芸能記事

ウエンツ瑛士は何かやらかした?留学をする理由!復帰はいつ?

 

ウエンツ瑛士さんが、イギリス留学をすると発表しましたね。

本人の看板番組でもある、火曜サプライズ内での報告で、涙を流しながら秋から1年半の留学をするということです。

そうなると、気になるのはその理由ですよね。

本人が公言したことと、

気になるネット上での噂を検証してみたいと思います。

何かやらかしてしまったのではないかと。

ウエンツ瑛士は何かやらかした?

ウエンツ瑛士さんが留学をする理由は、詳しく後述しますが、演技の勉強のためというのが理由です。

ところが昨今の芸能人の留学については、上手くいっていない=一念発起の留学という構図も定着しているような気もします。

象徴的なのは又吉さんの相方の綾部祐二さんではないでしょうか?

今でこそ、メールで出演依頼が殺到しているようですが、留学当時は随分同情の目が多かったように思えます。

本人が、一念発起してニューヨーク留学を決断したのは事実でしょう。

それが、腐ることなく全く話せなかった英語をマスターする。

追い詰められたからこその大どんでん返し。

そんなイメージもありますが、

ウエンツ瑛士さんはそもそも火曜サプライズというゴールデンタイムで、看板番組をかかえる売れっ子タレントであることは周知の事実。

そうなるとやはんり何故留学をするのか深く勘繰りたくなるのが常ですよね。

そこで、噂されているのが何かをやらかしてしまったのではないかということです。

早速、火曜サプライズで留学宣言をしてから、何かやらかしたのではないか?

このようなツイートが散見されるようになりました。

これが事実だとすると芸能界という世界はとてつもなく怖い世界だとイメージが膨らんでしまいます。

見た目とは違い英語がほとんど話せないことを売りにもしていたウエンツ瑛士さんが、語学留学に加えて、演技の勉強まで両刀で行うということは、とてつもない決意がそこにあるということになります。

ただし、ウエストエンドの舞台に立ちたいという夢。

これがどれほどすごい夢かというと、ニューヨークのブロードウェイに英語が話せないウエンツ瑛士さんがその舞台に上がるといえばわかりやすいでしょうか?

ミュージカルの最高峰の舞台を志している。

とてつもなく大きい夢です。

はじめに、生放送にて突然の報告となり、お騒がせして大変申し訳ありませんでした。

 

10月より、イギリスのロンドンに留学します。

 

僕にはいつかロンドンのウエストエンドで舞台に立ちたいという夢があります。

 

これを思い始めたのは30歳の頃です。

その時、既にレギュラー番組を含め沢山の仕事をいただいていました。

当然、任せていただいている仕事なので、

 

向こうに行かずに日本で仕事をしながら夢を叶える努力をこの3年間してきましたが、

 

やればやるほどにイギリスで学びたいという気持ちが強くなってしまいました。

 

このまま過ごして自分が後悔をしないのか?

 

他人に迷惑をかけてまで貫きたいことなのか?

 

沢山、悩んだ末に今回の決断となりました。

 

期間については、1年半程度になります。夢に向かう一歩目です。

 

皆様の応援の言葉一つ一つが自信となり、大きな夢をもてました。

 

とても感謝しております。

 

その御恩をしっかり返せるよう死ぬ気で頑張ってきます!!

2018年8月28日 ウエンツ瑛士

引用元:ウエンツ瑛士公式ファンサイトより

決意のほどが伝わってきます。

やはり、何かをやらかしてしまったのではなく、純粋にウエストエンドの舞台に立つ!

という大きな決意がこの文面からよみとれるのではないでしょうか?

留学をする理由は何?

ウエンツ瑛士さんがイギリス留学を決断された理由は、

”演技の勉強をするため”

こう火曜サプライズで宣言していましたね。

いつかイギリスの舞台にたちたいと夢を持っていたんです。

この夢は3年前から考えていたということです。

Watを解散したのは、2年半ほど前でした。

今回の英国留学は、秋から1年半ということです。

火曜サプライズは9月末までの出演で、10月から留学されるとのこと。

Watの解散の理由にはウエンツ瑛士さんのイギリス留学への想いがあったのでしょう。

小池徹平さんと不仲が理由でWatが解散したともいわれていましたが、解散後も会っていたといいます。

やはり、お互いの今後の夢を語り合った結果として、円満に解散をしたというのが真相でしょうね!

 

ウエンツ瑛士の復帰はいつ?

それでは復帰はいつころになるのでしょうか?

1年半の予定ということですが、秋の留学開始となると、9月末がその開始となるでしょう。

すると、再来年の春が日本の芸能界の復帰となります。

一年半後というと、2020年です。

2020年はオリンピックイヤーでもあります。

日本が大きく世界から注目される年に凱旋帰国することになるでしょう。