引用元:https://www.soka.ac.jp/news/2019/10/4315/

2019年のプロ野球ドラフト会議で指名が期待される創価大学の望月大希選手。

望月選手の出身中学や高校はどこなのでしょうか?

また高校野球で甲子園の出場はあったのか?

成績を含めて確認してみましょう!

Sponsored Link

望月大希(創価大)について

引用元:https://new-k-pop.com/mochiduki-baseball/2807/

望月大希選手は創価大学4年の投手です。

望月選手のプロフィールは以下の通り。

読み方:もちづきだいき

生年月日:1998年2月1日

身長:186cm

体重:83kg

出身:千葉県船橋市

投打:右投右打

球種:スローカーブ・スライダー・チェンジアップ

最高球速:146km/h

常時140km/hを超え長身を活かした角度のあるストレートが持ち味

兄妹:兄・姉の3人兄弟

小さい頃から父親と野球を楽しんできましたが望月選手が10歳のころに突然父親が他界してしまいます。

その後は母親の美幸さんが女手一つで望月選手と兄と姉を含めた3人兄弟を養っていくことになります。

父親が亡くなるまではマイホームに住んでいましたが、大黒柱を失ったことにより月7万円のマンションに転居。

厳しい生活環境の中で野球をしていくことになります。

大学2年時の夏には難病であるIgA腎症を発症。

半年間の療養を経て復帰するものの今度は右肘の故障を患ってしまいます。

Sponsored Link

出身中学

望月選手の出身中学は船橋市立八木ケ谷中学校

中学では硬式野球部ではなく軟式野球部に所属します。

※軟式野球出身は珍しく思うかもしれませんが、同じく2019年のドラフト会議で1位指名が確実視されている星稜高校の奥川投手も軟式野球部出身です。

出身高校

引用元:https://www.hb-nippon.com/player/8152

望月選手の出身高校は市立船橋高等学校です。

市船と呼ばれ全国大会優勝を何度も成し遂げているサッカー部がゆうめいですね!

甲子園出場は?

引用元:https://www.hb-nippon.com/player/8152

それでは市立船橋高校時代に望月選手は甲子園に出場できたのでしょうか?

結論から言うと3年間の春夏の甲子園を経験することはできませんでした。

それでも成績を見れば高校時代からドラフト候補に挙げる片鱗を見せています。

次に高校時代の成績を見てみましょう

高校の成績

引用元:https://www.hb-nippon.com/player/8152

活躍が確認できるのは高校2年の夏の地方予選からです。

高校2年の成績

4回戦の鎌ケ谷高校戦に先発出場し8回を無失点に抑える好投を見せます。

5回戦の専大松戸戦は惜しくもチームは敗戦。

望月選手は5回戦に出場することはありませんでした。

2年生の秋季大会は県大会の2回戦で我孫子東高校戦に先発。

9回を完封、しかも12奪三振の文句なしの成績でした。

チームは準決勝まで進み木更津総合戦に先発。

7回2失点と好投するもののチームは完封で敗れてしまいました。

高校3年の成績

高校3年の全国高校野球千葉県大会では2回戦で一宮商に1-5で敗れ、

高校3年間を通して残念ながら甲子園の土を踏むことができませんでした。

望月大希はドラフト候補

高校時代は甲子園出場はかないませんでしたが、

創価大学に進学後は大学3年春に最優秀防御率を獲得したり、2019年のドラフト候補に名前が挙がるまで成長しました。

IgA腎症や肘の故障を乗り越えた望月大希選手。

ぜひともドラフトで選出されてプロ野球選手として続きの活躍を期待したいですね!

Sponsored Link