芸能記事

北村一輝の元嫁はホステスで息子がいる?馴れ初め~離婚までまとめ!

北村一輝,再婚

2019年12月中旬に再婚した人気俳優の北村一輝さん。

初婚だと思っていましたが、2度目の結婚だったとは以外でした!

ということは元嫁さんはどんな女性だったか気になりますよね。

また元嫁との間には息子さんがいるようです!

そこで北村一輝さんと元嫁の馴れ初めから離婚までを詳しく調べてみました!


北村一輝の元嫁はホステス!

銀座ママ,イメージ
銀座クラブのママ,イメージ

北村一輝さんは一般女性だった元嫁さんと1993年に結婚しています。

当時、嫁さんは銀座のクラブのママとして働いていたそうです。

離婚したのは2012年なので、実質結婚期間は19年間だったことになります。

そして北村一輝さんと元嫁さんの間には子供がいることが判明しました!

北村一輝と元嫁の息子

北村一輝,元嫁,子供,北村将清

北村一輝さんと元嫁の間には息子が一人います。

名前は北村将清(しょうせい)さん。

きりっとした眉毛や堀の深いところが父親の一輝さんにそっくりですね!

北村将清さんのプロフィールはこちら↓

北村将清のプロフィール

北村将清(北村将清)
生年月日:1994年12月3日
年齢:25歳(2019年現在)
出身:東京都
身長:177㎝
ドラマ出演歴:『ヤンキー君とメガネちゃん』『幸せになろうよ』『ACACIA(北村一輝と親子共演)』
所属事務所:アミューズ(※現在は退所)

学生時代は北村一輝さんの息子ということで、醜いいじめにあっていたそうです。

大人気俳優の息子で二世であることへの完全に嫉妬からくるいじめですよね。

北村一輝さんがヒモ状態を脱し、仕事に打ち込む覚悟を決めたのが息子である北村将清さんの誕生でした。

そんな父が覚悟をもって仕事に打ち込んでいるところを間近で見ていたせいか、大学以降は親を頼らず自立した生活をするようになったそうです。

息子の北村将清さんは父親の一輝さんの影響を受けて芸能事務所『アミューズ』に所属します。

2010年に公開された映画『ACACIA』では親子共演を果たしています。

現在は横浜アリーナを舞台にバックダンサーとして活躍されているようで、芸能事務所は退所されているようです。

北村一輝と元嫁の馴れ初め

北村一輝,元嫁,馴れ初め

北村一輝さんは19歳の時に俳優を目指すために大阪から東京に上京しています。

しかし、競争が激しい世界で頭角を現すことができず、一時海外を放浪しています。

その期間はなんと4年間!

オーストラリアや南アメリカ、東南アジアを放浪していたようなのでバックパッカーのような生活だったのかもしれません。

優雅な4年間ではなかったと容易に想像ができますし、北村さんも、”逃げ出したまま終わってしまう”と思い帰国を決意します。

こんな再起を決意した時期に出会ったのが銀座のホステスだった元嫁さんだったんですね。

結婚に関しては北村さんが元嫁に見初められた形だったようです。

当時全く売れていない俳優の一人と結婚したわけですから確かな先見の明があったんですね!

北村さんは売れない時代にもかかわらずベンツを乗り回していたといいますから、完全にヒモ状態でした。

ところが、前述した子供の北村将清さんが生まれてから、元嫁に頼り切りの生活に終止符を打つことになります。

”いつまでも嫁に養ってもらってはいけない!”

このように一念発起し、嫁には息子の養育のために銀座のママを辞めてもらい、北村さん自身は俳優業に専念することになりました。

北村一輝と元嫁の離婚理由

北村一輝,離婚

北村一輝さんと元嫁は2012年に離婚することになります。

離婚理由は、

”夫婦の間に少しずつ、すれ違いが生じていった”

ということでした。

結婚期間は19年ですが、実際に生活した期間はその半分の9年間だったそうです。

離婚の原因は北村一輝さんにあったようです。

すでに人気俳優として不動の地位を築いていた北村さんは仕事のことを家庭に持ち込むことが多々あったようです。

2005年の雑誌[要文献特定詳細情報]のインタビュー内で”自分の好きなところ・嫌いなところは?”との質問に対し、”全てにおいて力加減が下手」”と答えていることからも不器用な一面が垣間見えます。

様々な役を演じていて、その役になりきるために家庭でもその不器用さが災いし性格が変わってしまっていたのかもしれません。

役になりきるために具体的にどんなことを北村さんがしていたというと、一つ例を挙げると自分の歯を何本も抜くほどでした。

その作品は1998年に公開された「JOKER 疫病神」という映画。

北村一輝,歯

画面を通して不気味さが伝わってきますよね…!

このチンピラ役を演じるためになんと9本もの歯を抜いたそうですが、スタッフは誰もそのことについて触れないほどでした。

この歯を抜いての熱演があってか、翌1999年公開の『皆月』及び『日本黒社会 LEY LINES』でキネマ旬報新人男優賞、ニフティ映画大賞助演男優賞受賞(『皆月』ではヨコハマ映画祭助演男優賞も受賞)することになります。

別居期間が10年ほどですから、仕事として多忙を極めていた2002年ころから別居していたんですね。

多忙でのすれ違いに加え、これほど役作りのために徹底する北村さんに結果的に元妻はついていけなくなってしまったわけですね。

北村一輝と元嫁の馴れ初めから離婚までまとめ

北村一輝,元嫁,馴れ初め,離婚

最後に北村一輝さんと元嫁さんの馴れ初めから離婚までをまとめてみます。

北村一輝と元嫁~馴れ初めから離婚まで~
  • 1993年結婚
  • 1994年12月3日長男北村将清誕生
  • 2012年離婚

そして北村一輝さんは2019年12月中旬に40代の一般女性と再婚したことを発表しています。

イケメンで演技もうまい北村さんですから女優との熱愛もあっても不思議ではないですが、仕事とプライベートは完全に切り離しているのかもしれませんね。

再婚の発表のタイミングは『スカーレット』で演じた常治が息を引き取ったタイミングでした。

仕事がひと段落しての発表だったので、今後は私生活も充実させてほしいですね!