新元号,令和

平成の次の時代の新年号は令和に決まりましたね!

そうなると気になるのは令和に由来した名前の地名が存在するかということです。

また新元号が発表されたことで平成が過去の時代となるわけですが、同時に平成に由来した地名が注目を集めることになるでしょう。

新元号の令和に由来した地名はあるか?

そして平成に由来する場所はどこにあるのか?

あわせて確認してみましょう!

Sponsored Link

新元号令和の由来は?

万葉集が由来であることが発表されましたね!


時に初春の令月、気淑く風和ぐ。
梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす。


https://manyo.hix05.com/tabito/tabito.baika.html

漢文からの引用が予想されていましたが、日本の万葉集が出典となりました。

日本の古来の和歌からの引用となり万葉集の梅花の歌の32首の序文が出典です。

元号としては”和”は昭和でも使われたように何度も使用されていますが、”令”という漢字は対称的に初めて使用されることになりました。

Sponsored Link

令和に込められた意味

安倍首相は令和が発表されたのを受け行った談話の中でこう説明しています。

美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ

中国の古典ではなく日本の古典に由来する元号ということで親近感がさらにわきます。

日本には決して色あせることがない価値がある。

そのために歴史上はじめて国書を原書とする出典となりました。

また日本の古典に由来するとともに万葉集が貴族から防人、そして農民まで様々な階層の人々の歌を詠んだ日本を象徴する歌集ですよね。

多くの日本人に響く意味が込められていると思います。

Sponsored Link

令和の地名は存在する?

新元号を決定する基準としては候補に挙がっている名前やすでにある地名は除外するということだったので令和そのままの地名は残念ながら存在しません


(参考)候補名の検討及び整理に当たっての留意事項
(1)国民の理想としてふさわしいようなよい意味を持つものであること
(2)漢字2字であること
(3)書きやすいこと
(4)読みやすいこと
(5)これまでに元号又はおくり名として用いられたものでないこと
(6)俗用されているものでないこと


https://www.kantei.go.jp/jp/headline/singengou/singengou_sentei.html

”俗用されていないこと”ということで、すでにある地名はその候補からは除外されました。

それでも平成時代は読み方が”へなり”という地名が存在したために一気に脚光を浴びた前例があります。

新元号令和に由来した場所も意外なところでひょっとしたら存在するかもしれません。

令和の場所になりそう・・・

新元号の令和の地名は存在しませんが、これから令和に由来した地名は続出することは必然ですね。

その中でも明治から平成まですべての元号を網羅した場所がすでに存在します。

愛知県額田郡幸田町高力という場所です。

新たに令和の名前で地名が付けられる可能性もありそうですね!

”れいわ”という名前は存在する

令和という漢字での地名そして場所はやはり存在しないことがわかりました。

ただし、”れいわ”という読みに注目すると話は別になってきます。

同じ読みで違う漢字では”麗和”があります。

この名前を冠した幼稚園がさいたま市にあります。

【麗和幼稚園】

https://www.minkou.jp/kinder/school/47155/

令和という元号で麗和幼稚園に新時代切り開く子供たちが集まる。

とても縁起が良くこれから入園者は殺到するかもしれませんね!

礼和は多数存在

礼和(れいわ)という名前の法人や施設は多数存在します。

空手道場や医療法人、そして有限会社まで様々です。

平成に由来する場所

新元号の令和が発表されたことで一気に平成が過去のものとなりつつなります。

平成が現在ではなく過去になる。

慣れ親しんできた時代を回顧する対象となることはとても不思議な感覚ですよね。

そうなると令和に注目が集まる一方で平成という名前を刻んだ場所に注目が集まることも必然だといえます。

それでは平成という名前がついた時代を象徴する場所を確認してみましょう。

道の駅・平成(岐阜県)

周辺の地域が平成という地名だったことにちなんで名前が付けられました。

道の駅から5分ほどの場所にある地名が平成。

現在はそれに由来した平成という名前の道の駅が存在します。

読み方は”へいせい”ではなく”へなり”だったんですね。

【道の駅・平成】

https://www.jalan.net/kankou/spt_21464aa1030000405/kuchikomi/?screenId=OUW3701

<営業期間>

営業:9:00~18:00 12月1月は17:00まで
休業:12月30日~1月1日 年末年始
<所在地>

〒501-3521  岐阜県関市下之保2503-2 MAP
0575-49-3797
< 交通アクセス>

(1)東海環状自動車道 富加関ICから車で10分


https://www.jalan.net/kankou/spt_21464aa1030000405/kuchikomi/?screenId=OUW3701

下呂温泉に向かう途中にある道の駅で足湯があります。

長時間のドライブで疲れた脚を休めるためにも訪れる価値はありそうですね!

ただ新元号●〇が発表され新時代がスタートするゴールデンウィークごろはとても混雑すると思うので大混雑が予想されます。

訪れる方は覚悟が必要かもしれません。

平成駅(熊本)

平成駅,熊本
引用元:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/2/26/Heisei_station_sign_1.jpg

平成元年以降できた平成時代に由来する地名は全国に多く存在します。

ところが駅名となると熊本県にある平成駅一つなんですね。

JR九州、豊肥本線の駅の一つに平成駅があります。

1992年に開業したこの平成駅は熊本県にあります。

ターミナル駅である熊本駅を出てから数分で到着する駅ですから訪れやすい駅といえますね。

新元号令和の由来のまとめ

新元号が令和に決まりました。

中国の漢文に由来していた前例を覆して、出典は日本の万葉集からの由来となりました!

これからはこの新元号にちなんだ地名や商品、そして会社名が続出してくるでしょうね。

そして対称的には逆に過去の時代となった平成に由来した地名に注目が集まりそうです。

まさに時代の、そして歴史の移り変わりをリアルタイムに肌で感じています。

そう何度と味わえないとても貴重な体験ですね。

Sponsored Link