日本代表で中村をキーパーに何故しない?川島はいらないとの評価!

 

 

中村航輔

サッカー日本代表で何故中村航輔を正ゴールキーパーにしない!?

 

サッカーワールドカップロシア大会で、日本代表は2試合を消化して1勝1分けという開幕前には予想しえなかった結果を残しています。

 

正直なところ、初戦のコロンビアに勝利して、2戦目のセネガル戦もあわよくば勝てたかもしれない展開での引き分けでしたが、誰がこの2試合の結果を予想できたでしょうか?

 

【ワールドカップ】日本代表の予選突破の条件は?ポーランド戦に注目!

 

日本代表の武藤がポーランド戦スタメン!背番号13FWにゴールは?

 

予想以上に結果を残してくれている日本代表ですが、もちろん最終戦のポーランド戦も期待が高まりますし、決勝トーナメント進出も十分射程圏内ですから楽しみも増えるばかりです。

 

さて、日本代表は歯車がかみ合っていて、どの選手も普段以上の力を見せてくれています。

 

たとえば、大迫選手は前線で体を張ったプレーを見せてくれていますし、セネガルの監督のシセ監督にも称賛されていました。

 

そして、復調気味の香川選手や、セネガル戦で1ゴール1アシストを決めた乾選手。

 

開幕前は評価が散々であった、本田選手は3大会連続ゴールという偉業を成し遂げました。

 

このように、軒並み評価を上げている中で、逆に大きく評価を下げている選手がいます。

 

それは、ゴールキーパーの川島選手ですね。

 

ただ一人、評価が落ちているといっても過言ではありません。

 

第1戦目ではなんでもないグラウンダーのフリーキックをセーブできませんでしたし、2戦目のセネガル戦ではパンチングをなんと相手のマネ選手の前にしてしまう失態を犯しました。

 

川島選手自身、2戦連続ミスを犯したことを認めています。

 

ここまで、失点の原因を作ってしまうことで、キーパー交代論が起こることは必然です。

 

以前から、ゴールキーパーはJリーグで活躍している柏レイソルの中村航輔選手にすべきだという意見がありました。

 

3戦目にゴールキーパーを変えるのはリスクは高いかもしれませんが、あえてキーパーを変えるべきではないでしょうか?

 

おそらく、これで予選リーグ敗退という結果となれば、間違いなく戦犯は川島選手となるでしょう。

 

今後のサッカー人生に大きな影響を与えかねないほど、叩かれるかもしれません。

 

2010年大会も調子の上がらない正ゴールキーパーの楢崎選手に代わり、川島選手が正ゴールキーパーとなりました。

 

同じように、川島選手に代わり、若干23歳の成長著しい中村選手に正ゴールキーパーを変えるべき時ではないでしょうか?

 

Sponsored Link

日本代表で中村をキーパーに何故しない?

それではミスを連発する川島選手に代わって何故中村選手を西野監督は正ゴールキーパーに抜擢しないのでしょうか?

 

いくつかの可能性を上げてみます。

 

1)怪我が完治していない。

中村選手は5月20日に行われた明治安田生命J1リーグ第15節の名古屋グランパス戦で、空中戦で競り合った際に相手と接触し、頭部を地面に強く打ちつけ、そしてそのまま病院に運ばれました。脳震とうで大事には至りませんでしたが、ワールドカップまで1か月を切った時期での怪我なだけに正ゴールキーパーの選定に大きな影響を与えたことは間違いないですね。

 

2)DF陣との連携不足。

DFは2011年のアジアカップ以降、長年長友選手と吉田選手がその核を担っていますが、このDFラインとの連携はやはり川島選手とは比較にならないでしょう。

 

いくら個人の能力が上回っているからといって、連携に不安材料があると守備のほころびを生むことになりますからね。

 

3)日本代表ゴールキーパーとしての経験不足。

2にもつながることになりますが、圧倒的に日本代表としての経験が中村選手はありません。

しかも、4年に一度のワールドカップを川島選手でスタートした以上途中で入れ替えることは相当な決断力が必要になるでしょう。

 

4)日本代表自体は絶好調を維持している。

予想以上の快進撃を続けているチームの構成をあえてかえるのはリスクがあるのかもしれません。

 

以上4点がいまだに川島選手が正ゴールキーパーを務め、中村選手が控えに甘んじなければならない理由として考えられるのではないでしょうか?

 

Sponsored Link

川島はいらないとの評価!

それではどれほどミスをしても正ゴールキーパーをはく奪されない川島選手。

 

川島選手のワールドカップの2試合連続のミスにとどまりません。

 

開幕前のスイス戦、そしてさらにさかのぼるとワールドカップメンバー選考前のガーナ戦でもミスを犯していました。

 

冷静に考えれば、毎試合のようにミスを犯すキーパーに信頼はおけませんし、チームの士気にも関わりますよね。

 

セネガル戦の1点目を献上して以降、ツイッターでは川島選手はいらないというツイートであふれています。

 

やはり、結果を残していないキーパーは変えるべきだと考えます。

 

まとめ

日本代表の正ゴールキーパーが何故川島選手から中村選手に変わらないのかという視点で記事を書いてみました。

 

川島選手のミスを見過ごすことができません。

 

2戦で負けてないからこそ、大事には至っていませんが、2戦目のセネガル戦は勝てた試合でもありました。

 

チームの状態が良いからこそ、要のゴールキーパーを変更するのは勇気のいる決断かもしれません。

 

それでも、攻められると不安しかないゴールキーパーは変えるべきだと思いますね。

 

第3戦のポーランド戦は誰がゴールキーパーを務めるかも注目です。

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ