三宮恵利子,消えた天才
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14809309/

平昌オリンピックのスピードスケートで見事金メダルを獲得した小平奈緒選手があこがれる天才スケーター。

それは三宮恵利子さんです。

何故突然スピードスケートを引退したのでしょうか?

スピードスケートに掛ける姿勢が小平奈緒選手の憧れとなった理由かもしれません。

また過去にレーシングドライバーとして活躍されていた時期もあるようですね。

消えた天才ともいわれる三宮恵利子さんの現在に迫ってみましょう!

Sponsored Link

三宮恵理子がスケートを辞めた理由は完全燃焼!

三宮恵利子さんはソルトオリンピックに出場を最後に現役を引退しています。

結果は出なかったもののまだまだスケートを辞めるほど実績が落ちているわけではありませんでした。

何故スケートを辞める決断をしたのか?

その理由は完全燃焼にあるようです。


レース後の三宮の表情はどこか吹っ切れた様子でやり切ったという思いが強かったことを現します。この大会終了後、三宮は現役を引退。



https://victorysportsnews.com/articles/4906/original

もうスケートでやり残すことはない

現在スピードスケートで圧倒的な実績を作っている小平奈緒さんも花が開いたのは30歳を過ぎてからです。

引退を決断した三宮さんの年齢は27歳。

怪我に悩まされていたわけでもないようですし、まだまだ活躍はできたはずです。

それでも、スケートをきっぱりやめる決断をした。

未練がなくスケートを辞められたということはそれまでのスケート人生に杭がないということですよね。

三宮さんがどんなスケート人生を歩んできたのか振り返ってみましょう。

Sponsored Link

アイスホッケーから氷上の競技をスタート

意外なんですが三宮恵利子さんは最初からスピードスケートをしていたわけではありません。

小学生の4年まではなんとアイスホッケーをしていたんですね。

ただ当時は女子のアイスホッケーチームがなくがオリンピックに出る見込みがなかったんです。

そこで当時の担任の勧めもあり活躍の場をスピードスケートの世界に求めました。

小学4年でスピードスケート開始

アイスホッケーは表情の格闘技といわれるほど激しい競技です。

小学生でアイスホッケーができる環境にいたことも驚きですが、アイススケートで短距離で実績を残していく下地はアイスホッケーで培われたのかもしれません。

そしてその実力は中学生の時に早くも開花し全国大会で優勝するまでになりました。

スピードスケートを始めてからたった5年での快挙です。

どれほど天才的な素質と、努力を重ねてきたかがうかがえます。

三宮恵利子さんは女子スピードスケート界のレジェンドともいえる岡崎朋美さんと並び90年代後半から日本のスピードスケート界をけん引した一人です。

長野、ソルトレークオリンピックに出場

三宮恵利子,消えた天才
引用元:https://matome.naver.jp/odai/2151870045706953001

オリンピックは1998年の長野、そして2002年のソルトレークオリンピックに出場しました。

残念ながらオリンピックでメダルとは縁がなかったので記憶に残っている人は少ないかもしれません。

  • 長野五輪 500m 11位、1000m 8位入賞
  • ソルトレイクシティ五輪 500m 11位、1000m 17位

ただし世界選手権で2位になったり、1000mの日本記録を樹立した実力者であることは変わりありません。

500m3位で一躍人気者になった岡崎朋美さんの存在は圧倒的で、メダルの有無で明暗が分かれてしまったといえるかもしれません。

その姿は同じ競技をしている後輩の目にはしっかりと刻まれていました。

その後輩とは平昌オリンピックで見事500mの金メダルを獲得した小平奈緒さんです。

現在の小平奈緒との関係は?

小平奈緒,消えた天才
引用元:https://anotherstorysign.com/ayako-tamai/

三宮さんは2001年にスプリント選手権で2位となっています。

小平奈緒さんが2017年にその記録を更新するまで、日本人の最高記録だったわけです。

小平さんはオランダへ留学したことで実力が開花したといわれますが、その背景には目標とする三宮さんの記録があったことは想像に難くありません。

三宮さん自身もスプリント選手権への思い入れは強く、自らが2位だったことを自身のブログでよく回顧していますし、小平さんの活躍を期待する記事を書いています。

【三宮恵利子オフィシャルブログ】

https://ameblo.jp/sanmiyaeriko/

ソルトレークオリンピックを最後にスケートは引退しましたが、その後はどのような足跡をたどってきたのでしょうか?

レーシングドライバーとして活躍

三宮恵利子,消えた天才,レーシングドライバー
引用元:https://ameblo.jp/cbc-yume/entry-10546776952.html

スピードスケートを引退したのは27歳の時。

まだまだ現役としてやっていける年齢かと思いましたが、思い切った転身を遂げます。

なんとレーシングドライバーになったんですね!

トヨタのヴィッツレースに参戦し6位という最高順位の実績を残しました。

三宮恵利子,レーシングドライバー
引用元:https://ameblo.jp/cbc-yume/entry-10546776952.html

きっかけはとにかく三宮さん自身が車好きだったことがあるでしょう。

好きな映画が『ワイルドスピード』ということからも車に対する愛情は人並み以上にあるようです。

19歳の時にはトヨタのスポーツカー、セリカを購入したようです。

レーシングドライバーは6年ほど続けられましたが、スケートで培ったような実績をレーサーでは残すことができず引退します。

レーサーに復帰する予定は今のところないようです。

ただ、現在トヨタ自動車に所属していますから、無類の車好きの三宮さんにとって実は天職なのかもしれませんね。

現在は何をしている?

スピードスケートから転身したレーシングドライバーも引退したとなると、現在三宮恵利子さんは何をしているのでしょうか?

最新の活動で確認できるのはテレビのコメンテーターです。

4月5日にTBSの『ひるおび』にコメンテーターとして出演しました。

【ひるおびのコメンテーター】

https://tvtopic.goo.ne.jp/cast/74681/

そして三宮さんのプロフィールで見ると以下のようにあります。


スケートコメンテーター、ローカルタレント、元スピードスケート選手。トヨタ自動車所属。


https://tvtopic.goo.ne.jp/cast/74681/

三宮さんはコメンテーター以外にもローカルタレントとして活躍していることが見えてきます。

【ローカルタレント】

三宮さんのプロフィールを確認するとローカルタレントという職業が紹介されています。

消えた天才でゲスト出演

三宮恵利子さんは圧倒的な実績がありましたが、オリンピックのメダルには縁がありませんでした。

長野とソルトレークオリンピックを見たときは、メダルが取れないことが不思議なほど強さは間違いものだったんです。

だからこそ消えた天才ともいわれるのかもしれません。

三宮恵利子さんは4月7日放送の『消えた天才』に小平奈緒さんがあこがれた天才として紹介されるようです。

スケートを辞めた理由は何か?

そして三宮さんがあこがれの存在である小平奈緒さんとの関係について詳しく放送されると思います。

今から放送が楽しみですね!

Sponsored Link