橋下徹,訴訟
引用元:http://yeoman.hatenablog.com/entry/2015/11/03/100000

弁護士の橋下徹さんが所属する事務所のタイタンが、日本維新の会を相手取り、

損害賠償請求訴訟を起こしました。

日本維新の会は松井大阪府知事が代表を務めていますが、

橋下徹さんとは盟友だと思われていました。

橋下さんが所属する事務所のタイタンが松井知事が代表を務める日本維新の会を相手取り、

訴訟を起こすことになった理由は何か。

そもそも橋本さんの所属事務所は爆笑問題が所属しているタイタンだったんですね!

そしてその根本には橋下さんが出演していたレギュラー番組が終了したことに起因しますが、

その番組とはいったい何なんでしょうか?

Sponsored Link

橋下徹の所属事務所のタイタンは何故日本維新の会へ訴訟を起こしたのか?

訴状などによれば、タイタン側は所属タレントである「橋下徹」のパブリシティ権が

選挙ポスターなどによって侵害され、

レギュラー番組が終了したと主張しています。

計4180万円の損害賠償を維新側に求めている訴訟なんですね。

日本維新の会は、

2010年に橋下さん自らが代表として立ち上げた地域政党「大阪維新の会」が母体の政党です。

ただ、橋下さんが政界を引退したのが2015年12月18日です。

当時勤めていた大阪市長の任期を満了して政界を引退しました。

それ以降はいくら知名度があれど公人ではなく一般人なわけで、

維新の会の功労者であれど、節度は守る必要があったでしょう。

今回の訴訟の引き金となった橋本さんが出演していたレギュラー番組とは一体どんな番組だったんでしょうか?

Sponsored Link

終了したレギュラー番組は?

橋下さんとフリーアナウンサーの羽鳥さんの番組で、

番組名もそのまま『橋下×羽鳥の番組』です。

橋下×羽鳥の番組
引用元:https://ameblo.jp/osakalove50/entry-12266489743.html

テレビ朝日系列で放送された討論バラエティ番組です。

番組は2016年4月11日に開始され2017年9月25日の放送で終了しました。

番組終了の理由としては当時は番組制作費の問題がスタッフから挙げれらていました。

現在は10月11日よりAbemaTVで『NewsBAR橋下』にレギュラー出演しています。

まとめ

すでに政界を引退しているとはいえ、

維新の会=橋本徹という構図はまだまだ浸透していますし、

仮に日本維新の会が敗訴するような形になれば損失は大きいでしょう。

Sponsored Link