韓国,山火事
引用元:グーグルマップ

韓国で大規模な山火事が発生してしまいました。

韓国政府も「国家災難事態」を宣言し、想像以上の被害が出ているようです!

被害が最小限で済むように一刻も早く鎮火してほしいですね。

この大規模な山火事は韓国のどの場所で発生したのでしょうか

原因や火事の状況も確認してみましょう。

Sponsored Link

韓国の山火事:発生した場所【地図】

韓国,山火事,場所
引用元:グーグルマップ

韓国の北東部に位置し、北朝鮮との国境付近の江原道高城で山火事は発生しました。

ソウルからの距離は約210㎞。

現在、束草(ソクチョ)市 に被害が拡大したと報道されています。

束草市の場所はこちらです。

韓国,山火事,場所
引用元:グーグルマップ

このように束草市は三方を山に囲まれ背後には海が広がっている閉ざされた都市であることが見えてきます。

Sponsored Link

山火事の規模は?

山火事は4月4日の17時頃に発生しました。

4月5日10時ごろの情報では2人が死亡、11人がけがをしているようです。

広さは250ヘクタール。

これは東京ドームの数にするとおよそ53個分に及ぶ広さになります。

より具体的に比較すると皇居の広さが115ヘクタールです。

皇居の倍以上に及ぶ地域が被害にあっていることになります。

一時避難の世帯が4000世帯を超えていて多くの住民が避難をしているといいますから、山火事の規模がいかに大きいかが見えてきます。

多くの民家に燃え移っているという情報があり、一刻を争う状況であることは間違いないようです。

そして韓国政府が「国家災難事態」を宣言したことでさらにその深刻さが気になってきます。

Sponsored Link

山火事の原因は?

通報によると変圧器の爆発が山火事の原因になっているようです。

そして折からの強風にあおられて、都市部にも被害が拡大しているという状況なんです。

消防隊員が1000人余りも動いているということで、いかに規模が大きいかが見えてきます。

鎮火する見込みは?

山火事は一度発生すると鎮火するまでに時間がかかるんですよね。

例えばアメリカのカリフォルニア州で2017年に起きた山火事は5万ヘクタール以上が消失し50人近くの方が犠牲となりました。

火事が発生してから17日後にようやく消し止められました。

カリフォルニアの火事までにはなってほしくないですが、韓国政府が「国家災難事態」を宣言したということは甘い見立ては難しいかもしれません。

長期化しないよう、早く鎮火することを祈りたいと思います。

Sponsored Link