芸能記事

松嶋菜々子の子供の留学先や学校はどこ?休業して同行する理由は?

松嶋菜々子,子供,留学

女優の松嶋菜々子さんが2020年に芸能活動を休業すると報じられました。

その理由は子供の留学に同行するというものなんですが、留学先や学校はどこになるのでしょうか?

また松嶋菜々子さんは何故女優業を休業してまで長女の留学に同行するのでしょうか?


松嶋菜々子の子供の留学先は?

松嶋菜々子,子供,留学先

上のお嬢さんはバレエをはじめとしたアートに興味があるそうです。また“正統派”とも評される英語を学べることから、留学先はイギリスに決めていると聞いています

引用元:女性自身

松嶋菜々子さんが女優業を休業してまで同行するという長女の留学先はどこのか?

松嶋さんに近い友人によると留学先はイギリスに決められているようです。

「系列高校には、1年間の米国や英国への留学制度もあります。松嶋さんは特に、英国に留学させたいと考えているようです。長女はバレエをはじめアートに興味があり、松嶋さんはその感性を伸ばしてあげたい。さらに“親元を離れることで大きく成長できる”と。そのため長女の中学進学当時から1年間の留学制度だけにとどまらず、英国の留学情報を幅広く集めて検討してきたそうです」(テレビ局関係者)

引用元:女性自身

2018年にも英国留学を検討していると報じられていました。

イギリスを留学先に選んだ理由としては、長女が芸術に興味があり、正統派の英語を学べるイギリスが最適だと以前から考えていたようです。

留学先の学校はどこ?

松嶋菜々子,子供,留学先,学校

それでは留学先の学校はどこになるのでしょうか?

ただ英語を学ぶだけでなく、将来の女優業に続くような演技の勉強が主な理由なのでロンドンのロイヤルバレースクールが有力なんじゃないかと思います。

ロイヤルバレースクール
ロイヤルバレエスクール

現在松嶋菜々子さんの長女は松山バレエ団にに通っているようです。

このバレエスクールは女優の黒木瞳さんや君嶋十和子さんの子供も通っている名門なんですね。

このようにバレエに力を注いでいる長女がロンドンでも有名なバレースクールに通うことは必然でしょう。

ちなみに同様な理由で昨年留学したウエンツ瑛士さんもロンドンを留学先に選んでいるんですね。

ミュージカルの最高峰であるウエストエンドの近くが留学先の学校の候補の一つなんじゃないでしょうか?

ウエストエンドは劇場や歌劇場が多く、アメリカで例えるとニューヨークのブロードウェイに当たります。

ロイヤルバレースクールはイギリスのロンドンにあります。

このように芸術が結集している都市なので学校がロンドンになる可能性は極めて高いでしょう。

他にも名門のバレエスクールの一つである、エルムハースト・バレエスクールも有力かもしれません。

エルムハールトバレエスクール
エルムハースト・バレエスクール

イギリスの学校は年度の初めが9月だと思うのでしばらくは語学学校に通うんじゃないかなと思われます。

松嶋菜々子が休業して留学に同行する理由は?

松嶋菜々子,休業

松嶋の長女(15)は、現在都内の有名私立中学校に通っており、’20年3月に卒業予定。また次女(12)も、同じ系列の私立小学校の6年生で、3月に卒業予定。

引用元:女性自身

それでは何故松嶋菜々子さんは女優業を休業してまで子供の留学に同行するのでしょうか?

同じ週刊女性の記事に松嶋菜々子さんの長女の年齢が15歳であると報じられていますが次女も12歳なんですね。

ちょうど二人は2020年3月に卒業予定です。

長女が中学校の卒業、そして次女も小学校を卒業するという節目なので、以前から計画していた可能性は高いです。

報道では長女に同行とありますが、次女も卒業するので一緒にロンドンに行く可能性もありますね。

最近は『相棒』など俳優として多忙な旦那の反町隆史さんが男で一つで子供を育てるのは難しいんじゃないでしょうか?

留学には生活費も含めると莫大費用が掛かるので最近女優業にも精を出していたのでしょう。

ただ少し気になるのは松嶋菜々子さんと反町隆史さんの子供の留学に対する温度差ですね。

反町隆史

「基本的に反町さんは、奥さんや娘2人の意見を尊重しています。とはいえ、長女には日本の高校生活でしか味わえない学校行事やクラブ活動を満喫してほしいとも。ドラマ『相棒』で共演する水谷豊さんからも、15歳で留学する大変さを聞かされたとか。水谷さんの娘・趣里さんは中学卒業後に英国へバレエ留学しましたが、本人がコミュニケーションで苦労したそうなんです。近年、欧州にテロが多発していることも心配の種で、まだ時期尚早なのではと慎重になっているようです」(反町家の知人)

引用元:女性自身

さらに“親元を離れることで大きく成長できる”と。そのため長女の中学進学当時から1年間の留学制度だけにとどまらず、英国の留学情報を幅広く集めて検討してきたそうです」(テレビ局関係者)

引用元:女性自身

2018年時点では反町さんは子供の留学に対しては消極的だったこと、そして松嶋さんも”親元をはなれることで大きく成長できる”と考えていたことから同行することは考えていなかったようです。

それが一転して松嶋菜々子さんも子供の留学に同行するとなると、家族関係にも変化があったのかもしれませんね。