小芝風花,着物姿,かわいい
引用元:https://youtu.be/Enrix0ztbO4

小芝さんといえば実写版『魔女の宅急便』で主演をつとめて話題になり、そして現在は『トクサツガガガ』に主演しています。

バラエティ番組にもゲスト出演したり一気に2019年は人気女優の仲間入りを果たしそうな予感がします。

今回は小芝風花さんがとにかく”可愛い”という点にフォーカスを当ててみます。

中でも昭和っぽく少し古風な着物姿がとっても似合っていてかわいいんですね。

またフィギュアスケートの経験があり、マルチな才能もあります。

Sponsored Link

小芝風花がかわいい!【画像】

小芝風花さんはバラエティ番組にもゲスト出演することもあるので、ドラマを見ていない人もテレビで見かけたことがあるかもしれまん。

私自身も、初めて小芝さんをしったのは何気なく見ていたバラエティ番組の番宣動画でした。

もちろん初めてなので名前を知らないわけで、その動画を見終えることなく、番組情報を調べて小芝さんの名前をそこで初めて知りました。

現在21さいですからこれからの女優さんでもあるんですね。

ただし、この可愛さは尋常ではありません

明治から平成までどの時代の役もこなせる、そして違和感がないのはしっかりとした演技力が備わっているといっていいですね。

どの時代も彩る演技ができる。

中でも着物姿が様になってどことなく昭和感を醸し出す女優さんでもあります。

Sponsored Link

小芝風花の着物姿が可愛い!【画像】

小芝風花さんは昭和っぽい雰囲気を醸し出していることも人気の理由の一つのようです。

そのイメージを定着させたのが小芝風花さんの着物姿です。

写真集は水着を楽しみにしているファンが多いと思いますが、着物姿に注目しているファンもいるんです。

昭和っぽい顔立ちをしている一見古風な雰囲気が、着物を着ることでさらに引き立っています。

昭和顔が可愛い!

とても落ち着いた清楚な感じですね。

そして小芝さんが着物を着た動画もあります。

この動画はJAグループ秋田の『あきたこまち』のCMです。

口元について米粒を食べるしぐさにハートを射止められてしまったファンも多いでしょう。

昭和っぽいといわれる理由に好きなアーティストが長渕剛さんや松山千春さんをあげていることも一因でしょう。

特に松山千春さんに対する思い入れはとても強く、みずからの名前の由来が『大空と大地の中で』にあるんです。


松山千春さんの「大空と大地の中で」を聞いた母親が、
「世間の冷たい風に吹かれても、小さくていいから
しっかりと根を張って生きて欲しい」という意味を
込めて付けてくれたんです。

https://www.j-wave.co.jp/blog/news/2017/01/post-3110.html

どんなことがあっても名前の由来を思い出し”へこたれたらあかん!”と頑張る勇気をもらっているといいます。

小芝風花さんが活躍している背景には自らの名前に由来するこんなエピソードもあったんですね。

フィギュアスケートの経験も!

小芝風花さんの芸能界入りのきっかけは2011年11月に開催された<イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011>で35000人の応募の中から見事グランプリをとったことにあります。

それまでは以外にもフィギュアスケートをしていた小芝さん。

週6の朝練を怠らずに続けてきたことから、本気で取り組んでいいたことが分かります。

フィギュアを取るかそれとも新しく芸能界の道を歩むか。

どちらも中途半端な気持ちではできないと判断して、思い悩んだ結果芸能界の道を選んだ小芝さんでした。

ちなみにオーディションに応募したのは本人ではなくお姉さんでした。

軽い気持ちでの応募でプロフィール写真は規定のサイズに合わないものでした。

それでも選考の目に適ったということは運命的なものを感じますね。

Sponsored Link

ドラマ『トクサツガガガ』で主演

2019年2月現在で、最新の小芝風花さん出演作品を最後に紹介します。

小芝風花さんは2019年のNHKのドラマで1月18日スタートした『トクサツガガガ』に主演の仲村叶役として出演しています。

女子力が高い女性でありながらも実は「特撮オタク女子」というとても複雑な役を演じています。

これを機に本当の特撮ドラマに出演のオファーがあるかもしれませんね!

Sponsored Link