ウーマン村本の海外留学の理由!場所はどこでいつから?英語力は?

 

ウーマン村本

 

8月以降海外留学を表明する芸能人が続出しています。

 

一人はウエンツ瑛士さんで自らMCを務める『火曜サプライズ』の中で、

 

10月から1年半、イギリス留学をすることを発表しました。

 

芸能人の留学といえば昨年ニューヨークに留学をした、

 

お笑いコンビ<ピース>の綾部祐二さんが有名でしょう。

 

その後目立った音沙汰はありませんが、

 

現地で地道に頑張っているようです。

 

ウーマン村本さんは2017年夏にロサンゼルスに1か月間語学留学をしています。

 

本格的な留学の準備だったといえるでしょう。

 

ウエンツ瑛士さんが安定した芸能界の生活を捨てて、

 

英国留学を決断した理由は、

 

演劇の世界で活躍をしたいということにありました。

 

ウエンツ瑛士は何かやらかした?留学をする理由!復帰はいつ?

 

それではウーマン村本さんが海外留学に挑戦する理由は何なのでしょうか?

 

そして、留学する場所がどこでいつから留学を開始するのか確認してみます。

 

また、留学の基本となる英語力ですが、

 

つい最近be動詞を覚えたくらいの英語力だったようです。

 

本格的に留学をするための英語力は現在どれくらいあるのでしょうか?

 

あわせて確認してみましょう!

 

Sponsored Link

ウーマン村本の海外留学の理由!

ウーマン村本さんが海外留学を決断した理由というのは、

 

スタンダップコメディを極めたいということがその理由です。

 

 

具体的な計画として、2年後には活動拠点自体をアメリカに移行する予定のようです。

 

拠点をアメリカに移し、

 

かつコンビを解散してまで、スタンダップコメディをやりたいということは、

 

相当な覚悟を持っているといって良いでしょう。

 

スタンダップコメディとはそもそも何なのでしょうか?

 

 

はてなキーワードから引用

アメリカのお笑い芸。西洋漫談。

一人でステージに立ち、観客に向けてまくし立てるのが基本的なスタイル。
内容は、下ネタ、政治批判、人種差別ジョークなど際どいものが多い。

 

ウーマン村本さんは政治的な要素を取り込んだ漫才していますから、

 

やはり、アメリカ行きを見据えてのネタといえるかもしれません。

 

政治知識がない素人なのに発言をするな!とネットで炎上したこともありますが、

 

今振り返れば、拠点を移すとまで言ってのけた長期計画の一環だったことがわかります。

 

どれだけ批判されてもぶれていませんでしたから、

 

やはり、このような点からも留学の意志は固いのでしょう。

 

 

既に日本で村本さんはスタンダップコメディの第一人者といってもいいです。

 

自分の実力が本場でどれだけ通用するのかという姿勢は、

 

プロ野球選手がメジャーリーグの挑戦するパターンと似ていますよね。

 

日本で確立した実力がアメリカでどれだけ通用するのか?

 

当然の帰結であるといえるでしょう。

 

Sponsored Link

留学の場所はどこ?

2017年夏にロサンゼルスに1か月の短期語学留学をしています。

 

そして、2018年9月から2度目の語学留学をする予定です。

 

留学はいつから期間はどれくらい?

2018年の9月より2度目の語学留学とありますから、

 

本格的な留学はまだ先になりますね。

 

ヤフーニュースには以下のような記事がありました。

週刊誌記者 それにしても留学する芸能人が多い。もうすぐ帰国する元AKB48の大島優子は米国にいて、「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔は来年には渡米するそうだ。理由はさまざまだが、日本だけにとどまらない活動をしたい人もいる。

引用元~ウエンツ、ウーマン村本、渡辺直美…世界を目指すそれぞれの理由

 

この週刊誌記者によると2019年に渡米するとあります。

 

場所はアメリカです。

 

2018年時点で”2年後には拠点をアメリカに移す”とコメントしていることから、

 

そのまま帰ってこないということが正解かもしれません

 

その条件としては、

 

もちろん実力で食っていけるだけの人気を確立する必要があります。

 

完全アウェーの中での困難な挑戦になりますが、

 

ぜひとも留学を志す未来の人たちの希望になってほしいです。

Sponsored Link

現在の英語力は?

ウーマン村本さんは高校中退で、

 

be動詞もここ数年で初めて覚えたようです。

 

英語力は壊滅的なところからスタートしているといっていいでしょう。

 

そもそも英語に目覚めるきっかけがミュージカル映画の『ラ・ラ・ランド』

 

ということですから、

 

本当にここ数年で本格的に英語を学び始めたんですね。

 

ここに昨年、2017年にウーマン村本さんが、

 

ロサンゼルスへ短期語学留学をした際の動画がありますので、

 

語学力がどれほどのものなのか確認してみましょう!

 

2017年夏にロサンゼルスに短期留学をした際に、

 

スタンダップコメディを披露する様子が見られます。

 

まず先生と思われるアメリカ人と発音の練習シーンがありますが、

 

初心者レベルということがわかります。

 

その後に、タクシーの車内で運転手さんを相手に、

 

ネタのリハーサルをしていました。

 

それなりにコミュニケーションが取れていますね。

 

英語能力の前にコミュニケーション能力の高さは、

 

芸人だけあって高いことがわかります。

 

そのために、冒頭の発音練習では、

 

たどたどしさを醸し出していましたが、

 

実際のコミュニケーションはそれなりにこなしていることがわかります。

 

日本人は英語が話せないということで、物怖じする人が多いですが、

 

その様子は村本さんには全くありません。

 

上達する要素で一番大切な素質を持っているといっていいでしょう。

 

最後に、実際のスタンダップコメディが見れますが、

 

英語自体は本当に初心者レベルです。

 

それでも、現地のアメリカ人を前に、

 

たった1か月の留学期間の中で英語を披露したという事実は、

 

凄いことだと思います。

 

be動詞も知らず、ここ数年で本格的に英語を学び始めたレベルの英語力であることを前提にすると、

 

相当勉強をしたんだなということが窺えます。

 

もちろんスタンダップコメディをするのが目標ですから、

 

積極的にアメリカ人とコミュニケーションをとっての事でしょう。

 

この姿勢は今後、海外留学を志す人に対しても、

 

励みになるモデルケースなんじゃないでしょうか?

 

いや、是が非でもなってもらいましょう!

 

Sponsored Link

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ