新元号,号外
引用元:https://futsukaichi.com/

新元号が4月1日にいよいよ発表されますね!

新元号の発表は日本だけでなく世界的に注目されるニュースですし菅官房長官による新元号の発表はテレビにくぎ付けになる人も多いことでしょう。

そして気になるのは新元号を伝える記念の号外がどこで配布されるかということです。

東京は多くの駅があるのでどこで配布されるのか的を絞った予想が難しいと思います。

そこで過去の実績から東京のどの駅で新元号の号外が配布予想をしてみました!

また時間はいつころになるのか

是非参考にしてみてください!

Sponsored Link

新元号の号外が配布される場所は?

基本的にはとても大きなニュースなのでターミナル駅を抑えておけば間違いないと思われます。

過去に配布された場所を調べてみました。

朝日、毎日、日経、産経、読売の5大紙が配布されると予想されるのが乗降客の多い駅ですね。

東京駅

丸の内北口・八重洲口

渋谷駅

ハチ公前

新宿駅

東口周辺・南口周辺・東南口エレベータ下の広場

新橋駅

SL広場周辺

池袋駅

西口・東口

秋葉原駅

これらの駅と配布ポイントを抑えておけば確率は高いと思います。

Sponsored Link

新橋駅での配布が有力か

テレビ局の街頭インタビューで有名な場所ですね。

当日も各メディアが張っている可能性は高いです。

ツイッターをチェックしてみましたが圧倒的に東京の主要駅の中で新橋で配布されることを予想している人が多いです。

当日配布されることを多くの人が期待していることがわかります。

ただそれだけ多くの人が殺到することになりますから相当込み合うことを覚悟する必要があります。

一番確実な場所ですもありますが、テニスの大坂なおみ選手の優勝時は新橋で号外は配布されなかったようです。

Sponsored Link

配布時間はいつころか?

次に場所が特定できたとしてもしっかりと号外が受け取れるかがカギとなってきますよね。

つまり何時ごろに配布が開始されるかということです。

過去にワールドベースボールクラシックで初優勝を飾った際はもみくちゃ状況になり怪我をする人まで現れてしまいました。

元号はそう何度も変わるわけではないですから配布が始まったとたんに人が殺到することが予想されます。

できることならば殺到する前に受け取りたいですよね!

ここで配布のタイミングを計るために新元号の発表の流れを確認してみましょう。

新元号の発表の流れ

11時30分:菅官房長官によって新元号が発表。

12時00分:安倍総理によって談話発表。

11時30分から張っているのが確実

特別な発表である号外ですからすでに号外を求めて行動する人も多いことがツイッターをチェックすると見えてきます。


「事案に応じてそれぞれの出稿部門が原稿執筆を担当し、通常の朝夕刊と同様、編集部門による編集作業、校閲部門によるチェックを経て印刷に回しています。概ね、事案発生から2時間程度で発行します。街頭で配布するのは弊社社員です。東京本社の場合は通常、JR東京駅丸の内北口、JR新橋駅前のSL広場をメインにしています」(毎日新聞社社長室広報担当)


https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%AE%E5%8F%B7%E5%A4%96%E7%99%BA%E8%A1%8C-%E8%AA%B0%E3%81%8C%E5%8E%9F%E7%A8%BF%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%80%81%E8%AA%B0%E3%81%8C%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%A7%E9%85%8D%E5%B8%83%E3%81%99%E3%82%8B%EF%BC%9F/ar-AAyhwiB#page=2

基本的に号外が事案発生から発行まで2時間程度のようです。

ただし新元号発表の号外についてはただ情報を早く知ればよいだけでなく、保存版的な要素もあると思います。

また突発的な号外ではなくポイントはあくまでも新元号の名前ですから、準備が完全に整ったうえでの発行となるわけです。

確実に、そしてもみくちゃにされていないきれいな号外を手に入れるためには、やはり発表の11時30分には現地に到着していたいところです。

新元号の号外についてのまとめ

新元号が発表されるのを控えてその号外を手に入れたいと思う人が予想以上に多いことが見えてきました。

東京の主要駅で過去に実績のある場所をピックアップしてみましたが注目度がすごいので発行部数もそれなりに準備はしてくれる可能性は高そうです。

やはり確実にそして安全に手に入れるためには11時半の発表時間には予想される場所で待つということです。

是非上記の予想場所を参考にしてみてください。

当日はもみくちゃになる可能性も高いのでくれぐれも怪我には気を付けてくださいね!

また4月1日がエイプリルフールということもあって、デマが横行することも考えられますのでくれぐれも注意してください。

錯綜する情報を見極めていきましょう!

号外配布時間の情報追記

読売新聞は100万部を刷り全国10か所で配布が予定されているようですね。

早ければ11時半の新元号発表から30分で刷られ、その30分後に各配布場所に到着することが予想されています。

12時半くらいが配布開始時間の目安ということになります。

Sponsored Link