沢尻エリカ,大河ドラマ,麒麟がくる,帰蝶
引用元:https://samurai-hi.com/kirin-kityou-2-18230

2020年大河ドラマで織田信長の正妻、帰蝶(濃姫)役を演じる予定だった沢尻エリカさん

残念ながら代役が立てられることになりそうです。

放送開始まで猶予がない中、誰が急遽代役として帰蝶を演じるのか

予想してみました。

Sponsored Link

沢尻エリカが大河ドラマ(麒麟がくる)で帰蝶役

沢尻エリカ,麒麟がくる,濃姫
引用元:https://www.cinematoday.jp/interview/A0006092

沢尻エリカさんが演じるのは織田信長の正妻の帰蝶(濃姫)です。

母が斎藤道三の正室の小見の方なんですが、なんと明智家から嫁いできた人物なんですね。

織田信長の正妻であり、そして明智家とも関係性が深い帰蝶。

一説には主役の明智光秀と恋仲であった可能性もあるようです。

織田、明智両家と縁が深い帰蝶ですから大河ドラマを進行させる上で重要人物であることは間違いないでしょう。

Sponsored Link

帰蝶を演じる代役は誰?

代役をこなす上でまずは帰蝶のイメージを確認してみます。

斎藤道三の娘である帰蝶は強くて美しいイメージがあります。

まさに沢尻エリカさんは適役だったわけですが・・・残念ですね。

それでは代役は誰になるのでしょうか?

イメージに合う代役候補をピックアップしてみました。

代役候補

希望的観測になりますが、ネット上で取りざたされている代役候補を挙げてみます。

菜々緒さん、柴咲コウさん、北川景子さん、比嘉愛未さん、そして剛力彩芽さんについてそれぞれ可能性を探ってみましょう!

菜々緒

菜々緒,麒麟がくる,代役
引用元:https://mainichi.jp/articles/20191030/dde/018/200/014000c

『4分間のマリーゴールド』でヒロイン役を務めた菜々緒さん。

クールビューティと呼ばれるイメージは帰蝶にぴったりといってよいでしょう。

しかし、その可能性は低いといわざるを得ないですね。

大河ドラマ『女城主直虎』で徳川家康の正妻として出演経験があるということです。

直虎が放送されたのは2017年で最近放送された大河ドラマです。

そして時代背景が被るためキャラクターのイメージが被り可能性は低いと思います。

柴咲コウ

柴咲コウ,麒麟がくる,代役
引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/01/kiji/20170930s00041000390000c.html

強くて美しい。

こんな帰蝶のイメージに一番合うのは柴咲コウさんではないでしょうか?

代役を演じるに適役ではあります。

ただ柴咲さんはすでに大河ドラマで主演を演じています。

しかも柴咲さんが演じたのは『麒麟がくる』と同じ戦国時代の直虎役ですからそのイメージを覆すことは難しく現実性に乏しいですね。

Sponsored Link

北川景子

北川景子,ショートヘア
引用元:https://www.instagram.com/p/B4j2egzJRgy/?utm_source=ig_web_copy_link

強くて美しい女性のイメージに合う女優として北川景子さんもその一人として挙げても間違いないでしょう。

果たして代役の可能性はあるのかどうか。

北川さんも残念ながら代役を務める可能性は低そうです。

というのも、11月に入りこれまでのイメージを一新したショートヘアを披露しました。

※詳しくは以下の記事に記載

この理由が2021年に公開される北川さん主演映画『ファーストラヴ』の役作りのためにショートヘアにしたというものでした。

度々ショートヘアにしていたならともかく、デビュー以来の決断ですから控える主演映画への思い入れもとても強いことがうかがえます。

もし来年、北川さんが大河ドラマで主役級の役柄である帰蝶を演じた場合、『ファーストラヴ』のイメージより強くなるのは必然でしょう。

すでに主演映画『ファーストラヴ』に北川さんが全力投球をすると意志を示した以上、大河ドラマへの代役を受諾することはないでしょう。

比嘉愛未

比嘉愛未,代役,麒麟がくる
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/09/10/0011625810.shtml?ph=1

比嘉愛未さんもイメージにはピッタリでしょう。

ネット上でも代役を希望する声は少なくありません。

年齢も沢尻エリカさんと同じなのでイメージを損なうことはないと思われます。

現在比嘉さんは大ヒットしたコードブルー以降、大きな役を演じていないようです。

大河ドラマには2009年の『天地人』に菊姫役として出演しています。

『天地人』も戦国時代が背景としてあります。

しかし放送から10年以上経過していますから、イメージに影響することはないでしょう。

これまで上げた女優さんの中では現実的なのではないでしょうか?

剛力彩芽

剛力彩芽,大河ドラマ,代役
引用元:https://www.crank-in.net/news/22174

剛力彩芽さんは現在ネット上で一番話題になっています。

2018年に前澤友作さんと付き合い始めてからは女優業をセーブしていましたが、2019年9月に破局してからは一転女優業に前向きな姿勢を示しています。

1年半ドラマにでていませんでしたから、スケジュールも取りやすい可能性は高いですね。

沢尻エリカの代役選びは前途多難

沢尻エリカ
引用元:https://news.dwango.jp/moviestage/41135-1909

大河ドラマ『麒麟がくる』で沢尻エリカさんが演じる予定だった帰蝶の代役がだれになるのか予想してみました。

強くて美しい。

こんなイメージに合う女優候補は決して多いわけではありません。

こうした背景をみると簡単に代役が決定されることは困難でしょう。

帰蝶役に適役だったのが沢尻エリカさんだったのは言うまでもありませんね。

今のところ代理候補の筆頭として剛力彩芽さんが話題に上がることが多いようです。

会見でも大河ドラマ自体初出演ということで涙を流すほどだった沢尻エリカさん。

後悔先に立たずで現在はどんな心境なのでしょうか?

Sponsored Link