暉)は極端な手法で痛みをわからせようとします。

この3年A組の生徒たちがNGT48のメンバーとかぶるんですよね。

実際に山口真帆さんに対していじめがあったどうかは現時点ではわかりません。

ただし、コメントを発信しているメンバーは山口真帆さんが襲われたことに対しては何故か他人事なんですよね。

私は犯人じゃない。

メンバーを疑われるのは迷惑だ。

憶測で疑わないでほしい。

気持ちはわからなくもない。

それでも、被害にあった山口真帆さんに対する気遣いが欠如しているように見えてなりません。

そして、このような状況を招いてしまった運営側は大きな責任を負うべきです。

実際に運営責任者はかわったようですが、事件が起きて山口真帆さんに対してしっかりケアができていればこれほどの大事にならなかった可能性はあるでしょう。山口真帆事件とは?

最後にNGT48山口真帆事件とはどのような事件だったのかまとめてみます。

Sponsored Link

2018年12月8日:山口真帆さん暴行事件発生

場所:山口真帆さんの自宅マンション前

時間:公演を終えた帰り

本人は他のメンバーにも同じような事件が起きる可能性がある事を懸念し運営側に事件の真相を報告しました。

2019年1月8日:SHOWROOMに意味深なライブ配信

しかし、この事件から1か月たっても全く動いてくれなかったために、やむを得ず山口さんはネットのライブ配信(SHOWROOM)を利用して涙ながらの意味ありげな内容でした。

2019年1月9日:ツイッターで事件を告白

この告白をもってなんとNGT48のメンバーに犯人に山口さんの個人情報を提供した人物がいると暴露されました。

Sponsored Link