岸信介,日韓協力委員会
引用元:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/49940

 

”日韓関係では日本側が韓国の数十倍、努力しなければならない”

この発言はソウルで行われた日韓協力委員会の総会での発言です。

驚いたのはこの発言は韓国の委員の発言ではなく、

日本の渡辺秀央元参議院議員がしたものなんですね。

10月末に判決が出た徴用工問題や、BTSの原爆Tシャツ問題など、

日韓両国に水を差す問題が続出しました。

未来志向で日韓関係が改善する会合であれば大いに議論すべきトピックです。

ところがあたかも日本に非ががあるかのような発言が日本の委員から飛び出す。

韓国側の目線に立って一見未来志向のような

発言にも見えますが、この発言が果たして両国関係にプラスとなるのとは思えません。

そもそも日韓協力委員会とは聞きなれない委員会ですが、

会長は誰で過去にどのような活動をしてきたのでしょうか?

Sponsored Link

日韓協力委員会の現在の会長は誰?

日韓協力委員会は1969年に設立され、会長は岸信介元首相でした。

 

委員会で採択された了解や決議は日韓両国の政府や民間の関係機関に建議されます。

また建議されるだけにとどまらず、その実現を促進することになっていて、

日韓間の協力推進に大きな力を有している委員会です。

委員会は毎年日本と韓国で相互で開催されて、2018年は韓国のソウルで開催されました。

Sponsored Link

日韓協力委員会の歴代会長の変遷

1969年に岸元首相が会長に就任。

岸信介,日韓協力委員会
引用元:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/49940

第二代会長は福田 赳夫元総理。

福田赳夫,日韓協力委員会会長
引用元:https://www.jiji.com/jc/d4?p=sso026-jlp08456901&d=d4_psn

その後は1998年から中曾根康弘元首相が会長を務め、

中曾根康弘,日韓協力委員会会長
引用元:https://www.nippon.com/ja/people/e00002/

2013年に会長が麻生副総理に引き継がれました。

麻生太郎,日韓協力委員会会長
引用元:https://snjpn.net/archives/29656

就任時の会合では安倍首相が挨拶をしています。

麻生さんが会長に就任した当時、韓国のメディアは好意的ではありませんでした。

《総合ニュース》麻生副総理が適任? 日韓協力委の新会長に

歴機認識が韓国と相違があり、そして靖国参拝が懸念されていました。

認識が一致しているのであればそもそも委員会など発足する必要がないはずです。

問題発言の渡辺秀央が会長ではない?

会長の名前を見る限りいわゆる左翼系の委員会でないことがわかります。

2013年の麻生さんの会長就任以来、

その後の情報がないので現在も麻生さんが会長を務めていると思われます。

そして、2018年の日韓協力委員会において、

信じられない発言が日本側から飛び出したわけです。

その問題発言をしたのが渡辺秀央元参議院議員だったんです。

現在84歳で国会議員ではありません。

Sponsored Link

日韓関係に水を差す問題

韓国に譲歩をすれば付け込まれる。

発言に細心の注意が必要である状況であるにもかかわらず、浅はかな発言だったといわざるを得ません。

「日韓関係では日本側が韓国の数十倍、努力しなければならない」

この発言は元参議院議員の渡辺秀央さんがしたものです。

この発言は韓国を100%利するような発言は韓国にとっても逆に不利益を被る発言だと思います。

渡辺秀央,日韓協力委員会
引用元:http://oie-satoshi.com/?p=42120

韓国こそ解決の努力をしなければならない問題

10月以降、1か月足らずで日韓関係に水を差す問題が続出しています。

主なものは以下の3つの問題です。

  • 徴用工判決問題
  • BTS(防弾少年団)の原爆Tシャツ着用問題
  • 慰安婦財団解散問題

これらの問題が起きている中で開かれたのが日韓協力委員会でした。

日韓関係に問題はつきものですが、

これまでの問題とは違い韓国政府が大きく日本を非難できない問題であることが特徴といえます。

このような背景があるので、

安倍首相はASEANで韓国の大統領と会談をしませんでしたし、

河野外相も全く引かず、

例えば、徴用工問題については国際司法裁判所への提訴することも辞さないと発言しています。

国際法ですでに解決済みの問題が蒸し返された徴用工判決問題。

【参考記事】徴用工裁判・韓国の反応は?日韓外交問題に発展する可能性も!

そして、原爆の写真が描かれたTシャツを着ていたことが判明したBTSメンバーのTシャツ着用問題。

【参考記事】BTS問題・海外の反応は?結局日本が悪いの?

また、慰安婦財団もその役目を果たさぬまま解散すると発表されました。

【参考記事】慰安婦財団解散で10億円はどうなる?活動終了で今後の日韓関係は?

これらの問題について、日本が”韓国の数十倍の努力”をしなければならない根拠はどこにあるのでしょう?

軽はずみな発言は慎むべきだと思います。

日韓協力委員会のメンバーは誰?

塩崎恭久,日韓協力委員会
引用元:https://dual.nikkei.co.jp/article/098/40/

日韓協力委員会に所属している議員が誰なのかはその情報がないので不明です。

それでは、渡辺秀央さん以外のメンバーによる発言はないか調べたところ、

11月5日に徴用工問題について塩崎恭久衆議院が発言をしていることがわかりました。

塩崎議員は日韓協力委員会のメンバーです。

徴用工問題に対する発言は以下の通り。

「日韓関係の法的基盤を根本的に覆す」として、判決を事実上修正するための措置への協力を求めた

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASLC5635JLC5UHBI03K.html

日本の政治家としてはこの発言が適切かと思います。

この大前提の上での議論にもっていかないと、

必ず日本に問題があるとすり替えられ、それが世界の認識にもつながってしまうんですよ。

日本が譲歩しないという立場を明確に伝えるということは、

最近の日韓関係においては譲ってはならないものではないでしょうか?

Sponsored Link