【ワイドナショー】つば九郎の前園真聖いじり!まっちゃんも好意的

  • 人気ブログランキング

つば九郎、ワイドナショー

6/18放送のワイドナショーになんとヤクルトスワローズのマスコットキャラクターであるつば九郎がVTR出演していました。

野球ファンの間では周知の事実ではありますが、つば九郎の毒舌ぶりが披露されていました。

主に標的になったのは前園さんです。

過去のとある事件について突っ込まれていました。

そして前園さんだけでなくまっちゃんも標的になりいじられるという展開に!

前園さんとスワローズにつながりができそうな感じでもありとても楽しめた今回のワイドナショー。

どんな掛け合いがあったか振り返ってみたいと思います。

【関連リンク】

【ワイドナショー】指原莉乃の顔は変幻自在!総選挙を読み解く

井野卓【ヤクルト】巨人を戦力外となった3番手捕手の軌跡!

 

Sponsored Link

 

 

つば九郎のプロフィール

野球ファン、特にヤクルトスワローズのファンにとって不動の人気を誇るつば九郎はもちろん人ではなくヤクルトのマスコットキャラクターです。

つば九郎についてその特徴や性格についてまずは確認してみましょう。

 

初登場:1994年4月9日の阪神タイガース戦

2015年6月27日に主催試合1500試合連続出を達成

特徴:モチーフはつばめ。ただペンギンとよく間違われる。

名前の由来はツバメの古称「つばくろ」と、「鍔迫り合いに強く、苦労(九郎)しながら接戦をものにする」という意味。

12球団のマスコットキャラクターの中で唯一ユニフォームを着用していない。

千葉マリンスタジアムでのIPPONグランプリがワイドナショーで紹介されました!

 

 

 

Sponsored Link

つば九郎と前園

前園さんがワイドナショーにレギュラー出演するきっかけとなった事件を突っ込んでいました。

前園さんとしては社会的に大変不名誉なこの事件。

どのような事件かというと、2013年にタクシー運転手を泥酔したうえで暴行したという事件です。

タクシーを料金を払わず降りようとしたところ当たり前ですがタクシー運転手と口論となりました。

午前9時頃の話ですから夜通し飲んでいたのでしょう。

パンチだけでなくキックも炸裂しましたが、これを見事につば九郎に突っ込まれていました。

キックもしていたという綿密なリサーチをしたつば九郎はツボを押さえていますね。

この話題を振られた前園さんは好意的に受け入れていました。

そもそもこの事件をいじられることで確立していったワイドナショーでの立ち位置ですから、感謝こそすれ恨みに思うことはないんでしょうね。

これから前園さんつば九郎の掛け合いが見られれば最高かもしれません。

そしてVTR出演の中で、とても気になることが放送されました。

それはつば九郎からの提案で前園さんがヤクルトの始球式に出るかもしれないということです。

偉い人に聞いてと最後は突き放すような落ち付きの展開ではありますが、小須田さんを仲介にして実現することになりそうですね!

意外なところでサッカーと野球とのコラボレーションが見られそうです。

これで本当に始球式に呼ばれたら、つば九郎の影響力は相当なものですね!

 

つば九郎とまっちゃん

前園さんいじりで盛り上がっていたスタジオでしたが、思わぬ形でまっちゃんの注目を浴びることになります。

それはまっちゃんに対してコメントを求められた際に元ごっつええ感じのプロデューサーである小須田さんとつば九郎が月一で会っていると話したことです。

これは意外なコメントであり、まっちゃんの表情がとても明るくなっていました。

こうやって人の心をつかめばよいんだなというお手本のようなやり取りでした。

相手の関心ごとをどれだけつかみ取ることができるか。

それをまっちゃん相手に成し遂げたつば九郎はいったい何者なんでしょうか?

小須田さんとのつながりがあるということから、テレビ関係者とみて間違いないでしょう。

お笑いのセンスもあるので元お笑い芸人の可能性もありますね。

 

まとめ

つば九郎がワイドナショーで長時間VTR出演していました。

おそらく松本さんのお目にかかったのだと思われます。

つば九郎のまっちゃんへの振りはまっちゃんも大変満足そうでした。

予想ではありますが、確実につば九郎のキャラクターは気に入られているので準レギュラー的な立ち位置で出演するようになるのではないでしょうか?

ただのVTR出演だけでなく、実際にスタジオにゲスト出演するようになるかもしれません。

それくらいVTR出演にも関わらずスタジオの(特にまっちゃん)の評価は好意的でしたしね。

ヤクルトスワローズ関連で良い話題が続いています。

とても良い流れとなってきているので本業のマスコット活動も引き続き頑張ってもらいたいですね!

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ