【ワールドカップ】日本代表の予選突破の条件は?ポーランド戦に注目!

ワールドカップ、予選突破条件

 

サッカーワールドカップのロシア大会は出場国すべてが2試合を消化しましたね!

 

そして、日本代表はセネガルに2-2の引き分けという結果となりました。

 

グループHで一番の強敵と目されていたセネガル代表相手に全く引くことなくあわよくば勝てた試合でもありましたね!

 

ワールドカップ開幕前は3敗も想定されて、予選突破は夢物語のようでした。

 

それがふたを開けてみると、グループHで堂々の首位です(セネガルと同率で)

 

こうなると、気になるのは3戦目のポーランド戦での予選突破の条件ですよね!

 

日本代表の武藤がポーランド戦スタメン!背番号13FWにゴールは?

 

ポーランドはコロンビアに敗れたために、早々に予選敗退が確定していますが、腐ってもFIFAランク8位なので油断は禁物です。

 

日本代表はどのような条件で予選突破が可能かその条件を確認してみましょう!

Sponsored Link

 

【ワールドカップ】日本代表が予選突破の条件は?

それではポーランド代表に勝った場合、引き分けた場合、そして負けた場合の条件をそれぞれ確認しましょう!

 

勝った場合

ポーランドに勝利した場合は無条件に決勝トーナメントに進出が決まります。

順位は、セネガルがコロンビアに引き分け、負けの場合は日本がグループ1位となります。

セネガルがコロンビアに勝利した場合、得失点差により順位が変動します。

 

引き分けた場合

ポーランド戦に引き分けた場合でも、無条件決勝トーナメントに進出が決まります。

 

順位は、

セネガルがコロンビアに勝利した場合

この場合は2位。

 

セネガルがコロンビアに引き分けた場合

この場合は少し複雑となります。

 

順位決定の条件は、

〇勝ち点
〇得失点差
〇総得点

以上の3点が多いほうが上位となります。

 

まず、以上の条件下では日本とセネガルに差はありません。

(日本とセネガルが3戦目でともに引き分けた場合)

〇勝ち点 5

〇得失点差 +1

 

こうなると総得点が多いほうが上位となります。

 

そしてもし総得点も同じとなると、以下の条件下で判断されます。

 

〇同点チーム同士の試合の勝ち点
〇同点チーム同士の試合の得失点差
〇同点チーム同士の総得点
〇警告のポイント(フェアプレーポイント、反則ポイント)
〇抽選

 

日本とセネガルは2-2で引き分けていますから、警告のポイントで判断されることになります。

 

負けた場合

日本がポーランド戦に負けた場合、は自力での突破はできず、セネガルとコロンビアの試合の結果にゆだねられることになります。

 

セネガルが勝利

セネガルが勝利した場合は、決勝トーナメントにグループ2位で進出することができます。

 

コロンビアが勝利

コロンビアが勝利した場合は、日本とセネガルは勝ち点4で並ぶことになります。

 

こうなると、先ほど提示した順位決定の条件を確認する必要がありますね。

〇得失点差

〇総得点

 

いずれも同点だった場合は、

〇同点チーム同士の試合の勝ち点
〇同点チーム同士の試合の得失点差
〇同点チーム同士の総得点

 

ここまでは日本代表とセネガル代表は引き分けていますから差はありません。

こうなると以下の条件となります。

〇警告のポイント(フェアプレーポイント、反則ポイント)
〇抽選

 

警告のポイントがカギを握ることになりそうです。

 

2戦を終えての警告数とファウル数を確認してみましょう!

 

<日本>

警告数:セネガル戦:2枚 コロンビア戦:1枚

合計:3枚

 

<セネガル>

警告数:日本戦:3枚 ポーランド戦:2枚

合計:5枚

 

フェアプレーという点では、イエローカードを提示された回数は日本のほうが少ないので2戦終了時点では優位に立っていますね!

 

Sponsored Link

ポーランド戦に注目!

ポーランド戦は勝つか引き分けるかで無条件で決勝トーナメントに進出が可能となります。

 

負けた場合は、条件が少し複雑となってきますが、ポーランドはすでに予選敗退していますから士気は確実に落ちています。

 

ポーランドはレヴァンドフスキ選手さえしっかり押さえることができるかが重要となってきます。

 

アルゼンチン代表がメッシ選手を抑えられて機能不全を起こしたように、ポーランドもレヴァンドフスキ選手で成り立っているチームで、第2戦のコロンビア戦を見る限り他に脅威となる選手はいませんでした。

 

FIFAランク8位とグループHで最強のチームではありますが、勢いは勝っているので互角以上の戦いをしてくれることでしょう。

 

また過去の対戦成績は日本の2勝0敗でポーランドには一度も負けたことがないんです!

 

チームは一つになり、とても雰囲気が良いと各選手が試合後のインタビューに答えてくれているので、このままポーランド戦も勝利を勝ち取りましょう!

 

まとめ

日本代表は開幕前の評価が思わしくないほうが大会本番で期待をいい意味で裏切る快進撃をしてくれるんですね。

 

2010年の再来を期待したいところです。

 

決勝トーナメントに進出した場合の対戦相手はベルギーかイングランドのどちらかと当たることが決定しています。

 

これまでの勢いがあれば、両チームとも強敵であることに違いはありませんが初のベスト8も夢ではないかもしれませんね!

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ