アリアナグランデのコンサートでテロ発生!子供が犠牲となる悲劇

  • 人気ブログランキング

アリアナグランデ、テロ

世界情勢がまた不安が漂う空気で覆われ始めています。

日本で直接の脅威といえば北朝鮮問題ですが、遠くヨーロッパで

また大規模なテロが発生してしまいました。

イギリスで行われたアリアナグランデさんのコンサート後に

自爆テロが発生し、少なくとも22名が犠牲となりました。

その中にわずか8歳の女の子も含まれていました。

ヨーロッパではフランスをはじめテロが頻発していますが、

今回のテロニュースについては今まで以上に心に刺さりましたね。

何故かというと、わずか8歳の子供がテロの犠牲になってしまったからです。

アリアナグランデさんのコンサートが終わった後の悲劇でした。

収まる兆しの見えない、テロについて考察してみます。

Sponsored Link

アリアナグランデを楽しみにしていたファンたち

本来であればコンサートが終わって岐路につく道中では、

一緒に楽しんだ仲間同士でどんなコンサートだったかを

余韻に浸りながら語り合いますよね。

幸せいっぱいの空気が充満している場所で、

このテロは引き起こされてしまいました。

どんな人たちがターゲットにあったんでしょうか?

まずアリアナグランデさんは

1993年生まれです。

ということは、今年24歳です。

ニュースサイトに掲載されている画像を見る限り

10代から20代前半のファンが多そうですね。

そして、子供が犠牲となっている事実からわかるように

子連れのファンが多数楽しんでいたのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

テロの犯人は誰か

無慈悲なテロリズムを敢行した犯人は、

リビアからの難民の子供で22歳でした。

イギリスでは10年ほど生活していたようです。

自称イスラム国も声明を出しています。

テロ=イスラム教が定着している昨今、

一つの宗教のイメージが悪くなる一方である事実。

イスラム教自体何らテロを推奨しているわけでもなく、

ほとんどの信徒さんは穏やかな方々です。

それでもイメージは恐ろしいもので、

イスラム教というキーワードを耳にしただけで

バイアスがかかってしまう人がほとんどではないでしょうか。

テロを起こす人たちはどのような結果が生まれると考えて

テロを敢行しているのでしょうか。

イスラム教を隠れ蓑に何かとてつもない計画でもあるのでしょうか。

イスラム教とテロリズムが結びつくきっかけはアメリカで同時多発テロです。

3000人以上が犠牲となったテロを起こしたビンラディンは、

もともとは中東においてアメリカと協力関係にありました。

宗教が根源にあるということは特定の宗教を持たない

日本人としては捉えられない感覚なのかもしれません。

宗教を考えると奥が深すぎてとても簡単に考察できませんが、

引き続き考えて行きたいと思います。

テロで子供が犠牲となる悲劇

アリアナグランデ、テロ

 

これから多くの経験を積んでいくはずでした。

亡くなった女の子の名前はサフィー ローズ ルーソスさん。

ランカシャー州で家族に囲まれて幸せに暮らしていました。

哀悼の意を表したいと思います。

人々を一瞬で恐怖に陥れるテロは、あってはならないものです。

ヨーロッパで続く悲劇だけでなく、これを機会に

シリアにも目を向けていただきたいと思います。

同じような、いやもっと悲惨な光景が頻発しています。

国がその国の国民を恐怖に陥れているという

信じられない事実があります。

それでも目をそらさずに、

日本とは関係ないと情報を遮断せずに何をしてあげられるか

を考えていきたいです。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ