新500円硬貨,1ユーロ,バイカラー
引用元:https://mainichi.jp/graphs/20190409/hpj/00m/020/001000g/7

新紙幣が20年ぶりに刷新されることがニュースとなり話題になっていますね!

4月初めの新元号発表に似たワクワク感があります。

視点が新紙幣だけに集まりがちですが、500円玉も刷新されることはご存知ですか?

この新500円硬貨。

2色のバイカラーとなり、デザインがかなりかっこいいという評価なんです。

また1ユーロに似ているんですよ!

画像で比較をしてみましょう!

Sponsored Link

新500円玉と1ユーロを比較

日本の硬貨は500円玉を含めてすべて1色で構成されていますが、これから刷新される新500円玉は2色構造になります。

刷新されるたデザインは2色のバイカラーです。

正式には『バイカラー・クラッド貨幣』と言います。

中心が銀色で外側が金色ですね

このデザインだと現在の1ユーロ硬貨がイメージしやすいと思います。

これに近いデザインになると多くの方が予想していることがわかります。

あくまでもイメージの段階ですがそっくりになりそうですね!

Sponsored Link

デザインが2色のバイカラーがかっこいい!

イメージを見ると2色であることがとても印象を強くしています。

バイカラーになったことが肝になります。

他のデザインは大きな違いはないんですが、ただ2色になっただけでこうも見え方が変わってくるんですね!

500円のイメージが発表!

財務省から新紙幣と新500円玉のイメージが公表されましたね。

https://mainichi.jp/graphs/20190409/hpj/00m/020/001000g/7

やはり当初のイメージされたデザインのように1ユーロと似通った2色のデザインになっています。

かっこいいという評価が圧倒的に多いです。

過去に日本の硬貨に対してかっこいいという評価がされるのは初めてのことではないでしょうか?

Sponsored Link

発行はいつから?

新紙幣の発行は2024年ごろが見込まれていますが。新500円玉の発行はいつ頃になるのでしょうか?

新500円玉の発行は2021年度上期と新紙幣より3年早く刷新されることになるようです。

現在の500円硬貨は2000年8月にデザインと材質が変更となっていますから、21年ぶりの刷新ということになります。

現行デザインで”令和”印字の硬貨の発行はいつから?

ちなみに新500円玉ではなく”現行のデザインで令和と印字された硬貨”は2019年7月に発行されることが決定しました。

100円玉と500円玉が優先的に発行されるようなのでこちらも楽しみですよね。

刷新理由は偽造対策

新紙幣も含めて今回の紙幣および500円玉の刷新の主な理由は偽造対策にあります。

500円玉が過去に刷新されたときは韓国の500ウォンと自動販売機などの機械が見分けがつかず大きな社会問題化していました。

現在の500円玉に変わってからはこの500ウォン問題は解決されてると思っていましたが、まだ絶えてなかったんですね。

2色のバイカラーになったことで偽造はより一層難しいものとなるでしょう。

また、紙幣と比べて発行が3年早いので後2年ほどで新しい500円玉が手元に来ることになります。

1ユーロに似た新しい500円玉を実際に見るのが楽しみですね!

Sponsored Link