メキシコ代表のマルケスは警告王に?最多大会出場記録の可能性も!

メキシコ代表、マルケス

 

サッカーのロシアワールドカップは4日目を迎えます。

 

3日目を振り返ってみると、メッシ率いるアルゼンチンは伏兵アイスランドにまさかの引き分けを喫したのが印象的でした。

 

初戦とあって力みが出たのでしょうか。

 

メッシはPKやフリーキックを外したりと、無得点に終わります。

 

初戦でハットトリックを決めたポルトガルのクリスチアーノ・ロナウドとは対照的な結果となってしまいました。

 

順調に初戦をものにした国、そして本調子ではない国と様々です。

 

【3日目の結果】

フランス   2 VS 1 オーストラリア

アルゼンチン 1 VS 1 アイスランド

チリ     0 VS 1 デンマーク

クロアチア  2 VS 0 ナイジェリア

 

さて、4日目は優勝候補の2チームが登場します。

 

その国とはドイツとブラジルですね!

 

そして今回ドイツに挑むのがメキシコなんです。

 

今回のメキシコは開幕前にスキャンダルもありましたが、5大会連続のマルケスを筆頭に、チチャリートことハピエルエルナンデス等タレントがそろっていてドイツもうかうかしていると喰われてしまう可能性があります。

 

そして、メキシコ代表のマルケスですが、今大会で名誉と不名誉の両方の記録を樹立する可能性があります。

 

一体どんな記録が生まれるのでしょうか?

 

確認してみましょう!

 

Sponsored Link

ラファエル・マルケスのプロフィール

生年月日:1979年2月13日

年齢:39歳

身長:183cm

体重:75kg

ポジション:DF・MF

国籍:メキシコ

所属:CFアトラス

 

<経歴>

クラブ

【年】      【クラブ】       【出場 (得点)】
1996-1999  アトラス           77 (6)
1999-2003  モナコ            87 (5)
2003-2010  バルセロナ          163 (9)
2010-2012  ニューヨーク・レッドブルズ  44 (1)
2013-2014  クラブ・レオン        40 (0)
2014-2016  エラス・ヴェローナ      35 (0)
2016-     アトラス           37 (1)

 

代表

1999     メキシコU-20         4 (2)
1997-     メキシコ           134 (17)

Sponsored Link

メキシコ代表のマルケスは警告王?

マルケスは前大会の時点で、累計6枚のイエローカードをもらっています。

 

この記録は最多タイ記録になるのですが、累計6枚をもらった選手はマルケスを含めて3選手いるんですね。

 

一人は、元フランス代表のジダンでもう一人は元ブラジル代表のカフーです。

 

ジダンは2006年のイタリアとの決勝戦で相手DFのマテラッツィにかました頭突きで退場になったのが有名ですね。

 

1998年にも相手選手を踏みつけて退場になっています。

 

そして、もう一人は元ブラジル代表のカフー選手。

 

以外な気もしますが、DFという相手と激しく接触するポジションで出場を重ねていった結果と考えれば致し方ないかもしれません。

 

それでも両選手はすでに選手は引退しています。

 

ところが、マルケス選手は39歳ながらいまだに現役選手で、かつ代表にも選ばれた強者なんですね。

 

現状のスターティングメンバーには名を連ねていませんが、経験豊富なマルケス選手ですから重要な局面起用される可能性は大きいと思います。

 

もし出場することになれば、1枚でもイエローカードをもらうことになれば累計7枚となり新記録達成となります。

 

その他候補者は累計5枚の累計警告を受けているオーストラリアのケーヒルです。

 

ケーヒルも控えですから、可能性はマルケスよりも低くなりますが、可能性がないわけではありませんね。

 

最多出場タイ更新の可能性も!

不名誉な記録で注目を浴びているマルケスですが、それはそれほど試合にでつつけている証明にもなります。

 

今大会で出場を果たせば5大会連続出場ということになります。

 

これは、元ドイツ代表のDFのマテウスやマルケスとおなじ元メキシコ代表のアントニオ・カルバハルと並び最多連続大会出場となります。

 

監督もこれ把握しているでしょうから、確実に途中出場を飾ることになると思われます。

 

そのためにも、予選を突破してぜひとも決勝トーナメントに進んでもらいたいですね!

 

まとめ

メキシコ代表のマルケス選手に注目してみました。

 

マルケス選手は累計警告枚数を更新して警告王となる可能性がありますが、同時に最多大会出場タイ記録を樹立する可能性があります。

 

これだけの記録を獲得する可能性があるということは確実にメキシコ代表にとってなくてはならない存在だからということになりますね。

 

マルケス選手はスタメンには名を連ねる可能性は低いので、途中出場での試合出場になるはずです。

 

是非ともその時はマルケス選手に注目してみましょう!

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ