ゆかりの小雪、可愛い

6月7日放送のアウト・デラックスにゆかりの小雪さんが出演されますね!

 

以前、踊るさんま御殿に出演された際は、その強烈なマシンガントークから生み出される個性に釘付けになったファンも多かったでしょう。

 

今回は、相手が明石家さんまさんからマツコ・デラックスさんに代わりますが、またマシンガントークを見せてくれることを期待したいですね!

 

ゆかりの小雪さんはタレントになる前は、なんと宝塚歌劇団に所属していたんですが、まだ24歳なのが驚きです。

 

辞めるにしても20代後半から30代になってからが平均的といいますから、難関を突破してつかみ取った宝塚の地位を捨ててまで芸能界入りしたことは称賛に値しますよね!

 

今回は、これからブレイク間違いなしのゆかりの小雪さんに迫ってみたいと思います!

Sponsored Link

ゆかりの小雪のプロフィール

本名:柳瀬佑紀(やなせ ゆき)?※多数情報が上がっていますが未確定です

愛称:こゆたん

生年月日:1993年9月8日

年齢:24歳

身長:160cm

出身:大阪府

学歴:帝塚山学院高等学校

 

 

2010年:宝塚音楽学校入学

 

<紫乃小雪名義>

2012年3月~2017年10月:宝塚歌劇団入団・退団

2017年10月8日『All for One~ダルタニアンと太陽王~』東京公演千秋楽をもって退団。

 

所属事務所:スターレイプロダクション

この事務所の所属タレントはりゅうちぇるさんやぺこさん。また水沢アリーさんが所属しています。

ビジュアルが個性的なタレントが多く在籍しているのが特徴ですね。

ゆかりの小雪さんも今のビジュアルは金髪のスタイルですから、事務所の特徴としてはファッションが個性的なバラエティタレントを育てるのがうまいのかもしれません。

モデルさんなどがも多く所属している事務所みたいですね。

 

キャラは設定?

踊るさんま御殿を視聴された方はゆかりの小雪さんを初めて見た人がほとんどだったでしょう。

 

それもそのはず、踊るさんま御殿がゆかりの小雪としてテレビ初出演だったんですね!

 

とてもかわいらしくて、元タカラジェンヌですからおしとやかで上品で・・・といった予想を見事に覆してくれました笑

 

マシンガントークが炸裂し、キャラはローラさんやりゅうちぇるさんといった濃いキャラに近かったように思えます。

 

りゅうちぇるさんは事務所の先輩にあたるので、これからバラエティタレントとしてのキャラ設定のために相談したり参考にされた可能性は高いですね!

 

大阪市出身ということもあり、もともとのキャラなのかとも思いますが、どのようなバラエティタレントとして生きていきたいか悩んだと思います。

 

これは予想ですが、トークはもともと備わった才能だと思います。

 

さんま御殿ではマシンガントークを披露しましたが、あれをやろうと意識してできるものではないでしょう。

 

ただし、そのトークを活かすためのキャラは作っているのではないでしょうか?

 

一番わかりやすいのが金髪の髪の毛ですね。

ゆかりの小雪

 

宝塚時代の写真は金髪じゃないですし、そもそも過去の面影がありません。

 

別人といってもいいかもしれません。

 

それくらい、見た目の印象が変わっているのでこの点はタレントデビューにあたり、入念に練られたものではないでしょうか?

 

宝塚の退団理由は?

そもそも宝塚を止めてまでバラエティタレントになった理由は何なのでしょうか?

 

もちろん宝塚退団後に女優になり芸能界入りした先輩はたくさんいます。

 

それでも、それなりに実績を携えての芸能界入りでした。

 

ゆかりの小雪さんはまだ24歳、宝塚の実績からすればこれからが本番だったでしょう。

 

未来の実績を捨ててまで、退路を断ってバラエティタレントに挑戦したのは称賛したいですね。

 

ゆかりの小雪さんは”テレビも大好きだったので、バラエティタレントになりたいと思った”と答えています。

 

相当な覚悟があったのは想像に難くないですね。

 

まとめ

6月7日放送のアウトデラックスに出演されるゆかりの小雪さんに迫ってみました。

 

宝塚を20代前半で退団しての芸能界入りは異色といってもいいでしょう。

 

すでに踊るさんま御殿でテレビデビューを果たしていますから、さらに磨きのかかったゆかりの小雪さんが見られるでしょうね。

 

マツコさんとのトークは必見です!

Sponsored Link