1月13日放送のTBS系列の番組『消えた天才』でアトランタオリンピックで銀メダルを獲得した有森裕子さんが敵わなかった天才として大國美喜子さんが紹介されます。

番組の紹介によると以下のような説明があります。

五輪2大会連続メダリスト有森裕子が憧れ続けていた天才は 五輪メダルが期待されたにも関わらず大学卒業後、突然失速し姿を消した。 天才を襲った、女性アスリートならではの落とし穴とは?

https://www.tbs.co.jp/kietatensai/

”大学卒業後”に突然失速した理由はいったい何なのでしょうか?

また現在、大國美喜子さんはどのような生活をされているのか?

今回は有森裕子さんが憧れたアスリート、大国美喜子さんに迫ってみます。

Sponsored Link

大國美喜子が有森裕子の憧れ!

1月13日放送の『消えた天才』で有森裕子さんの憧れのアスリートは大國美喜子さんです。

大國喜美子のプロフィール

大國喜美子
引用元:https://twitter.com/aikocoolup/status/1084036038865997824?s=20

赤○が大國さんです。(今泉愛子さんのツイッターより)

生年月日:1965年

年齢:53歳

出身地:島根県

高校:出雲農林高校

 1983年:日本陸上競技選手権大会1500m   

      第38回国民体育大会1500m 

大学:中央大学

 1984年:山陽女子ロードレース10㎞(中央大学)

社会人:三田工業

1991年:皇后盃 第37回全国女子駅伝1区区間賞

『消えた天才』では大学卒業後に失速したとあります。

それでも三田工業時代に全国女子駅伝で1区区間賞を獲得するほどの実力の持ち主ですから、1991年以降に何かがあったことがわかります。

1991年の記録は大國さんが26歳の頃です。

長距離選手としてはまだまだ記録は伸びる時期でもありますし実際に大國さんに何が起こったのでしょうか?

Sponsored Link

大国美喜子が大学卒業後失速した理由は接触障害?

具体的な内容は放送を待ちたいと思いますが、予告動画を見るといくつかヒントがちりばめられています。

まずはトイレで口に手を入れて吐き出すシーンがありました。

消えた天才,大國喜美子
引用元:https://youtu.be/z3Omi0laR9g

”ダメってわかっていても止められない”

口に手を入れるほど吐き出す必要があるということは摂食障害に陥っていた可能性が考えられます。

このシーンを見て、最初に脳裏に上がったのは原裕美子さんの過度の減量についてです。

毎日体重を図り、前日よりも100グラム増えただけでもコーチから叱責されていたようです。

その過度のストレスからか原裕美子さんは窃盗症に陥り、犯罪繰り返すことになってしまいました。

それほどトップアスリートが体調を管理するのはシリアスなんですね。

原さんと同様に大國さんも体調管理に苦しまれていたのでしょう。

臨床的にも問題提起がされています。

【参考】陸上女子長距離選手の摂食障害傾向

https://www.jstage.jst.go.jp/article/pamjaep/40/0/40_369/_pdf

一般、陸上選手、拒食、過食の4項目に分けられ、その中で注目されるのが、他の度の分類よりも陸上選手が一番摂食制限の傾向が強かったということです。

陸上選手のサンプルは全国大会で入賞を目指すレベルの選手が選ばれていますから、大國選手もまさにこの調査結果に当てはまりますね。

大國美喜子の現在は?

それでは大國喜美子さんは現在どのような生活をされているのでしょうか?

一つわかっていることは現在結婚されていて別所喜美子さんと名前が変わっているようですね。

また現役選手は引退されましたが、陸上の指導者として第2の人生を歩まれているようです。

出雲北稜高校で顧問をされているとのことです。

また島根陸協女性委員会長を務めていますから、現役選手として紆余曲折がありながらもずっと陸上界に関わり続けていることがわかります。

Sponsored Link

大國美喜子出演の消えた天才の放送日

大國喜美子さんが取り上げられる『消えた天才』の放送日と時間を確認しておきましょう。

<消えた天才の放送日>

1月13日(日)18時半~20時54分

放送される内容は以下の通り。

○平成の怪物・松坂大輔が人生で唯一勝てなかった天才投手

○マラソン有森裕子が絶対に勝てなかった天才

○95回の歴史で“1度だけ”箱根駅伝に出場した「東大陸上部」の今

○柔道・金メダリスト古賀稔彦が唯一投げられなかった秀才柔道家

○天才の遺伝子を受け継ぎながら、別の道に進んだ「天才の2世」は今?

○野球中学日本代表・上地雄輔を完全に抑え込んだ日本NO.1天才投手

今回放送の『消えた天才』は有森裕子さん以外にも多数のアスリートが紹介されます。

中でも野球については注目度が高そうです。

中日ドラゴンズの松坂大主家投手と上地雄輔さんについても取り上げられるので、野球ファンには必見の回になるかもしれません。

Sponsored Link