広末涼子,大河ドラマ,代役
引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/yomiuri_giants2002/49848528.html

女優の広末涼子さんの名前が大河ドラマで沢尻エリカさんの有力な代役候補として挙がっています。

どんな理由で広末さんが代役候補に一躍上がってきたのでしょうか?

その理由に迫ってみました。

Sponsored Link

広末涼子が大河ドラマで沢尻エリカの代役候補に

広末涼子,大河ドラマ,代役
引用元:https://www.cinemacafe.net/article/2014/09/19/26099.html

2020年1月5日に初回放送を迎える大河ドラマ『麒麟がくる』での沢尻エリカさんの代役

多くの女優さんが沢尻エリカさんの代役候補として挙がっていましたが、いよいよ人選が絞られてきたようです。

その有力な代役候補の中に名前が挙がっていたのが広末涼子さんです。

正直多くの人が予想をする女優の中に広末涼子さんの名前はありませんでした。

ではなぜ広末涼子さんは一躍沢尻エリカさんの代役候補に名前が挙がるようになったのでしょうか?

Sponsored Link

広末涼子が大河ドラマで代役候補になった理由

広末涼子,大河ドラマ,代役

すでに沢尻エリカさんは大河ドラマの撮影を10話分済ませているといわれています。

2019年4月のクランクインから2020年4月のクランクアップの予定で撮影が進んでいました。

ところがクランクインから半年以上経過したところで、急遽代役が必要となる自体に陥っている状況なんですね。

条件が厳しい中でどのような理由から広末涼子さんが代役候補に選ばれたのでしょうか?

急なスケジュールへの対応

広末涼子,代役
引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1766043

濃姫は第1話から登場するため、放送開始まで約1カ月半しか残されていない。撮り直しだけでなく、11話以降の撮影も同時に進めていく必要があり、ハードなスケジュールになることは間違いない。一日でも早く撮り直しを始めたいところだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/17406260/

まずは2020年1月5日の初回放送に間に合わせる必要があるということです。

その後にどれだけスケジュールが空いていても第1話に間に合わなければ元も子もありませんよね。

残された期間は1か月半しかありません。

そしてまだ広末涼子さんに決まったわけではないので、実質許された撮影期間は1か月あるかないかといったところでしょう。

限られた撮影期間

広末涼子,大河ドラマ,代役
引用元:https://withnews.jp/article/f0190120000
qq000000000000000G00110501qq000018606A

撮影期間は11カ月間に設定されていた。今後撮影日程を延ばす可能性はあるものの、代役の女優は半分の期間で撮影することになる。

https://news.livedoor.com/article/detail/17406260/

本来11か月で設定されていた撮影期間をその半分でこなさなければならないハードなスケジュールに堪えることができるのか。

急なスケジュール調整と合わせて、限られた撮影期間への対応もカギとなってきます。

そしてスケジュール調整の問題がなかったとしても、大河ドラマに求め得られる演技力があるかも重要になってきます。

広末さんは2020年4月3日公開の映画『ステップ』に出演予定です。

おそらく撮影が終わっているタイミングだと思われますし、撮影後の空白期間に現在ある可能性が高いです。

時代劇の経験

広末涼子,時代劇
引用元:http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=196568

代役について、関係者は「すぐに撮影に入る必要があるため、時代劇の経験がある人。所作を一から身につける必要がある女優さんは難しい」とその条件を明かした。

https://news.livedoor.com/article/detail/17406260/

どれほど演技力があっても現代劇と比べて大河ドラマは時代劇の経験が必要となってきます。

所作や話し方など現代劇にないものがたくさんあるわけですね。

そうなると時間が限られた中での撮影となるので、どうしても時代劇の出演経験というのは重要になってきます。

広末涼子さんは後述する大河ドラマへの出演歴、そして『柘榴坂の仇討』で気丈な妻役を見事に演じています。

Sponsored Link

大河ドラマの出演歴

広末涼子さんは時代劇に出演経験がありますし、なんといっても大河ドラマへの出演経験を兼ね備えています。

出演した作品は『龍馬伝』です。

龍馬伝で加尾役

広末涼子,龍馬伝,加尾
引用元:https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/detail.cgi?das_id=D0009070710_00000

広末涼子さんは福山雅治さん主演の大河ドラマ『龍馬伝』に坂本龍馬の初恋の相手である平井加尾役で出演歴があります。

龍馬伝ではヒロイン役で見事にその大役を果たしているんですね。

今回沢尻エリカさんが演じる予定になっていたのは織田信長の正妻である帰蝶(濃姫)です。

帰蝶はどんな人物かというと、簡単に言えば強くて美しいイメージです。

広末さんはそんな帰蝶役に適任かもしれません。

また『龍馬伝』だけでなく『花燃ゆ』でも出演する予定がありました。

妊娠とかさなってしまい、その役を譲ることになりましたが、井上真央の夫である東出昌大さんの愛妾役でした。

大河ドラマへのオファーはこれで少なくとも3回あったことになります。

NHKからの信頼も厚いことが窺えますね。

広末涼子が大河ドラマで沢尻エリカの代役になる可能性

広末涼子,大河ドラマ,代役
引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/09/26/kiji/K20130925006685720.html

果たして広末涼子さんは大河ドラマ『麒麟がくる』で沢尻エリカさんの代役に抜擢されるのでしょうか?

急でかつ長期的なスケジュール調整ができるかどうか。

そして時代劇の経験の有無。

求められる条件はクリアしています。

あとは残りの候補者との選考となってくるわけです。

果たして広末涼子さんは帰蝶役として選ばれるでしょうか?

Sponsored Link