芸能記事

浜辺美波が金髪の学生時代の作品は?中学のエピソードが泣ける!

浜辺美波,金髪,学生時代

清純派がすっかり板についた女優の浜辺美波さん。

ところが学生時代は金髪だったことがあるんですよ!

どの作品で浜辺さんは金髪だったのか?

また金髪にまつわる中学時代の泣けるエピソードもまとめてみました。

浜辺美波が金髪だった学生時代の作品はドラマ『無痛』

浜辺美波,金髪,学生時代

浜辺美波さんが初めて金髪を披露したのは西島秀俊さん主演のドラマ『無痛~診える眼~』で精神障害を抱える南サトミ役でした。

2015年ですから浜辺さんが中学3年の時の作品になります。

浜辺美波,金髪,学生時代

浜辺美波さん演じる南サトミは精神障害をかかえ声が出せない難しい役でした。

キャスティングの担当者は何故浜辺美波さんを難しい役に選んだについてこう答えています。

「役柄としてとても難しく、かつこのドラマを象徴する存在の一人でもあるので、とにかく何の色もついていない、新鮮な女優さんを探していました」
引用元:オリコンニュース

新鮮でピュアな女優で浜辺美波さんが抜擢されることに納得です。

浜辺美波が金髪だった中学の泣けるエピソードまとめ

浜辺美波,涙

浜辺美波さんは2020年8月14日に公開された『思い、思われ、ふり、ふられ』の初日舞台あいさつで中学時代を回顧して涙する場面がありました。

涙を流した理由は二つあります。

  • 中学時代に写真をあまり取っていなかった
  • カツラをかぶって修学旅行でディズニーランドに行った

校則で金髪がNGだったのでカツラをかぶって修学旅行でディズニーランドへ行った時の写真がこちら。

浜辺美波,金髪,ディズニーランド,中学修学旅行

向かって一番左が浜辺美波さんで拡大するとこうなります。

浜辺美波,金髪,カツラ,修学旅行

浜辺美波さんは2019年末にユーチューバーさんとのディズニーランドデートがインスタで話題になっていました。

過去のことを思うと感慨深い1日になったのかもしれませんね!

そして感極まって涙を流したシーンはこちら。

Official髭男dismによる主題歌「115万キロのフィルム」に乗せて一般募集した思い出の写真・動画を三木監督が編集した特別映像を上映。一同がほほ笑みながら上映を楽しむなか、感極まった浜辺は涙を流しながら映像を見つめていた。
引用元:クランクイン!

浜辺美波,涙,中学時代

一般公募の思い出の写真や動画を見て感極まってしまった浜辺美波さん。

涙の理由を尋ねられた浜辺は「素敵だなって思って。私、中学校の写真がなくて…。青春っていいなって。楽しんでおけばよかったなって思って。素敵な動画でした」と声を震わせながら語った。
引用元:クランクイン!

中学時代に一般的な学生生活を謳歌できなかったということは、裏を返せば女優業に邁進していたことでもあると思います。

浜辺美波の学生時代

浜辺美波,中学時代

浜辺美波さんの学歴はこのとおりです。

2007-2013:津幡町立条南小学校
2013-2016:石川県立金沢錦丘中学校
2016-2019:堀越高等学校卒業

浜辺美波さんの出身中学の錦丘中学は地元石川県にあります。

北陸新幹線や飛行機で地元と東京を往復する日々が続いたことは想像に難くありません。

高校はさらに女優業に没頭することになりますが、東京の堀越学園に通っていたのでむしろ中学時代より楽だったかもしれませんね。

友達との思いでを捨ててまで突き進んだ女優への道のりは並大抵の覚悟では成し遂げられなかったでしょう。

『思い、思われ、ふり、ふられ』の舞台挨拶での浜辺美波さんの涙のシーンを見るたびに本気で物事に取り組む人の一面を垣間見れた気がします。