芸能記事

大黒摩季の元旦那は誰?馴れ初めは?離婚理由は病気と不妊だった!

大黒摩季,離婚

1990年代に日本の音楽シーンを席巻した大黒摩季さん。

2019年4月に離婚していたことが明らかになりましたね。

大黒さんは元々謎の多いアーティストとして有名でしたが、元旦那も公表されていることは少ないようです。

元旦那がどんな人物なのか?そして離婚に至った理由は何なのか?

大黒摩季さんと元旦那はどんな人で、何故離婚したのかについて詳しく調べてみました!


大黒摩季が離婚

大黒摩季

大黒摩季のプロフィール

大黒摩季さんのプロフィールはこちら↓

大黒摩季(おおぐろ まき)
本名:大黒摩紀(おおぐろ まき)
生年月日:1969年12月31日
年齢:50(2019年現在)
出身地:北海道札幌市南区
血液型:A

学歴:藤女子高等学校卒業
所属事務所:ビーイング

1990年代の日本の音楽は大黒さんなくして語ることができないくらい活躍していました。

代表曲は1995年リリースの『ら・ら・ら』や1996年にリリースされた『熱くなれ』など、ほぼすべての楽曲が聞けば大ヒットした曲だとわかるものばかりです。

『熱くなれ』はNHKのアトランタオリンピックのテーマソングとなりました。

ロックシンガーの大黒摩季(49)が今年4月に離婚したことが20日、分かった。

引用元:スポニチ

大黒摩季さんの離婚は4月ですが、スポニチの取材で判明したのが12月と半年以上経過してからでした。

離婚を申し出たのは大黒さんからで、円満に離婚が成立したとのこと。

大黒摩季の元旦那は誰?

大黒摩季,元旦那

大黒摩季さんは2003年、34歳の時に一般人の男性と結婚しています。

大黒摩季と元旦那の馴れ初めは?

馴れ初めは2002年に友人の紹介だったそうです。

具体的に言うとコンパで二人は出会ったということです。

大黒さんは90年代後半の絶頂期が過ぎ少しテレビから離れていたせいか、元旦那は”画家の方ですか?”と質問されたそうです。

そして大黒さんは自身のサイトで元旦那のことを以下のように評しています。

”音楽業界とはほど遠い世界に住み、飾り気ないスーツを着た王子様”

誰もが知る芸能人であると自負していたであろう大黒さんにとって、とても新鮮な出来事だったのかもしれませんね。

大黒摩季の元旦那はどんな人?

公表はされていませんが、以下のような経歴があるようです。

大黒摩季の元旦那はどんな人?
  • 年齢は大黒摩季さんの1歳年下
  • 九州出身でIT企業に勤務
  • 元サッカー選手でJリーグを目指していた(怪我で断念)
  • すでに妻子がいる

4月に離婚してからすでに妻子がいるようですね。

ただ離婚届は大黒さんが2018年のはじめに受け取っていて、元旦那が不倫をしていたわけではないようです。

離婚後も交流があることから、円満に離婚したことは事実でしょう。

多忙だったために、離婚届の提出が遅れ2019年4月になったそうです。

仲が冷めていたならば元旦那に奥さんがいても仕方ないかもしれませんが、これから説明する大黒摩季さんの病気のことを考えると子供がいる現実にはとても複雑な感情を覚えます。

大黒摩季の離婚理由は病気と不妊だった

大黒摩季,離婚理由

大黒摩季さんが離婚に至る過程をみるととてもつらくなってきます。

離婚に至った理由が自身の子宮疾患とそれにともなう不妊にあったからです。

2015年11月に大黒摩季さんは子宮全摘手術を受けています。

実は1996年に子宮にいくつもの疾患が見つかっていたようです。

大黒摩季の子宮疾患
  • 子宮腺筋症
  • 左卵巣嚢腫
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫

1996年というと大黒摩季さんは多忙を極めた絶頂期といってよいでしょう。

1996年に発表された楽曲の『熱くなれ』はNHKのアトランタオリンピックテーマソングとなり大ヒットしました。

2010年に闘病のため活動を休止していましたが、2015年に復帰を果たしています。

大黒摩季は母親の介護もしていた

大黒さんの母親は2002年に脳出血で倒れ左半身に麻痺が残ってしまったそうです。

2018年に発表した楽曲『Mama forever』は自身の母親に介護体験から生まれた曲なんですね。

自身が子宮の疾患で、そして母親が脳出血で闘病し、病気と常に向き合い続けなければならない人生だったんですね。

子供を本気で作りたいという気持ちがあり、子宮全摘後も受精卵は冷凍保存されていたため2017年9月に代理出産を試みます。

ところが残念ながら受精はしなかったんですね。

大黒さんはこの時生涯で初めて絶望を感じられたそうです。

子宮疾患と不妊治療との凄絶な闘いだった16年間の結婚生活に終止符を打った理由を「子供を産めなかった罪の意識を抱えて生きるより、彼の幸せを応援する人生を選んだ」と説明。

引用元:スポニチ

”子供を産めなかった罪の意識を抱えて生きる”

この言葉はとても重いですね…

離婚理由は大黒さんの不妊にあったわけです。

大黒さんにこうまで感じさせてしまった元旦那に対して正直怒りがわいてきます。

振り返ってみると、2017年の不妊が大黒さんが離婚を決断させたのかもしれません。

そう考えなければ、離婚後にすでに元旦那に妻子がいることにファンは納得できないでしょう。