沢尻エリカ,麒麟がくる,濃姫
引用元:https://www.cinematoday.jp/interview/A0006092

2020年の大河ドラマ、『麒麟がくる』に出演が決まっている沢尻エリカさん。

いったいどんな役柄で出演をするのでしょうか?

ただ残念なことに代役が立てられる可能性が高そうですね。

その場合沢尻エリカさんの代役は誰になるのでしょうか?

Sponsored Link

沢尻エリカの大河ドラマ(麒麟の翼)での役柄

沢尻エリカ,大河ドラマ,麒麟がくる,帰蝶
引用元:https://samurai-hi.com/kirin-kityou-2-18230

沢尻エリカさんは2020年の大河ドラマ、『麒麟がくる』に出演することが決まっています。

沢尻さんが演じるのは織田信長の正妻である濃姫役です。

また帰蝶は斎藤道三の娘でもあります。

濃姫のイメージは強くそして美しいというものです。

主役級のとても大切な役柄であり注目が集まっていますね。

帰蝶役に対する沢尻エリカの意気込み

沢尻は大河初出演。今年3月の会見で感極まった表情でマイクを握ると「12歳で芸能界に入って、多くのことを経験させていただいて、たくさん失敗もして、挫折もして、ここまでやって来ることができました」と目が潤み「自分が持っているものすべてをこの作品に捧げたい。沢尻エリカの集大成をここで見せたい」と意気込んでいた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/16/kiji/20191116s00041000291000c.html

意外にも大河初出演の沢尻エリカさん。

これまで演技以外のトラブルで注目されることも多かったですが漸くつかんだ大河ドラマの大役でした。

あの強気な沢尻さんが涙を見せるほどということですから、その意気込みも相当なものだったと予想できます。

それが一転、放送前から降板となると何よりも沢尻さん本人が落胆していることでしょう。

Sponsored Link

沢尻エリカの代役は誰?

2019年の大河ドラマの視聴率が低迷していることもあり、2020年の『麒麟がくる』はNHKとしては是が非でも視聴率の回復をさせたいところ。

ところが、沢尻エリカさんに代役が立てられるかもしれない状況となっています。

2020年1月5日が『麒麟がくる』初回放送日となります。

放送開始まで2か月を切っていますから現場は混乱していることでしょう。

帰蝶の母親は斎藤道三の正室の小見の方といいます。

この小見の方は、なんと明智氏の出身であり、濃姫は正室唯一の子であったとされています。

『麒麟がくる』の主役は明智光秀です。

濃姫は織田信長の正妻というイメージが強いですが、明智家とも近い人物でもあるんですね。

明智家、そしてライバルとなる織田家。

帰蝶は両家とも縁の深い重要人物でもあるんですね。

いかに沢尻さんが演じる帰蝶が重要な役であるかが見えてきます。

それでは沢尻エリカさんの代役は誰になるのでしょうか?

大河ドラマを進行させるうえで超重要な帰蝶役ですから相当な実力の持ち主でないと成り立たないでしょう。

Sponsored Link

代役候補

代役候補と噂されている女優をピックアップしてみます。

濃姫のイメージは強くて美しい女性です。

役柄としては沢尻エリカさんは適役だったといえます。

例えば、柴咲コウさんなんかも適役ですが、すでに直虎で主演を張っているからあり得ないでしょう。

他に出ている名前が菜々緒さんや、北川景子さん、そして石原さとみさんの名前がSNS上では上がっています。

いずれの女優も強くて美しいイメージには当てはまりますよね。

まとめ

沢尻エリカさんが2020年の大河ドラマ、『麒麟がくる』で演じる予定なのが織田信長の正妻である帰蝶(濃姫)役です。

帰蝶のイメージにとてもあっている沢尻エリカさんでしたが、残念ながら代役が立てられる可能性が濃厚ですね。

主役級の大役なので大河ドラマ放送までに代役を決め、そして放送を続けることができるのか。

期待されていた沢尻エリカさんだけに残念に思えてなりませんね。

代役もそれなりの実力女優でないと成り立たないですし、代役選びも難航しそうです。

Sponsored Link