川島永嗣

サッカーワールドカップの日本代表にとっての第2戦のセネガル戦が始まりました!

 

第1戦のコロンビア戦を2対1で勝利し、勢いに乗る日本代表ですが、一つ心配する点があります。

 

それは、正ゴールキーパーの川島選手です。

 

第1戦目も何故?というようなまずいセービングで失点を喫してしまいました。

 

そして、不安がある中でスタメンが発表された時、どれだけのサポーターがまた川島?と思ったことでしょうか?

 

結局、開始10分ほどで不用意なパンチングでマネ選手に先制点を奪われてしまいました。

 

やっぱり・・・

 

それでも使われる川島選手。

 

どうしてダメな川島選手が先発で使われ続けるのか?

 

改めて確認してみましょう!

Sponsored Link

日本代表は川島がダメでいらない?

正直なところ、日本代表を応援するうえで、川島選手にゴールを守ってほしいというサポーターはどれだけいるでしょうか?

 

第1戦目のシンプルにはじいていればなんともないフリーキックをなぜかセービングを選択し、ゴールを割ってしまいました。

 

ゴールを奪われた後の”入ってないよ!”ということ必死でアピールする姿は哀れでもありました。

 

ゴールラインテクノロジーでも完全にラインを割っていることが客観的にも暴露され恥の上塗りとなりましたよね。

 

選択ミスが多発しているのは失点シーン以外にもありました。

 

守備範囲が狭いのか、イップスになってしまっているのかわかりません。

 

DFとGKの間のスペースに入ってきたボールを前に出てきて、けりだしてほしいシーンでもボールウォッチャーとなり、一瞬にしてピンチになるシーンもありました。

 

また、セネガル戦でキックが中央の相手選手にわたり、自陣の深い位置でピンチを迎える場面もありました。

 

下手なミス連発で何故スタメン?

5月31日のワールドカップのメンバー発表前の最後のテストマッチである日産スタジアムで行われたキリンチャレンジカップでのカーナ戦。

 

結果は0-2での敗戦。

 

そしてこのガーナ戦の2失点は明らかに川島選手が起因しているといっても過言ではないでしょう。

 

1失点目はフリーキックを直接決められてしまいましたが、壁の位置の指示と自身のポジション取りを間違えたことが原因でした。

 

そして、2失点目は川島選手が相手に与えたPKでの失点です。

 

得点力不足の影に隠れがちでしたが、守備の穴、特に川島選手の不安定さが、昨今の日本代表が勝てない一因と考えて間違いないでしょう。

 

それでは、これほど素人目にみても危なっかしい川島選手が何故スタメンで使われ続けるのでしょうか?

 

コーナーキックやフリーキックのシーンでは不安で仕方がありません。

 

客観的に見て失点をあまりしないというデータがあるのであればうなずけます。

 

ところが、川島永嗣選手が日本代表戦で失点するのは、2017年9月のサウジアラビア戦以降8試合連続なんですね。

 

2017年以降、コロンビア戦までの日本代表19試合で、無失点試合はわずか4試合しかありません。

 

ハリル体制になってから強豪との試合があまり組めなかったこともありますから、どれほど失点しているのかが窺えます。

 

何故スタメンに名を連ねることができるのか?

 

それは、控えのGKである東口選手や中村選手にたいして西野監督の不安があることが窺えます。

 

結局は、3度のワールドカップ出場という経験を優先させたのではないでしょうか?

 

第1戦終了後も、元日本代表の城さんがキーパーだけは変えるべきと明言されていました。

 

他にも元正ゴールキーパーの川口さんも同様に川島選手のプレーに懐疑的な意見を述べています。

 

それでも使われ続けるんです。

 

”経験”

 

これが唯一の担保となっているのでしょうか?

 

またスポンサーとの兼ね合いがあるのかもしれません。

 

ハリル監督が解任された理由にもスポンサーの強い影響が窺えました。

 

まとめ

川島選手が何故スタメンで出場できるのかを調べてみました。

 

識者もネットのコメントもおおむね出場を続ける川島選手に対してスタメンを張ることに懸念を抱いています。

 

セネガル戦は乾選手のゴールで追いつくことに成功しました!

 

そして、後半に入り、再度リードを奪われたものの、途中出場の本田選手が同点ゴールを決めて、試合は2-2の引き分けに持ち込めました。

 

【ワールドカップ】日本代表の予選突破の条件は?ポーランド戦に注目!

 

後半はほぼ日本がイニシアティブを取っていましたし、あわよくば勝てた試合でもありましたね。

 

しかし、やはり、この歯車がかみ合ったチームの中で、浮いている感のある川島選手。

 

3戦目、ポーランド戦もスタメンを務めることになるのでしょうか?

 

これ以上のミスは川島選手には許されないでしょう!

 

何とか踏ん張ってほしい。

 

意地を見せてほしい!

 

根性を見せろ川島選手!

 

Sponsored Link