Sponsored Link
川口春奈,大河ドラマ,代役
引用元:https://brandnew-s.com/2019/03/04/kawaguchiharuna-ja/

女優の川口春奈ささんの名前が大河ドラマ『麒麟がくる』で沢尻エリカさんの代役で帰蝶を演じること決定しました。

川口さんが帰蝶として代役に選ばれた理由はどこにあるのでしょうか?

Sponsored Link

川口春奈が大河ドラマで沢尻エリカの代役に

川口春奈,大河ドラマ,代役
引用元:https://t.livepocket.jp/e/0l-v8

多くの女優が沢尻エリカさんの代役候補として挙がっていましたが、その代役は川口春奈さんに決定しました!

当初は、多くの人が予想をする女優の中に川口さんの名前はありませんでしたので意外ですね。

ではなぜ川口さんは沢尻エリカさんの代役に選定されたのでしょうか?

Sponsored Link

川口春奈が大河ドラマの帰蝶の代役に選ばれた理由

川口春奈,大河ドラマ,代役
引用元:https://app.famitsu.com/20170601_1058711/

NHKは「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考えた」と起用理由を説明した 。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-11210482-nksports-ent

演技力が評価されて帰蝶役として気高さと強さを表現できるというのが選定理由でした。

2020年1月5日に初回放送を迎える大河ドラマ『麒麟がくる』での沢尻エリカさんが演じる予定だったのは帰蝶です。

帰蝶は斎藤道三の娘であり、そして織田信長の正室で大河ドラマの進行上で大きな役割が求められています。

帰蝶は強くて美しいというイメージが先行しています。

沢尻エリカさんに合わせた脚本が組まれていたと思いますが、川口さんもそのイメージに遜色ないと思います。

すでに沢尻エリカさん出演分の大河ドラマの撮影は10話分終了しています。

2019年4月に大河ドラマの発表があり2020年4月のクランクアップまでの11か月間の予定で撮影が進んでいました。

ところがクランクインから半年以上経過したところで、急遽代役が必要となる自体に陥っていたんですね。

求められるものは評価された演技力だけではなくタイトで至急のスケジュール調整に加えて大河ドラマに即応できるなどたくさんありました。

これらの条件をすべて満たすことができたんですね。

ただ一点、懸念事項があります。

それは川口さんが沢尻エリカさんの代役で帰蝶を演じるにあたり時代劇の経験がないということです。

時代劇初挑戦で乗馬経験は?

当初代役候補の条件としては時代劇の経験者、特に乗馬ができるかどうかが挙げられていました

意外なことに川口春奈さんは時代劇は初挑戦です。

ただ肝となる乗馬経験はひょっとしたらあったのかもしれませんね。

仮に時代劇未経験でかつ乗馬経験もなかったとしたら、川口春奈さんの実力がとてつもなく高いことの証明になるかもしれません。

やはり大河ドラマの出演経験のある有力候補の女優のスケジュールを確保することが難しかった可能性も高いですね。

Sponsored Link

代役として今後の収録予定

川口春奈,大河ドラマ,代役
引用元:https://www.pinterest.jp/pin/502503270912052352/?lp=true

関係者によると、制作現場は、12月初旬には撮り直しを始めて、何とか1月5日の放送開始日に間に合わせる意向という。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-11210482-nksports-ent

12月初旬に撮り始めて1月5日の初回放送に間に合わせるというハードなスケジュールで進められます。

すでに10話分撮影済みですからその撮り直しをしつつ、11話からの撮影もこなさなければならないんですね。

しかも時代劇未経験です。

川口春奈さんは24歳とまだ若いですし、体力的な面も考慮されたのかもしれませんね。

Sponsored Link