View this post on Instagram

寒いね❗ #折原真紀

折原真紀さん(@zhenjizheyuan)がシェアした投稿 –

1970年代に活躍した女優の折原真紀さん。

恥ずかしながら初めて知った女優さんなんですが、とても綺麗な女優さんです。

調べてみると女優業は1970年代後半を境に活動はされていないようです。

女優業以外で分かっていることは夫がいてそして夫婦で手掛けたブティックを最近まで経営されていたことが分かっています。

そして波乱万丈な人生を歩んできたことが分かってきました。

現在は還暦を過ぎていますがどんな生活をしていらっしゃるのでしょうか?

Sponsored Link

折原真紀のプロフィール

生年月日:1955年

年齢:64歳(2019年現在)

出身地:岩手県奥州市

デビュー年:1974年

夫:晴司(1981~2015年)

子供:2人(双子の男の子)

後述しますが、2015年で夫婦関係が終わってしまっているのは夫の晴司さんが亡くなってしまったからです。

職業:ブティック経営・女優・歌手

代表的楽曲:恋のとびら(1974年)

デビューが1974年で確認できる最後の作品は1978年に放送された『がんばれ!レッドビッキーズ』倉田さやか役になります。

女優としての活動期間はわずか5年ほどだったんですね。

折原真紀:インスタ

https://www.instagram.com/zhenjizheyuan/

折原真紀:アメブロ

https://ameblo.jp/makirin-orihara/

インスタもアメブロも頻繁に更新されています。

現在の折原さんの様子がとてもリアルに伝わってきますし、何よりも折原のはちきれんばかりの笑顔に出会うことができます!

Sponsored Link

折原真紀さんが夫とともに経営していたブティックの現在

折原さんと夫の晴司さんは1981年に結婚されています。

そして岩手県に帰郷し夫婦でブティックを開業します。

店名は『ソフィア』

ハイブランドを扱う高級店だったようです。

開業後はバブル景気を迎えますから経営は順調で最盛期には7店舗にまで拡大していました。

年商はなんと2億円!

晴司さんと真紀さんは幼馴染ですからお互いの故郷でもあるんですね。

3月10日は折原真紀さんのお店の閉店日で、そして結婚記念日でもあるんですね。

ブログでは以下のように心境をつづっていらっしゃいます。

ついに この日を迎えました!!
お店の閉店の日
そして 結婚記念日
この日を 一生忘れない!!
今   やっと この日の事を書く気になりました。
なかなか この複雑な気持ちを言葉にできなくて・・・・

https://ameblo.jp/makirin-orihara/entry-12256756126.html

この記事が更新されたのは閉店日から5日経過した2017年3月15日のことでした。

1週間弱の期間を置いての更新ですから、とてつもなく思い入れのあったお店であったことが伝わってきます。

そして、旦那さんとの結婚記念日でもあったこと。

お店を閉店することになったとしても一生のその日を忘れることがないように心に刻むためにあえてこの3月10日を選択したのかもしれませんね。

折原さんの愛する旦那さんは残念ながら、2015年10月に食道がんで亡くなっています。

折原さんが60歳ころのことです。

これから夫婦で第二の人生の事も思い描いた矢先だったでしょう。

その時の心境をつづったブログ記事がこちらです。

アメブロ:№42 さよならが言えなくて

https://ameblo.jp/makirin-orihara/entry-12084780752.html

最愛の男性を亡くした悲しさがこれでもかというほど伝わってきます。

ブティック店は惜しまれつつも2017年の10月10日にその歴史に幕を閉じました。

そして、今度は折原さん自身にも災難が降りかかってくることになります。

折原真紀が患った病気とは?

大切にしてきた夫と、その夫と二人三脚で育ててきたブティック店を両方ともに相次いで失ってしまった折原さん。

折原真紀さんを襲った悲劇はこれだけにとどまりません。

2018年にご自身のブログでと病気にかかり手術をしたと記事にしています。

この記事が更新されたのは10月。

もうお分かりかと思いますが最愛の夫、清司さんの命日とブティックをたたんだ日の月なんですね。

前回 検査入院して
しっかり症状を見てもらって・・・
病名は〈腰椎すべり症〉というものです。
今回は手術をすることになりました。

https://ameblo.jp/makirin-orihara/entry-12414594362.html

患った病名は『脊椎すべり症』です。

聞きなれない病名ですが、どのような症状が現れるのでしょうか?

この記事の前に真紀さんは症状を記事にしています。

新しく住み始めた仙台は
前と違って徒歩で歩き回るので
このところ500mも歩くともう・・・・つらいゲローゲローゲロー
いわゆる 間欠跛行というものです。

https://ameblo.jp/makirin-orihara/entry-12412336361.html

500mも歩けないとは相当重い症状ですよね。

そして、真紀さんは東京で手術を受けることを決心します。

地元ではなく、東京での手術ですから症例はあまり多くはないのでしょう。

脊椎すべり症の症状

症状は、下肢の痛みやしびれ、腰痛などです。

また、脊椎すべり症によって脊柱管の狭窄が起こるため、神経が圧迫され間欠性跛行という症状が起こることもあります。

これは、少し歩くと痛みで歩き続けることができなくなり、座って休むと痛みが和らぎまた歩けるようになるという症状です。

https://www.saiseikai.or.jp/medical/disease/spondylolisthesis/

神経が圧迫されるということは、椎間板ヘルニアのような病気ですかね。

なった人はわかると思いますが、椎間板ヘルニアは通常の生活をすることも困難です。

真紀さんは歩き続けることが非常に困難だったと悲痛な思いを記事にされていますから、大変な苦労をされたことでしょう。

お腹の横から切開して 背骨に人工骨をいれボルト4本でずれた部分をギリギリと元の位置まで戻すの

https://ameblo.jp/makirin-orihara/entry-12416382970.html

リアルに手術内容を書かれていますが、これを読んだだけで自分の背骨がきしんできます。

手術後は人工呼吸器をつけていますから想像を絶する手術ですよね。

2月に診察で東京に行かれたことが分かっています。

脊椎すべり症(※2月のブログ記事では脊柱管狭窄滑り症とあり)は手術してそれで終わりではなく長期的に向き合わなければならないんですね。

折原真紀の現在は?

View this post on Instagram

#仙台光のページェント#折原真紀

折原真紀さん(@zhenjizheyuan)がシェアした投稿 –

夫を亡くされ、その夫と作り上げたブティック店を閉店し、挙句の果てに折原さん自身も生活が困難になるほどの病気にかかってしまう。

それも同じように10月前後の出来事ですから、すべてが記憶で嫌でもつながってしまうことと思われます。

ただし、周囲の心配も多大なものがあったことでしょうが、手術以降のブログ記事を読むと歩くことが困難だった折原さんは逆に活動的になっていることが確認できます。

2月以降は新幹線で故郷の岩手と仙台を何度も往復したり、松島に温泉旅行に出かけたことが確認できます。

病み上がりですから行動は制限しなければならないのかもしれませんが、折原さんが挙げている自撮り画像はどれもが笑顔でとても晴れやかです。

見ているこちらが元気をもらってしまうほどですし、精神的には回復していらっしゃるんでしょうね!

大谷翔平との関係は?

そしてなんと6月にはロサンゼルスにエンジェルスの試合観戦に行かれるようです。

ロサンゼルスエンジェルスは大谷翔平選手が活躍しているメジャーリーグのチームですね。

折原さんのお姉さんがチケットを購入してくれたそうです。

岩手県奥州市は折原さんの地元でありそして、大谷選手の地元でもあるんですね!

故郷が産んだ大スターですから、6月が待ち遠しいでしょうね!

Sponsored Link

折原真紀が『爆報!THEフライデー』にゲスト出演!

折原真紀さんは3月8日放送される『爆報!THEフライデー』にゲスト出演されることになっています。

これは折原さん自身もブログで告知していますね!

折原さんはいかに波乱万丈の人生を歩んでこられたのか。

でもそれは取り越し苦労であって折原さん自身は最近のブログからもわかるようにあっけらかんとして明るく振る舞ってくれるでしょう!

是非この機会に折原さんがゲスト出演される番組をチェックしてみましょう!

Sponsored Link