レモン,味噌汁,美味しい
引用元:http://c.m.mbs.jp/pc/mahou/recipe.cgi?recipe_id=1104

味噌汁にレモン汁を入れると美味しいと話題になっているようです。

確かに普段の料理でレモンはアクセントとしては欠かせないものですよね。

例えば、サバの塩焼きやタン塩、そして唐揚げやとんかつには欠かせないものです。

それでも味噌汁とレモンの組み合わせはこれまで思いつきませんでした。

実際にどんな味がするのでしょうか?

試している人の声を集めてみました。

また味噌汁のレモン汁を入れることで健康的にも効果があってプラスになるようです。

Sponsored Link

味噌汁にレモンを入れると本当に美味しい?

それでは実際に味噌汁にレモン汁を入れた人の声を見てみましょう。

この方は間違って入れてしまったパターンです。

味噌汁とレモン汁の組み合わせが偶然出来上がってしまったようですが、案外美味しいと高評価です。

レモン汁と料理の組み合わせは固定されたイメージになりがちですが、この料理にいれたらどんな味がするんだろう?

こんな好奇心で積極的にレモン汁を料理に用いているのも新たな発見があるかもしれませんね。

いつも通りの、にぼし出汁と合わせ味噌で作る味噌汁の仕上に、レモン汁を少々。
食べてみると…おぉ、確かに美味しい!
レモン汁入れて酸っぱくなるかと思いきや、全然そんなことはなく、
レモン汁が味噌の風味を引き立て、香りと味がより良くなっていた!
同時に、口へと広がる風味もまろやかになり、驚いたッ!

http://d.hatena.ne.jp/murabito07/20110623/1308835007

レモンというとそれをイメージしただけでも酸っぱさが口の中に広がり唾液も自然と出てきてしまいます。

それほど単体で見ると酸っぱさは強烈ですよね。

ただレモン汁を入れて食べた方の評価は意外にもまろやかになるというものでした。

むしろ香りが増して味噌汁の風味を引き立てていると。

レモンには「リモネン」と呼ばれる匂い成分が含まれています。

このリモネンはリラックス効果がある香りなんですね。

ラーメンにレモンと同じ柑橘系であるカボスやゆずの皮を入れて食べることがありますが、確かに味よりも風味や香りの良さに焦点がいきます。

同様にレモンも味そのものというよりも香りが引き立ち、さらに食欲をそそるようになるのかもしれませんね。

それでは具体的にどんな具材の味噌汁にレモン汁を入れて食べているのか。

この方はアサリの味噌汁にレモン汁を入れると特に美味しいとおっしゃっています。

あさりの味噌汁はあっさりした味噌汁ですから、シンプルな味噌汁にレモン汁を入れるとより引き立つのかもしれません。

よりおいしくいただくために、『レモンを凍らせて皮ごと丸ごとすりおろしたもの』を使うと良いそうです。

Sponsored Link

高血圧に効果あり!

味噌汁にレモン汁をと以外にも美味しいということが分かりました。

そうなると次に気になるのは健康的にどんな効果があるということですよね?

この味噌汁とレモンの組み合わせで見えてきたのが高血圧に対する効果があるということです。

まずはレモンとみそのそれぞれの効果をみてみましょう。

レモンの効果

まずレモンそのものの効果からおさらいします。

レモンと聞いてまず思い浮かぶのが豊富なビタミンCですよね。

まずビタミンCは肥満や骨粗しょう症、そして高血圧に対して効果があるということが最近の研究で分かってきたそうです。

ビタミンCを豊富に含むレモンは血圧を抑制する効果があります。

県立広島大学の研究によると、以下のような結果が出ています。

レモンの1日平均摂取量が0・3個(レモン果汁約10ミリリットル)未満の人より、0・7個(同約20ミリリットル)以上の人の方が最高血圧が低くなった。この結果について、飯田教授は「加齢に伴う血圧の上昇を抑える可能性があると考えられる

https://www.sankei.com/life/news/180327/lif1803270009-n2.html

ビタミンCが豊富に含まれていることは美容に効果がありアンチエイジングに最適な食べ物ということになるでしょう。

また脂肪燃焼作用がありダイエットにも効果的です。

事務仕事で常にパソコンに向かう仕事をしている人には必須な食べ物といえるかもしれません。

レモンには食物繊維が多くふくまれていますから、便秘の解消にも効果があるようです。

ここまで見てみると女性に対してとても魅力的な効果が目白押しではないでしょうか?

レモンをそのままかぶりつくと酸っぱさに目を細めてしまうほどです。

今この文章を書きながら、僕の口の中は唾液で充満しています。

ということで食欲を増進させる効果もあるでしょう。

味噌汁の効果

味噌汁には良質なアミノ酸が豊富に含まれていて、美肌に効果があるようです。

アミノ酸以外にもビタミンB1・B2・B6・B12・E・K、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、食物繊維などが含まれています。

とてつもなく豊富な栄養成分が含まれていることがわかりますね。

血管を若く保つことができて、アンチエイジングに効果があるようです。

レモン同様に女性に大変うれしい効能があるということですね。

また大きな効果の一つに高血圧を下げる効果があることが最近の研究に明らかになってきたようです。

味噌汁は塩分が高いので本当なの?という疑問が生まれてきます。

味噌汁といえばマルコメさんが有名ですよね。

実際に高血圧に効果があるのかどうかマルコメのサイトで調べてみました。

すると以下のような興味深いページを見つけました。

●『味噌汁は血圧を上げる』のウソ●

※以下の資料はこのマルコメのサイトを参考にしています。

https://www.marukome.co.jp/rd/result03/

マルコメが共立女子大学に協力得て行った実験で興味深い結果が出ました。

同じ塩分量の食塩水と味噌汁を実験用のラットに与えたところ血圧上昇を抑える効果があることが判明したんですね。

味噌汁,レモン,効果
引用元:https://www.marukome.co.jp/rd/result03/

ラットの特性として血圧が自然に上がることがあり、その特性を利用して行った実験で同じ塩分を摂取した比較で味噌汁が血圧を抑制する効果があることがわかったようです。

また同様に人間に対しても味噌汁を用いた実験を行っています。

味噌汁,レモン,効果
引用元:https://www.marukome.co.jp/rd/result03/

16グラム味噌をもちいた味噌汁を1日二杯、3か月飲んでもらったところ、血圧上昇を抑制していたという結果です。

結論は1日32グラムまでの味噌汁であれば血圧を上昇することはないということが判明したんですね。

我が家では両親が高血圧気味で毎日血圧を測ることが習慣となっています。

もちろん血圧をあげる食品には神経を使っていて、味噌汁も例外ではないわけです。

そのため、家で出てくる味噌汁は両親にあわせて薄めになる兆候が顕著でした。

ところが、実験結果からわかるように高血圧の要因にはなりえないことが分かっていますから、味噌汁に対する考え方が180度変わることになります。

朝晩2回は味噌汁を飲んでいますから、塩分を気にせずストレスなく味噌汁を楽しむことができたら最高ですよね!

味噌汁にレモンで高血圧に効果

それではもともと血圧上昇抑制効果のある味噌汁に同様の効果が実験で分かったレモン汁を入れるとどうなるのか?

レモンとみその相乗効果によって血圧上昇を抑制してくれる味噌汁にレモン汁を入れることによってその効果がより顕著に表れる事になるということですね。

Sponsored Link

みそ汁とレモンの組み合わせに相乗効果あり!

味噌汁にレモンという以外な組み合わせについて着目してみました。

これまでに試したことがなかった組み合わせですが、調べてみると香りが引き立ち美味しくなるのはもちろんのこと、高血圧に対しても効果が得られることが確認できました。

味噌汁は高血圧に大敵の料理だと思っていたので、味噌汁が好きだけど高血圧に悩んでいる人には朗報ですね!

さらにレモンが拍車をかけて効果を増大させてくれます。

もちろん塩分がないわけではないのでどんな料理でも食べすぎには注意は必要ですが、ストレスがより緩和されて日々のお味噌汁を楽しむことができるのではないでしょうか?

Sponsored Link