ナイジェリア代表ユニフォームのデザイナーは誰?歴代のユニも!

 

ナイジェリア、ユニフォーム

ロシアワールドカップは早くも3日目を迎えます。

 

2日目はもしかしたら今大会のベストマッチに選ばれる可能性もあるポルトガル代表とスペイン代表の試合が行われましたね!

 

結果は3-3の引き分けでしたが、ワールドカップ後にJリーグのヴィッセル神戸でプレーすることが決まっているスペイン代表のイニエスタ選手の無双ぶりやポルトガル代表のクリスチアーノ・ロナウド選手のハットトリック達成など見所満載な試合でした。

 

深夜3時にキックオフでしたが、眠気も吹っ飛ぶほどの白熱したそして無力的なゲームでした。

 

そして3日目は4試合行われます。

 

19:00 C組)フランス 対 オーストラリア

 

22:00 D組) アルゼンチン  対 アイスランド

25:00 C組)ペルー 対 デンマーク

28:00 D組) クロアチア 対 ナイジェリア

 

アジア代表としてはオーストラリアがフランスに挑みますが、大会3日目の注目カードはクロアチア対ナイジェリアでしょう。

 

ナイジェリアは大会唯一の10代ゴールキーパーのウゾホ選手が正ゴールキーパーで注目が集まっていますし、あと、開幕前から話題になっていることがありました。

 

それは、ナイジェリア代表ユニフォームがおしゃれでカッコいいと評判で売り切れ続出状態でなんと発売開始数分でソールドアウトしたようです。

 

これほどの反響を呼んでいるユニはどんなデザインのユニフォームなのか、そして誰がデザインしたのか等々ナイジェリア代表のユニフォームについてチェックしてみましょう!

 

Sponsored Link

ナイジェリア代表ユニフォームがカッコいい!

イギリスの大衆誌ミラーは2018年ワールドカップの人気ユニフォームランキングを発表していています。

 

その中で、ダントツの人気1位を獲得したのがナイジェリア代表のユニフォームなんですね!

ナイジェリア、ユニフォーム

 

確かに、普段のおしゃれ着としても活用できるくらいデザイン性に優れていることがわかりますね。

 

予約段階で300万枚の注文があり、現在手に入れることが困難になるほどの旋風を巻き起こしています。

 

ちなみにFIFAランキング61位の日本代表のユニフォームは10位なんとベスト10入りを果たしています!

 

ユニフォームと同じように注目を実際の試合でも見せてほしいですね。

Sponsored Link

デザイナーは誰?

このナイジェリア代表のユニフォームはナイキが発売しています。

 

薄い緑にV字模様がたくさん描かれていているのが特徴で、前のユニフォームから劇的にそのデザインが変わっています。

 

アウェーユニフォームが濃緑のシンプルなデザインとなっており、このデザインが本来のナイジェリアのホームユニフォームと言ってもいいでしょう。

 

それでは人気爆発中のナイジェリア代表ユニフォームのデザイナーはいったい誰なのでしょうか?

 

ナイキが販売元ですが、デザイナーまでは確認できませんでした。

 

今大会のユニフォームのコンセプトは1994年大会のユニフォームのオマージュとのこと。

 

1994年大会はイエキニ選手がナイジェリアをけん引し、そしてベスト16に進出。

 

決勝トーナメント初戦ではイタリアを最後の最後まで苦しめました。

 

イタリア代表のロベルトバッジョ選手が復活した試合であることでも有名な試合ですね。

 

歴代ユニをチェック

それではワールドカップ初出場を果たした、今回のモデルのコンセプトとなっている1994年のユニフォームを確認してみましょう。

 

 

ナイジェリア代表、ユニフォーム

 

この大会でナイジェリアはワールドカップ初出場を果たしましたが、いきなりベスト16入りを果たしたことが話題となりました。

 

イエキニ選手が”スーパーイーグルス”をけん引し、そしてベスト16での初戦でイタリアをあと一歩のところまで追いつめたことが印象に残っています。

 

後半終了間際にイタリアのロベルトバッジョ選手に劇的な同点弾を決められ、そしてその勢いに乗ったイタリアに後半戦で逆転を許してしまいました。

 

続いての1996年アトランタ五輪では金メダルを活躍し、一躍世界のサッカー界の脅威になりました。

 

これらの活躍を機にワールドカップではナイジェリアと同組になることは”死の組”といってとてつもなく警戒されることになります。

 

ナイジェリア代表の原点でもある1994年モデルのユニフォームをベースとしユニフォームで臨むナイジェリア代表はまた旋風を起こすことになりそうですね!

 

ちなみにこのユニフォームが2016-17年のワールドカップ最終予選まで利用されたホームユニフォームです。

ナイジェリア代表、ユニ

 

本来このユニフォームがホームユニフォームなんですが、このユニフォームとの比較でもいかに斬新なデザインであるかがわかりますよね。

 

今大会のアウェーユニフォームもこのモデルが基調とされています。

 

まとめ

ロシアワールドカップのナイジェリアのユニフォームに迫ってみました。

 

ユニフォーム人気ランキングで1位を取るのもうなずけますね。

 

1994年のオマージュのユニフォームなので、当時初出場でベスト16入りを果たしたスーパーイーグルスの再来となるでしょうか?

 

ナイジェリアの初戦の相手はこちらも強豪のクロアチアです。

 

日本時間で17日の早朝4時にキックオフです!

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ