大成安代が離婚した旦那は誰か?再婚して退職した理由は家庭?

 

NHKの大成安代アナウンサーが退職されたそうです。

 

昨年末再婚していて、芸能事務所にも所属の予定はないとのこと。

 

ということは、今後テレビで見られることはないのでしょう。

 

 

最近では有働由美子アナウンサーが退職していますから、NHKも有名アナウンサーの相次ぐ退職で悩みどころではないでしょうか?

 

大成アナウンサーは結婚、再婚という節目がキャリアの節目でもあるようです。

 

今回は大成安代アナウンサーに迫ってみましょう。

 

Sponsored Link

大成安代アナウンサーのプロフィール

生年月日:1986年12月25日

出身:広島県三原市

学歴:京都大学経済学部

特技:フリーハンドで世界地図が書けること

 

<経歴>

2010年:NHKに「松山安代」の名で入局し京都放送局勤務

2012年:山口放送局異動

前夫と離婚。姓を「大成」に戻す。

2014年:仙台放送局異動

2016年:東京アナウンス室異動

2017年12月:広告関係の会社に勤務する一般男性と結婚

2018年5月末:NHK退職

 

東京に異動になった後はニュースチェック11で活躍し、デイリーハイライトを担当し、リオ五輪や平昌五輪なども受け持っていた人気のアナウンサーでしたから残念に思う人も多いでしょう。

 

Sponsored Link

離婚した旦那は誰?

大成アナウンサーはNHKに入局直前に妙心寺退蔵院副住職の松山大耕さんと結婚しています。

この結婚式には学生結婚にも関わらず、すごい結婚式だったようですね。

 

ところが2012年に前夫と離婚します。この離婚を機に姓を「大成」に戻します。

異動のタイミングと離婚が重なったということは、どちらか原因で起こったことでしょうね。

住職の嫁となると檀家付き合いも無下にできませんから、仕事との両立が難しかったのでしょう。

 

異動が引き金で離婚か、それとも離婚を機に異動となったのか。

 

結婚式は大阪市長も参列し、600人を招待したまるで芸能人の結婚式のようだったと言います。

それだけ大々的に行われましたから、離婚をするとなると世間的に具合が悪かった可能性もありますね。

 

再婚して退職した理由は?

2017年12月に広告関係の会社に勤務する一般男性と結婚しましたが、出会いは2017年6月で大学時代の友人の紹介だそうです。

 

出会って半年のスピード婚ですね。

 

そして、それから半年を待たずに今度はNHKを退職することに。

 

本来退職する場合は公式な発表で明らかになると思いますが、大成アナウンサーの退職の場合は少し違いました。

 

それは、この退職が明らかになったのは本人のツイッターの報告だからですね。

 

しかも自身のフォロワーから質問される形での報告です。

 

”家庭を大事にできる生き方をしたい”というのがNHK退職の理由のようです。

 

退職後は芸能事務所には所属しないとのことですから、今後テレビ出演はないとのこと。

 

ファンからするととても残念な発表となってしまいましたね。

 

家庭に専念するということは、ひょっとしたら妊娠したのかもしれませんし、報告がツイッターであるかもしれませんね。

 

まとめ

大成安代さんの退職のニュースを受け、その退職理由に迫っていました。

 

最初の結婚では仕事を選び、2度目の結婚では家庭を選んだ。

 

その結果、退職という選択となったのだと思います。

 

テレビで会えないのが残念ですが、是非末永く幸せに家庭を築いてほしいですね!

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ